「絵の中で仲良く遊んで欲しい。」オーダーメイドイラストご紹介

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。今日はオーダーイラストの制作事例をご紹介します。まずはご注文と掲載の許可、まことにありがとうございます。(画像の転載、ダウンロードは固くお断りいたします。)

 

オーダーメイドのイラストには、いつも愛が溢れています。描いてて本当に幸せのお裾分けをいただいています。

 

今回のご注文も、主人公達への想いが沢山沢山詰まった、とても素敵なご依頼でした。どうぞ一緒にお楽しみください。

「絵の中で、仲良く遊んでくれたら嬉しいな。」

猫のランチイラスト オーダーメイドイラスト 茶谷順子作
今回のご依頼作品。「お利口さんとお転婆さんのランチタイム」

今回のイラストの主役は2匹の猫です。

 

お利口さんとお転婆さんの2匹の猫が、仲良く依頼者さんの用意してくれるご飯を待っている様子を描きました。


ご依頼内容はこんな感じ。

 

「以前に飼っていた猫(既に他界)と今飼っている猫は会ったことがありません。2匹は現実では対面できませんでしたが、絵の中で、仲良く遊んでくれたら嬉しいな。と依頼させていただきました」

 

そうですよね。飼い主さんにとっては、どちらも比べることができない大事な存在。もし、一緒に暮らせていたら、と思うのはごく自然なことだと思います。

 

でも、残念ながら実現することはできません。ただ、イラストなら、それを描けてしまうのです。それがイラストのすごい良いとこだな〜って描きながら思っていました。それを願う飼い主さんの想いも伝わってきて、2匹は幸せ者だなあ、と感じました。

2匹は、どんな違いがあるのかな?

私は、普段、丸顔の人物を中心に描いています。なので、実を言うと猫ちゃんや動物を描くときはちょっと悩みます。笑 

 

でも今回の主役は猫。色々な試作から少しご紹介。「猫らしい猫」がいいのか、「顔は猫だけどほぼ人」みたいな場合もありますよね。どっちが、依頼者さんの内容に合うかな?と思いながら、構成案と共に猫の雰囲気も合わせて試作を重ねました。

 

だけど、自分だけで考えていても、限界があります。

 

私は、答えは依頼主さんが持っていると思うので、こんな時、依頼主さんにご質問を兼ねてラフをご確認いただいています。

 

そうすると、最初の依頼では出てこなかった、エピソードや、モデルさんの特徴、性格、またご依頼主さんの想いが必ずと言っていい程、加わって返信が来ます。

 

私はこのやり取りがとっても大事だと感じています。決して「あの時、OKって言いましたよね?」の念押しのために確認をしてもらっているわけではないのです。このやり取りがイラストに彩りや、想いを描く大事なステップなんです。

 

いつも、ご協力ありがとうございます。

 

今回の2匹も、性格の違いや、行動の特徴、見た目のポイントを教えていただきながらこの構図に収まっていきました。

「可愛い💕すごい!2匹がいる!」

そして、完成品をこのように額装してお届けいたしました。卓上にも飾れますが、お客様は壁にかけてくださいました。モデルになった猫ちゃんと一緒の写真をいただきました。かわいい〜〜!お転婆なのに大人しく収まってくれてます。かわい〜!

 

「可愛い💕すごい!2匹がいる!」とは、お客様側からのご感想です。喜んでいただけて、とっても嬉しかったです。 

 

2匹の共演、お客様の夢だったと思います。実現のお手伝いができて私もとっても幸せです。

 

それは、見せていただいた写真から、お客様を信頼しきっているのがひしひしと伝わってきていたから、描けたんだと思います。

 

カメラをじっと見つめて、お利口にしている姿。お腹を見せてリラックスしきってこちらを見つめている姿。すやすや眠る姿。そのどれもが安心感に溢れていて、飼い主さんに愛されている証でした。この先も、楽しい日々が続きますように。

 

ご依頼、まことにありがとうございました。

 

皆様も、イラストで夢のシーンを描いてみませんか?笑顔をもたらす1枚は、とっても良いものです。

ご依頼をご検討の方へ