素直な気持ち

こんにちは、茶谷順子です。

ブログ記事の更新、不定期にしたらコーヒーブログ以外書かないでいました。久しぶりに普通ブログの更新です!

 

最近は、少し気持ちが停滞してしまい、ここの更新もできずにいました。繊細なんです、こう見えて。

 

だから、今日はお役立ち情報ではなく、素直な気持ちを綴っていきます。まとまりはないかもしれません。

 

もし、よかったらお読みください。

誰かの役に立てるなんて図々しい。

私は、自分が好きで描いているんです。自分のために描いていると言うのが、一番正直な気持ち。

 

JuntaCoffee®︎では、一コマイラストを描いています。エア旅では、あちこち旅してる様子を描いています。

 

好きなことを描かせてもらって、なんて幸せなんだろうって思います。

 

「誰か」はいるけど、実は自分が一番楽しい。

 

楽しい気持ちで描いてる部屋に誰かがやってきて、そこらじゅうに置いてある絵を見てあーだこーだ話し始めて、次の絵はじゃあこういうの描いてみたいな。って思いついたりする。そんなループをしながらずうっと描いていきたいです。

 

そして、関わる人が結果的に楽しんでくれる世界を作りたいです。

誰かのために。って実はすごく偽善なんですね。実は自分の為なんです。だって、絵を描くのは楽しいんだもん。

 

上手いとか下手とか気にせず、気持ちのままに描かれた絵は、すごく魅力的なものが多い気がします。

心の壺に溜めないと。

私は絵を描くのが好きです。

 

誰かに見せるための絵。売れるための作戦。プロはこうあるべき。いろんな情報が溢れていますが、そんなものを読んでも、私の心は全く満たされませんでした。(読んじゃったんです、最近)

 

むしろ、焦燥感や、嫌な感覚に襲われてうんざりしました。私には合わなかったみたいです。

 

私に必要なのは、好きな絵を見ること。描くことみたいです。

 

そうして、幸せな気分を心の壺に溜め込んで、その気持ちをだーーっと、使いたいです。

おしまい。

SNS、コミュニティサイトにも遊びにきてね ♪