· 

1人の為に描く。

こんにちは〜!イラストレーターの茶谷順子です。

 

何回かに分けて、個展「お家に飾ろう」で展示した作品を紹介いたします。会場まで来れなかったけど、応援してくれた方や、私がどんな絵を描くか興味のある方に見ていただけたら嬉しいです。

 

今回の3枚は前回までとはまた違う感じ。全部がホッとする絵ではなくてもいいかな。それぞれにとって今、見たい絵は違いますもんね。

「出ておいで」

【中の人】瓶の中は安全だけど、外がよく見える。

 

でも、ちょっと寂しくなってきたから、出て行こうかな。

 

ちょっと蓋が重くてドキドキしちゃう。割れないかな。蓋が閉まっちゃわないかな?ゴトゴトしてたら、気がついて、見守ってくれてる。

 

不安だったけど、助けてくれそう!もう少しで開けられる!

 

【外の人】え?なんでこんなとこ入ってるの?すごくない?どうやって蓋閉めたの?呼吸とかどうしてたの?

 

すごいね。そんなことができちゃうなんて!え?出てくるの?それも見た〜〜〜い!

 

とまあ、双方思いは違うけど、お互いに興味を持って、自然に歩み寄っていけたら、出てきたときには、すぐに和むんだろうな。

「きのこアスレチック」

大した意味のない作品です。笑 きのこでびろ〜〜んと伸びたり座ったりして遊んでます。

 

ゆるーくて、ぼんやり見ててもいい、そういう絵もいいよねって思って、意図的に描きました。

 

隠された意味や怖いイラスト、繊細な作品はイマジネーションを掻き立てたり、感動を呼びます。

 

そういうの、長く見てると疲れるんです。(すみません)

 

じゃない、こんな緩い絵なら、家にいるときだし、心もボケ〜〜っとしていられるんじゃないかな?と思ってこの絵を描きました。

 

小学生の女の子が気に入ってくれました!嬉しかったな。ありがとう。

「読んでるよ!」

川井隆史さんの本と 個展会場での作品写真
分かってほしい人にだけ、わかればいい作品もあります。

この小さめの絵は、「ビジネス経理」ブログでいつもお世話になっている、かばいたかしさんのイメージモデル、川井隆史さんに向けて描いた作品です。

 

すぐ脇にある「現場で使える会計知識」を夏に出版されました。おめでとうございます!

 

いつもモデルにさせていただいているお礼を込めて、あと、本を読んでるアピールで1枚描いてみました。超個人的な作品だから、他の人はどうなのかな?って思っていたら、偶然「ビジネス経理のかばいたかし」さんを知る方がご来場。

 

「そっくり〜!」と、一瞬で喜んでいただけました。そこから会話も広がり、爆笑したり、嬉しさのあまり、皆で撮影!

 

1人の為に描いても、本人はもちろん、人は結構それぞれに楽しむポイントを見つけるんですね。

 

こんなに笑顔で撮影できて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

かばいたかしさんイラストと川井隆史さん
モデルさんは、温厚そうです!本物に会えた〜!って喜びも相まって笑顔!

 また、次回は別の作品をご紹介します。今度は、緑っぽいのかな?おやつっぽいのがいいかな?

 

その他のオリジナル作品はこちらからご覧いただけます。