· 

いつもの場所が、愛おしい。

こんにちは〜!イラストレーターの茶谷順子です。

 

何回かに分けて、個展「お家に飾ろう」で展示した作品を紹介いたします。会場まで来れなかったけど、応援してくれた方や、私がどんな絵を描くか興味のある方に見ていただけたら嬉しいです。

 

今回はこの3枚。気に留めることもないほど、いつもの場所。そこを描いてみました。こんな絵を飾ってもいいんじゃないかな。

「おかえり〜」

玄関で、お出迎えしてくれる作品。

 

本物の家族は、忙しくて出てこれない時もありますよね。または、一人暮らしで迎えてくれる人がいない場合もあります。

 

人はわがままなもので、疲れていると、返事も面倒になることもあるけど、ホッとした頃合いを見計らって、おかえり〜。って出てきてほしいものですよね。

 

そんな時に、この絵が優しくお出迎えしてくれます。そのまま素通りしても、今日も頑張ったよ。と声をかけてもいいんです。何も言わずに笑顔であなたを迎え入れてくれます。

 

いつでもあなたの味方になってくれる1枚です。

 

また、「行ってらっしゃいにも見えるね。」とのお声もいただきました。そうですよね。1枚で2度美味しい作品です。

 

 

「Lesson」

お家で絵を飾りたい場所は、ここもかな?と思いました。この絵なら外でも中でも飾って良いんじゃないかしら。

 

友達が来てもトイレの場所に迷いません(^^)でも、タイトルはトイレの絵でも、オマルでもアヒルちゃんでもありません。

 

「Lesson」です。

 

但し、この子はちょっと真剣さに欠けていますね。笑 乗り物に座っている感覚を楽しんでいるだけみたい。

 

この作品が、一番人気でした。

 

皆さん、子供の頃を思い出すのかな?それとも、出た時のすっきり感?笑  を追体験してるとか??


下描き時はもっと満面の笑顔を描いたりもしてたんですが、こっちの抑えめなルンルン顔に落ち着きました。


暴走もしない代わりに、サッと済ませる気もない。時間に縛られてない感じがしますね〜。

「最後じゃない晩餐」

茶谷順子 個展会場での作品写真
賑やかな晩御飯。人数が多いと準備も大変。

ご飯の絵です。ワイワイガヤガヤと、皆でご飯を囲む光景は、安心するんですよね。

 

もし今、この絵の前で食べるご飯が簡素なものでも、1人でも、心許せる人と一緒に食べる美味しいご飯のような気になれるかな?と思って描きました。

 

食事は単なる作業にもなるし、心身共への栄養にもなる。だったら私は後者を選びたいです。


以上、今回はお家の中のありふれた光景を描いた作品をご紹介しました。


お家に飾りたくなりましたか?  そう思う方が多かったみたいで、この作品は全て売約済みです。


お気に召していただき、嬉しかったです。ご購入も、ありがとうございました♪


また、次回は別の作品をご紹介します。

 

その他のオリジナル作品はこちらからご覧いただけます。

茶谷順子個展「お家に飾ろう」の光景
好きな作品の前で撮ろう!となることが多いです。