· 

美しいアイスカフェオレの作り方!コーヒーファン向けイラストその61

 こんにちは、茶谷順子です。

 

このブログは、コーヒーを気軽に、もっと身近に感じてもらえたらいいなと思いながら私の主観で描いています。

 

今回は見た目の綺麗なアイスカフェオレの作り方!とっても簡単なんですよ〜!

グラデーションが綺麗なカフェオレ。超簡単なんです。

アイスカフェオレ コーヒーイラスト 茶谷順子 
混ぜる前と後。同じ味なのに見た目の印象は違いますよね〜。

アイスカフェオレって、ベージュ色ですよね。カフェオレ色と言ってもいいくらい浸透してる気がします。

 

でも、お店のメニュー表や、商品は細長いグラスにグラデーションがかかった写真が載ってるのをよく見かけます。

 

あの見た目の方が断然おしゃれに見えます。涼やかです。

 

でもお店だからできるのであって、家では器具がないしね〜。と思う必要ありません!

 

今から超簡単な作り方をご紹介いたします。

まずは準備物。

  • 牛乳
  • コーヒー液(ブラックならドリップしたものでも、インスタントでもリキッドでもなんでもいいです。)
以上です。

この3つを順番に、グラスに入れるだけ!

アイスカフェオレの作り方 コーヒーイラスト 茶谷順子 
3番目だけゆっくりと注ぐのがポイントです!
  1. 氷をグラス一杯に入れる。縁まで入れるくらいでちょうどいいです。

  2. 牛乳を6分目くらいまで普通に注ぐ。(味の好みで増減してください)

  3. コーヒー液を氷に当てるように、そ〜〜〜〜〜っとゆっくり注ぐ。

    ゆっくり注ぐと、牛乳と一気に混ざらず、そのままグラデーションがかかった仕上がりになります。

    その逆で一気に注ぐと牛乳とよく混ざってしまうので、あくまでもゆっくり!がポイントです。
アイスカフェオレの作り方 コーヒーイラスト 茶谷順子
ね、簡単でしょ?注ぎ口のある計量カップなどで注ぐとより成功します♪

この先はお好みでアレンジも!

いかがでしたか?

 

拍子抜けするほど簡単なんです。

 

前に牛乳でドリップできなかったのと同じ理由ですよね。牛乳とコーヒー(ほぼ水)の粒子のサイズが違うからだと思います。細かいことはわかんないけど。

 

ですので、余力がある方は、美味しいコーヒーを用意して作るもよし、はちみつやキャラソーを上からあしらって、さらにおしゃれに仕上げるもよし!自由に楽しんでいただければ、残暑も少しは楽しめるかなと思っています。

 

今回は簡単でオシャレなアイスカフェオレの作り方のご紹介でした〜!