コミュニティサイトを作っています。#2

こんにちは。イラストレーター の茶谷順子です。

 

昨年末から、コミュニティサイト作りをはじめました。サイトの名前は「Junta Coffee®︎ 〜夢の続けかた研究所〜」です。

 

公開部分と、会員さんだけが見れる部分があるサイト構成です。見れないとこがあるって、ワクワクしませんか?

 

公開予定は、公開ページ「Junta Coffee®︎」が7/15、会員ページ「夢の続けかた研究所」が8/15です。

 

どうぞ、お楽しみにしててください♪

独自路線は手間かかる。

メンバーイラスト
ホームセンターにやって来た4人。何を選んでるの?

既存のサービスを使わずに、自分たちで外枠も作っているので、余計時間がかかっています。

 

付き合ってくれる棟梁(という名のウェブデザイナーさん)を見つけはしたものの、こちらからの要望も曖昧だったり、そもそも気をつけなくてはいけない部分がどこなのかもわかってないという事も多々ありました。

 

素人なのに建売住宅でも中古物件でもなく、自分たちで家を建てようとしてる感じです。しかもプールや暖炉付きの家を希望してる感じです。やれやれ。。。(←棟梁の心の声)

 

自分たちのやりたいことが、どのくらい簡単なのか、面倒なのかも分からず、リクエストだけはどんどん出て来ます。

 

棟梁(という名のウェブデザイナーさん)、本当にありがとうございます。

 

そんな、夢見る期間と、グダグダ期間と、妄想タイム、集中して作業タイム。できたはずのとこが全然イメージと違っててやり直しタイム。振り出しに戻ってやり直し〜〜!もありつつ、やっと皆さんにお披露目できそうなとこまでやってまいりました。

 

それなのに、誰もやつれたり、痩せたりしてないのが不思議です。

研究所の看板書き
筆を持って、何を書くのかな?きっと、あれだね。

失敗したくない人が多いから、経験が全部ネタになる。

なかなかできない事も多いし、アイデアも空振り。考えたことがあまり皆に響いてない。そんなことの繰り返しの中、各自の表現したい事も下準備していました。

 

なんで、喧嘩もしないで続いたのかしら。きっと、皆途中で少し嫌になったと思います。声には出さないけど、とんとん拍子で進まない時はストレスが溜まるのが普通じゃないかな。

 

続いたのは、皆完成を見たかったから。

 

途中で頓挫しても、他の方法がいいってことね。と思える都合の良い思考回路だったのも功を奏しました。

 

まだまだ、できてない事も沢山ある!んですけど、全部含めて面白いと思えるんです。幸せな脳みそですね〜。笑

 

私たちがやっているのは、拙いことの寄せ集めかもしれません。でも、それが楽しいんです。だから、きっとヘンテコな研究所が完成します。

 

入ったら崩れるんじゃない?とは思わなくて大丈夫です。そこは棟梁が土台を作ってくれてるから。他の皆がどう思っているかは知らないけど、私は、セサミストリートみたいな世界観の場所が作れたらいいなあと、思っています。

 

不完全なモンスターたちが集まって、いろんな感情を共有し合いながら、お互いを大事に思い合える。そんな場所にできたらいいな〜って思います。

 

ぜひ、完成したらみに来てくださいね。メンバー各自のサイトも紹介しておきます。それぞれ発信内容が違うのも面白いです。

 

メンバー順太さん(コーヒーカップ)のコラムはこちらから。

メンバーエリコさん(ピンクのドリッパー)のnoteはこちらから。

道場っぽい看板イラスト
勢い余って、「続けかた」を「続け方」って書いたけど許して。