· 

「お家に飾ろう〜奈良まで来ちゃった!〜」初日編

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。

 

晩夏に行った個展「お家に飾ろう」の出張編を奈良のカフェで開催中です。関西にお住いの皆様、旅行のご予定の方はぜひ、お越しください!

 

開催情報

茶谷順子イラストレーション展示

 

<お家に飾ろう>

 

会場:cafe WAKAKUSA(カフェワカクサ)

交通:近鉄奈良駅より徒歩1分

目印:東向北商店街に入って、まっすぐ歩くだけ!
日時:2019年10月10日(木)〜10月27日(日)火曜日定休

   9:00〜18:00(最終日は17:00まで)

注意:カフェでのご飲食が必要となります。他のお客様へのご配慮をお願いします。

 

cafe WAKAKUSAのHPはこちらから

道順 ⬇︎本当に1分で着いちゃいます!

ギャラリーでは味わえない、リラックスできる観賞の仕方。

無事に設営も終わった時、写真を撮影してもらいました。展示スペースは2階です。(あ、1階ではポストカードなどを販売してますので、お買い忘れなく。笑)

 

ご覧の通り、広々とした空間なので、のんびり眺めたり、座ってしまえば話が尽きずに長居しちゃう可能性大です!

 

設営は、このソファを移動して、せっせと行いました。照明はギャラリーと違って、ダウンライトだけなのですが、それが逆にいい感じ。

 

「お家に飾ろう」の名前の通り、家で飾ってるみたいな雰囲気です。

 

お店の方も、「忙しい時はなかなか上に来れないこともあってね」と笑っていたので、余計に、お家気分で過ごせますね。

まさかの助っ人登場!その後、更にまさかのご対面!

これは、準備中の様子です。当日の朝から準備を始めました。理由は滞在時間が限られていたから。

 

もし準備時間でも、来てもらえる人がいたら会いたいなと思って、ライブ設営。見せる搬入状態です。

 

最初は、まず作品をざっくり並べてみて、どれをどこに並べるかを決めていきました。作家さんによっては、事前にきっちり決めてる方もいるようですが、当然私はそんなタイプではありません。あと、決めてても結局は変わってしまうんですよね。

 

今回もそんな感じで、う〜ん。こっちかな?いや、でも隣の絵との雰囲気ならこっちかな?と考えていました。すると、階下から何やら会話が聞こえてきました。「茶谷さんは?」って聞こえましたよ! 

 

まさかその声は??と思って覗いてみたら、SNSで仲良くさせていただいてる友人でした〜!

 

わあ、嬉しい!と同時にまだ全然出来上がってないのに〜!と、やっぱりこの状態が少し恥ずかしくなってしまいました。

久々の再会に、喜び、来てくれた嬉しさをお伝えした後、状態を把握したお客様。

 

お客様なのに、じゃんじゃん手伝ってくれて、あっという間に設営が完了してしまいました!最初はピクチャーレールの使い方も知らなかったのに、触ってみて「あ、こうしたらええねんな」とひょいひょい調整しながら並べてくれます。

 

私が脚立に乗っていたのに、気づけば後半は立場が逆転して、私は「あと2センチ上かな」と指示を出したりしておりました。ありがとうございます!

 

細かいところは自分で後でやろっかな。と思うのに、「妥協せんと、どこが良いか言ってね」とまでおっしゃってくださって、ほんと感謝でした。メジャーも、軍手も忘れてしまったのに、その場にあるもので対応してくれて、素敵過ぎます。

 

と、ホッと一息ついてたら、またも聞き覚えのある声。共通の友人が奇遇にもお越しくださったのでした。

 

初めは設営の業者さんと勘違いして、その後友人とわかって皆で大爆笑!というなんとも面白おかしい一幕から、展示がスタートできました。その友人たちも少し手伝ってくれたんです。遠いところ来てくれただけでも嬉しいのに、皆さん、本当にありがとうございます。

準備ができたら、ご飯と一緒に皆で記念撮影!

ひとしきり爆笑した後は、皆さんに改めて観賞していただきました。この背景のように作品も無事に飾り終え、食事をしながら写真撮影をさせて頂きました。

 

手前のエプロン姿の女性がワカクサの店主です。1枚撮った後、「作品もあった方がいいか!」と言ってもう1回撮りました。

 

こんな感じの、本当にリラックスできる空間。素敵だわ〜!まるで、お母さんが食事を運んでくれてきたようなあったかい空間です。

 

会期は10/27までなので、どうぞよろしかったら、お越しくださいね。

 

カフェなので、ご飲食必須ですが、エスプレッソマシンを使った美味しいカフェメニューも、体に優しい素材のお食事も、胃袋が大満足すること請け合いのお味です。

 

お家に飾ろう〜奈良まで来ちゃった〜編。

 

皆さんがお帰りになった後も、知人が来てくれたり、他のお客様もチラッと作品を見てくれて、短いながらも幸せな時間を過ごすことができました。お店の皆様も優しく見守ってくださってありがとうございます。

 

私は最終日しか行けませんが、ご来店を心よりお待ちしてます。どうぞよろしくお願いします!

イラストを飾っている風景写真 茶谷順子作品
ソファベッドや、木漏れ日。雑貨の棚。本当のお家みたいです。

・・・おまけ

皆さんがお帰りになった後、お店で少しだけ一休みしました。1階の壁はいろんな人が思い思いにワカクサカラーで、何かを書いています。みててすごく楽しくなります。この日は、ドタバタなのに、美味しいクレープのせいで、痩せずに帰ってきました。ああ。

そして、嬉しいお土産もありがとうございました。幸い台風も無事に過ぎたので、非常食にならずにすみました。