· 

ビジネス経理番外編#20 「スヤ子の休日 -二度寝スヤ子の夢-」

ス:二度寝スヤ子
ド:ドリッパーやわまきえりこ

ス:「こんにちは。今日も二度寝スヤ子が順太君の座を乗っ取ってお送りします。
でも、ちょっと進行に不安があるので、プロのナビゲーター、ドリッパーやまわきさんに助っ人に来ていただきました! やまわきさん、よろしくお願いしま〜す」

ビジネス経理 二度寝スヤ子が夢について考える

ド:「かめへんかめへん。こちらこそ、ようこそおいでくださいました〜!(既にホーム感覚)今日は、せっかく賑やかしに来たのに、肝心の順太さんがおれへんのやね。どこ行ってるのよ?」

ス:「多分ですけど、今はちょっと自分の夢を捕まえに遠出してるんだと思います」

ド:「夢って、どデカあんぱんのこと?」

ス:「そ、そうかも(笑)
時々、順太君と夢のお話をするんですけど、意外と自分の夢って忘れてしまうなぁと感じるんです。だから、きっと今は、はっきり見えてる時なのかもしれないですね」

ド:「ふぅ〜ん。ようわからんけど、ほな、スヤ子ちゃんの夢ってどんなことなん?お寿司をお腹いっぱい食べることと、その他は?」

ス:「私?私は、ピーナッツが大好きであんな作品を作りたいんです。
あ、ピーナッツって食べるのじゃなくて、スヌーピーが出てくる漫画のことです。あの作品て、ずっと変わらないのに、いつもホッとできる。新聞連載なのも憧れなんです」

二度寝スヤ子が夢をかたる様子

ド:「ちょ、バカにしなや。スヌーピーなら私かて知ってるよ。(最初はピーナッツもお腹いっぱい食べたい言うんかと思ったけど…)いいよね。子供の頃から知ってる!で、なんで、そんな大事な夢を忘れちゃうの?」

ス:「うん。そこなんです。もちろん、大事な夢で、そのために日々頑張って色々やってくんです。すると、うまくいかないことも多くて、いや、うまくいかないことばっかり気になってしまうんです。で、やっぱりダメなのかな、って気弱になります」

ド:「まぁ、ふつう皆そうやね」

ス:「アドバイスを求めたり、良かれと思って情報収集をします。んで、気づかないうちにそれと、夢が知らないうちにすり替わっていたりするんです。しかもすり替えたのは、自分なんです」

ド:「すり替え? 例えば、どんなん?」

ス:「ピーナッツみたいな、あったかい作品を作って、沢山の人に笑顔になってもらいたい。と思っていたのに、公募展で賞を取る!とか〇〇さんみたいにやってみる。に夢が変わっていたりして、気づかないでしばらく頑張っちゃうこともある。だから、時々夢を取り出して、間違ってないか確認しないといけないなぁって、思うんです」

ド:「はは〜ん。それでスヤ子ちゃんはいつも二度寝してるんやね?寝ながら夢を取り出してるってわけやね」

ス:「そ、そうです!(汗) 単に二度寝を貪っているわけではないんです!敢えてなんです!」

夢を忘れないって、意外と大変。

ド:「順太君も早く戻ってきたらええのに。あの人の夢ってどんなんだっけ?まあ、あんぱんは置いといて、ゆっくり聞いてみたいわ」

ス:「私はドリッパーさんの夢も聞きたいけど、ああ、時間がもうない〜!今日は、突如助太刀してくれて、ありがとうございます!
ビジネスすくらむ、これからもYouTubeも活用しながら拝聴します」

ド:「そうそう、そっちもよろしく頼むわ〜!ほなまた、いつでも〜」

ス:「ありがとうございました〜!」

注)このコラムは、セカンド・オピニオン株式会社様の2019年6月22日付けBlogの転載です。