· 

協賛ってこころ強い。ありがたい。

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。

 

個展まであと2週間になりました。準備は少しずつ進んでます。

 

忙しくて絵なんか見に行けないよ〜!スマホの画面で見てるだけで十分!なんておっしゃらずに是非、遊びに来てくださいね。

 

個展開催情報

茶谷順子イラストレーション展 

<PlayfulMind〜遊びごころ〜>

 

会場 ギャラリーニイク 東京メトロ表参道駅 A2出口より徒歩3分
2018年6月21日(木)〜6月26日(火) 11時〜19時まで(最終日は16時まで)

協賛 セカンド・オピニオン株式会社

 

ギャラリーのHPはこちらから

協賛の会社、どういう経緯で繋がったの?の問いにお答えします。

今回は、個展に協賛してくださっている、セカンド・オピニオン株式会社さまとの出会いなどについて書いてみます。タイトルにもある通り、不思議に思われる方が複数名いらっしゃったからです。

 

でも、本当はもっと単純に、長い間お世話になっているお礼も兼ねてご紹介させていただきたいと思いました。

 

セカンド・オピニオン株式会社は、企業再生人®の集団なんだそうです。HP参照

 

元々は何のつながりもありませんでした。Facebook経由でお仕事を頼んでいただいたのがご縁の始まりです。

 

HPを見ながら、なるほど〜とお仕事内容に納得したり、なぜかアジア方面で幼稚園を作ってもいらしたので、一体なんの会社なのかな?と思った記憶がよみがえります。


今も続いてる「アジアに学校を作ろうプロジェクト」の取り組みはこちらからご覧になれます。

最初はブログ記事のカットを描いていました。

掲載は週1回ほどのペースで約2年4ヶ月続きました。真面目な内容とはあまり関係なく、日常のほんわかした一コマを描かせていただいていました。

 

当時のイラストをまとめたページはここ。

 

徐々に気を許してもらえ、代表の小澤氏の発案で、大人も楽しめる絵本を作る企画にも声をかけていただきました。絵本は合計4冊制作し、その度に新しい要素をリクエストしてくる、お楽しみ精神に毎回驚かされながらも楽しく、完成までを過ごしました。

 

この本の当初の目的は「知り合いに配って驚く姿を見て楽しもう!」でした。笑 なのでこの本の存在を知ってる方は多いかと思います。

 

気がつけば、この時点で4年以上関わらせていただいています。いつも私の絵を楽しんでくださって、嬉しかったですし、企業再生人®と言うお堅いシビアなイメージの人も、絵を見てホッとしたりするんだな〜と、偏見を拭いさっていただけました。

今はイメージキャラクターが活躍中です。

昨年のHPのリニューアル時に新たなご依頼が来ました。

 

ご依頼内容はやはり以前と同じではありません。小澤氏のイメージキャラクターを描いてというもの。丸顔ばっかり描いてる私はちょっと緊張しました。

 

お堅いイメージにはならず、普通の一面を描いて、見る方に親近感を持ってもらえるよう意識しました。企業再生人®って、響きだけ聞くとすごい堅いか、必殺仕事人のイメージが強そうなので。

 

イメージキャラクターを描きつつ「もうお仕事させて頂いて、6年ですね」とちょっと悲喜こもごもな感じで話したりもしました。 とてもありがたく、貴重な存在だなと思っています。

 

仕事上のお付き合いが長くても、協賛をしていただけるとは思ってもみなかったので、すごく嬉しかったです。イラストレーターの仕事は、一人でしているので、味方がついてくれた気がしたんです。こころ強いな。ありがたいなって。

 

だから、このままいつも通り自由でホッとする絵を描いて、当日皆さんをお迎えします。

 

ありがとうございます。セカンド・オピニオン株式会社さまのHPはこちらです。

茶谷順子 イラストレーター
学校設立のお祝いで描かせていただいていたイラストです。