「夢が一つ叶いました。家宝にします」

イラストレーターの茶谷順子です。

 

昨日、ウェルカムボードを描かせていただいた方の結婚式に参列してきました。描かせていただいただけでも光栄なのに、その場へお招きいただき、こんなに幸せなことはそうないなあ。と思います。

お客様と、そのご家族も笑顔いっぱい。

イラストレーター 茶谷順子 ウェルカムボード
緑があふれる季節で、イラストも会場の雰囲気とよく合ってましたかね。

こちらがその作品です。

 

名前も載せてもらって全然構いません。家宝にします!昔からの夢が一つ叶いました。

 

と言ってくださいました。こっちの方が嬉しすぎるコメントです。涙

 

「似顔絵じゃない、丸顔の方がいい。特別な衣装を着てない、髪型もティアラもなしの方がいいです。」とのご注文でした。

 

ちょっとシンプルすぎない?と何回も確認しましたが、これがいいと仰っていただき、ありがたく自由に描かせていただきました。

 

事前に参考写真見せてもらった意味がないじゃん(笑)!と思いましたが、幸せそうなお2人の雰囲気を見れたのが、ここに現れているかもしれないな。

会場でのご対面、ハラハラドキドキ。

イラストレーター 茶谷順子 ウェルカムボードイラスト
こうやって、無事に飾られてるのを見られて本当に安堵します。本屋さんに並ぶのを見た時のような感覚。(最近描いてないけど。)

会場では、入り口付近でちゃんとウエルカムボードの役目を果たすべく、スタンバイしてくれてました。

 

その後、ご親族やご友人の方々ともご挨拶して、ちゃんと喜んでいただけたことを知ることができました。こんなおめでたい日ですから、元から皆さん満面の笑顔です。

 

そこで絵のこともお話をさせていただき、さらに笑顔が増えるのを目の当たりにできて、嬉しかったな〜!

 

この瞬間が大好きで、この顔を見たくて、描いてるんだなあと再確認できてしまいました。

 

結婚式以外でも、作品を見た人や、その人が周りに「ねえねえこれ見て!」と言って相手の反応をドヤ顔で見てる感じ。そういう空気感がとても好きです。

 

楽しくて幸せな時間とともに、こんな嬉しい体験をさせてもらえて、私の方が家宝をいただいた気分でした。本当にありがとうございます。

これからも、末長くお幸せに。

最初はこんなシンプルな下絵。それを確認していただき、修正をしながら仕上げました。最初は何もなかった紙に描かれていくように、お2人だけの幸せの形を描き続け、周りも幸せにしていかれるんでしょうね。

 

5/1はスズランを贈られた人は幸せになると言われています。

 

その思いを込めて、一緒に載せさせていただきます。皆様にもさらなる幸せが訪れますように。本当にいつもありがとうございます。

 

 

私も頼んでみようかなと思った方は、こちらからオーダーの詳細をご覧いただけます。