· 

生配信、どうだった?個展の振り返り その1

こんにちは、茶谷順子です。

 

個展は無事に終了しました。今のところ体調に変化がある方はいません。協力してくださった皆さま、ご覧いただいた方々、誠にありがとうございます。引き続き元気でお過ごしくださいね。

 

と言うわけで、今回の展示の特別企画。1時間15分の生配信について振り返ろうと思います。

 

私だけではとてもできなかったけど、研究所の強力な仲間のお力を借りて行った企画です。また、誰かのヒントにもなるかもしれないです。忘れないうちにやったこと、用意したものを書いておくことにしました。

 

まずは放送日の確認から。

 

茶谷順子 イラストレーション展
「あなたのために」生配信 会場からお届けします〜!※終了しています。
配信日:2020.10.18(日)時間:12時45分〜14時
配信URL:「夢の続けかた研究所™️【公式】夢チャンネル」

内容:個展の作品解説がメイン。作品を楽しむポイント、動画撮影の裏話などもできたらいいな。
出演:茶谷順子 エリコ(夢の続けかた研究所™️研究員)

こんな感じで放送しました〜。

こちらが、実際に配信された映像です。以前制作したプラダンの仕切り板も無事に使えました。(時々倒れそうになったけど死守しました。)

また、生配信では字幕を入れることができません。

 

なので、画用紙を三つ折りにして、ネームプレートをその場で制作。

 

これで、最低限、自分たちが誰で、何をしているのかはおわかりいただけたかと思います。

 

また、配信時、配信後にも温かいコメントをお寄せくださった方、ありがとうございました。リアルタイムでは一緒に盛り上がれて嬉しかったです。後からは、嬉しさは勿論、自分たちでは気づかなかった点も多くあり、とても参考になりました。

 

次回がいつになるかは決まっていませんが、覚えておこうと思います。

その他、準備物。

・エリコさんが持っているのは、ジンバル。

これで手振れが抑えられて、作品を綺麗に撮影することができます。諸事情で今回は放送しませんでしたけど、扱いも軽いので便利そうでした。撮影自体はスマホを利用。

 

 

・配信用の映像は、ノートパソコン内臓のカメラで撮影。配信にはOBSスタジオ(無料のソフト)を使用しました。

天候もよかったので、多少ちらつきましたが、顔色が悪く写るとか、作品が見えにくいなんてことはありませんでした。このスクリーンショットの背景もよく見えてますよね。

また、座る位置は事前に写り具合を確認して、椅子の位置を決めました。

 

・音声は、無指向性平置きのマイクを採用。

よく、会議室などに置かれてるのの、小型版です。オレオクッキー位のサイズですが、なかなかの性能です。訳あって会場から一時抜け出した、私の声もよく拾っています。笑

 

でも、事前にPC上でノイズや集音の設定をしていたのも功を奏した気がします。でないとうっすらした雑音が入っていたかもしれません。音割れもありませんでした。(やまわきさんの綺麗な声は大きくてよく通るのですが、うるささは感じませんでした。)私は早口で、聞き取れないこともあるのですが、聞こえなかったというご指摘は来ておりません。

 

・BGMはフリー素材をダウンロードして、PC内でのみ再生。

視聴者さんには聴こえるけど、会場の我々には聞こえない状態で配信しました。

 

とまあ、こんな機材や準備をして、当日のあの配信が行われました。

 

これらを、皆で思いついた点が出ると、その都度事前に「あれやろう」「これも確認しとこうかな」「こうしたほうがいいんじゃない」「でも時間にシビアになりすぎるのは避けたいね。」と緩やかに相談を重ねてきました。

 

事前に生配信の練習もしました。でも、皆で顔を合わせたのはこの日が初めて。

 

ドキドキしましたが、やまわきさんが朝早くから買ってきてくれたかわいい丼弁当を見ただけで、きっとうまくいくと確信しました。

 

ご覧いただいた皆さま、ほんとうにありがとうございました。協力してくれた研究員のみんなもありがとう。送り出してくれたご家族の皆さまもありがとうございます。

 

配信URLはこちらです。 見逃し配信をチェックしたい方はどうぞご覧になってみて下さいね。

準備風景
放送時以外は完全マスク着用。除菌シートも常備してました。