「画面からも、柔らかい雰囲気を伝えたい 」オーダーメイドイラストご紹介

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。

 

皆様、唐突ですが、YouTubeはご覧になったことありますか?更に、お好きな番組を登録していらっしゃる方はいますか?

 

私は最近、大好きな山内惠介さんがYouTubeを始めたので、早速登録しています!こないだもライブ配信を楽しく拝見しました。

 

…そんな話はさておき、番組の初めと終わりにはタイトルカットが流れますよね。「あ、この番組だな」とひと目で分かるように。

 

今回のオーダーはまさにそれ。YouTubeのタイトルカットを描かせていただきました!オーダー主さんのサイトはこちら、「屋島工房チャンネル」香川県のライディンググローブの専門店です。事例紹介の後に、ぜひ本編もご覧ください。

 

屋島工房様、ご注文と掲載の許可、まことにありがとうございます。(画像の転載、ダウンロードは固くお断りいたします。)

「怖そう。ではお客さんが来ないでしょう」

タイトルカットイラスト オーダーメイドイラスト 茶谷順子作
屋島工房さんのYouTubeチャンネル。今年の途中から使われてます♪

こちらが、屋島工房さんのタイトルカット画面です。優しそうな笑顔と、上質なグローブがポイントです。

 

ライディンググローブ専門店ですが、「怖そうな雰囲気では、お客さんが寄ってきてくれませんからね」と、私のイラストの雰囲気を活かして、上のようなキャラクターを描かせてくれました。

 

確かにそうですよね。どんな人でも、笑顔や柔らかい雰囲気で話してくれる方が、とっつきやすいですもんね〜。こんな笑顔の店主なら、視聴者の方も、安心してくれるんではないでしょうか。

でも、最初はもっと硬かったんです。

と、完成したから言えるのですが、最初はやっぱりどのくらいまで柔らかくしていいのか、さじ加減がわからず、ラフを見せながら徐々に柔らかくしていきました。

 

こうして書くと、煮物の確認みたいですね。

 

バイクのグローブ=男らしさを勝手にイメージしちゃうとこ、私もまだまだ先入観で描こうとしてたな。と今思えば反省です。

 

こちらの画像が、屋島工房の店主さんです。この職人さんっぽいはにかんだ笑顔を見ながら、以下の様なラフを描いていきました。

どうでしょうか。最初のおためし版!大分硬めです。実は、私もこれがいいと言われたらちょっと困るな。と思いながら見せてました。そんなに悪い返事ではありませんが、「もっと思いっきり柔らかい感じでいいですよ〜!」と言うコメントも返ってきました。

 

更に「怖そうな雰囲気では、お客さんが寄ってきてくれませんからね」と言う意見もいただきました。それなら・・・と一気に可愛く、親しみやすい雰囲気に切り替えて描いたのが、最後の1枚です。どんどん若返ってますが、面影ありますよね。お気に入りです♪

 

こうやって、ラフを見せながらお客さんの望むイメージはどんなものなのか。似てると言うことより大事な部分はどこなのか。を想像しながら考えて描いていきます。仮説と検証です。笑

 

だから、お客さんが言葉にしなかったとしても、こちらが想像して描く場合もあります。また、お客様からの言葉の中にヒントが隠されていることも多いです。接客や営業のお仕事と一緒だなあ。といつもこの段階で思います。

 

ちゃんとお客様の気持ち、隠れた気持ちを汲み取れているかな。と。

 

そして、今はこのかわいいキャラクター(自分で言う)が、YouTubeのタイトルを飾ってくれています。

番組では、グローブ屋さんの日常や、マニアックな話題を楽しめます。

これが、完成したタイトル画面です。ぜひ、実際の番組もご覧になって見てくださいね。私もいくつか拝見しました。

  • アイロンのかけ方
  • 縫い方の違い
  • 革のお話
  • お金の話
  • 屋島鞄の話

などなど、、、他にも盛り沢山で結構面白いんです。チャンネル登録ももちろんしてます!私の画面内では山内惠介さんの下にボタンがあります。😁

 

店主さんのグローブに対する想いが毎回違う角度から伝わってきて、物づくりの面白さを感じられます。もちろん、バイクに乗る方は、実際に購入の検討にもなるんでしょうね。

 

こちらともう1枚、エンディングのカットも描いています。店主さんと一緒に登場しているワンちゃんは、動画の中で撮影の邪魔をしそうになる場面があったので、ここで正式に登場してもらいました。笑 本編では姿が見えませんが、もしお店に行ったら、出会うかもしれませんね。

 

YouTubeは、色んな番組があるので差別化が大変かもしれません。

 

だからこそ、自分だけのイラスト、自分の言葉で話す。自分のこだわりを伝えることが、まずは大事なのかな。と感じました。

 

そしたら、本当に必要としてる人が来てくれた時、信頼してもらえるのではないかな。

 

私もそのお手伝いができるよう、これからも精一杯頑張っていきたい、と思いました。屋島工房様、お声がけいただき、ほんとうにありがとうございます。屋島工房さんの、YouTubeはこちらからどうぞ!

皆様も、自分だけのイラストを使ったアイテムを作りたいと思ったら、どうぞお問い合わせくださいね。と言うわけで、エンディングカットもご覧くださ〜い。

youtubeエンディングカット イラスト 茶谷順子
ワンワン!登録おねがいだワン!と言ってそうなワンちゃんです。

ご依頼をご検討の方へ