コミュニティサイトってどんなとこなの?#4

こんにちは。イラストレーター の茶谷順子です。

 

7/15から、コミュニティサイト「Junta Coffee®︎ 〜夢の続けかた研究所〜」を始めました。

 

一体何をしてるとこなの?って思ってくださった方に向け、どんな場所なのかを解説していきたいと思います!今日は公開ページについて。会員ページはまだ準備中なので悪しからず。

 

おっと、肝心のアドレスはこちらです!「JuntaCoffee®︎」 ←クリックすると、コミュニティサイトへジャンプします。

皆に見てもらえるサイトです。

JuntaCoffee®︎店内風景
好きな席に座って、何を注文しようかな。って考える楽しさ。

名前の通り、サイトの公開ページはカフェのような設定です。

 

笑顔の素敵な店員さんがいて、美味しそうな飲み物や、ホッと一息つきたくなるような空間。実際にオーダーはできないけど、サイトに並んだイラストや短い文章、珈琲ミニ動画でリラックスしてもらえるようにしてみました。

 

最大の特徴は、地味なんですが、、、独自サイトってところです。

 

SNSのようにアカウントは必要ないんです。気軽!!!これ結構重要に感じます。

 

昨今は繋がり過ぎて、知らず知らず神経をすり減らすことも多いのではないかと思うんです。あの人が「いいね!」って言ってるからこっちも相手に反応しなきゃ。とか。

 

好き嫌いではなく、純粋に疲れていて、見に行くのが億劫なだけでも邪推されないかって心配になってしまうとか。

 

そもそもそんな事気にする必要もないのに、家の中でも近所付き合いに疲弊してる。ここではそんな感じがないんです〜〜〜!ストレスフリーです。前髪をちょんまげに結ってても、あくびしながら、お尻をかきながら見ても誰もいないので安心です。

 

てなわけで、内容紹介へ。

 

今日の「珈琲イラスト」と「バーチャルコーヒー」はこんな感じになっています。↓

画像の横で、メンバーが所々でコメントを入れて、勝手に話しています。そこでもキャラの性格が滲み出て面白いですよ。世の中で起きているいろんな事は意に関さず、ここではコーヒーのある空間やイラストから感じたことを綴っています。

 

ちなみに私はTwitterをやっていますが、コーヒー好きな方を集中的にフォローしています。(それ以外の方も若干います)

 

必然的に私のタイムラインはコーヒーのことだけで埋め尽くされていきます。笑 

 

ログアウトすればすぐ現実に戻りますが、それを眺めていると好きなことを極めてる人がこんなに多くて、それを見ているのは楽しいなあと感じます。

 

同じように、ほんのひと時、情報の洪水から切り分けて過ごせる時間を届けられたらいいなって思います。

実は、隠れレギュラーもいます。

こちらは、週1更新のコーヒーブログ出張掲載コーナーです。

 

ここのナビゲート役は、このコーヒープレス君にお願いしました。

 

この子は架空のキャラクターですが、毎週出番があるので、だんだん性格が固まっていくのかなと想像しています。

 

昔書いた記事を、必要に応じて加筆修正しながら載せています。

 

他にも時々別のキャラクターに出演してもらいながら、いろんな人の雰囲気やあったかさを加えていけたらいいな。

まだまだ常連さんはいませ〜ん。見学大歓迎。

なんと、公開ページはたったこれだけです!

 

少ないですよね?笑 でも、このくらいでいいんです。行った事ないけど、イタリアのカフェのように毎日何度も足を運びたくなるような場所を目指しているので、お腹いっぱいにならない程度で、まずは続けていきます。

 

そして、外観を見ていただくとお分かりのように、会員ページも鋭意準備中なので、そっちも合わせれば結構なボリュームになる予定です。

 

いかがでしょうか?

 

少しはコミュニティサイトのイメージ掴んでいただけましたか?

 

先ほども書いたように、何度見に来てもmixiみたいに「足跡」はつかないし、「いいね!」を押す必要もないので、安心して覗き見しに来てください。

 

もちろん、気が向いたら何らかの手段でご感想を頂けたら嬉しいです。その時は遠慮なくどうぞ〜!

 

ではでは、サイトのアドレスをお伝えして今日はおしまいにします!ではでは〜。

 

JuntaCoffee®︎のサイトはこちらから

JuntaCoffee®︎外観イラスト
JuntaCoffee®︎外観 2階より上の説明はサイトで見てね。