· 

「何だって?」

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。

 

ギャラリー銀座で11/7から12日まで「愛を込めて」という個展をしていました。そこで飾っていた作品を紹介しています。

 

その20「何だって?

 

扉の前に飾られていて、取り外しやすく、何度も外されて皆と一緒に写真に収まった作品。ポストカードも人気ナンバー2でした。

 

人気の理由はきっと、自分を大事にする大切さを感じたらじゃないかな。

 誰にも何も言ってもらえなくても。

茶谷順子 イラスト 心の声を聞くイラスト
もしもし?自分ですか?自分です。どうぞ。

これは自主制作のビジネス絵本、「リーダーに贈る言葉 3」の中の1枚です。

 

ハワード・ビーハーさんの「もしこの世に賞賛も批判もなければ、どういう人物になりたいですか?」という言葉からイメージして描きました。

 

いいことしても褒めてもらえない。

 

電車で席を譲っても、最後の一個の特売品を譲っても無反応。

 

だらだら過ごしても何も言われない。

 

遠くまで行って戻ってこなくても探しにもこない。

 

普通なら人から羨まれるようないい職場に入っても、すごい賞を取っても何もない。

 

そんな自由で孤独な状況で、自分がどんな人になりたいか。

 

自分の心に聞くしかないんだな〜。て思って今、尋ねてます。

 

なんて言ってるのかな? なんて聞こえてきますか?

茶谷順子 絵を見ているイラスト イラスト セルフエスティーム
自分が自分らしくなることが大切。と岩田さんも解説しています。

おまけの1枚。

 

これは、リーダーに贈る言葉 2の中に掲載した1枚です。

 

解説の岩田さんも、「自分が自分らしくなることが大切。セルフエスティーム」と書かれています。

 

自分らしくって、まずは、自分を大事にすることなのかな。 

 

と思って、最初の絵を展示に飾ってみました。

 

2018年も自分をまず大事に、進んでいきたいと思います。皆さんはどうですかね?

 

リーダーに贈る言葉 絵本の販売はこちらからどうぞ。