· 

一秒で、ちゃんと伝わる垂れ幕を。

こんにちは!茶谷順子です。

私は4/4.5.6、東京ビックサイトで開催される、クリエイターズEXPOに参加します。

そこでは、約700人のクリエイターさんと、発注したい業界の方が集まって各自商談会をするのです。
フリーランスの集団お見合いみたいですね。

年末のアメ横みたいに人が沢山で、どうなるかは分からないけど、準備が疎かで後悔するのは避けたいです。備えよ常に!ソナツネ精神が大事です。

というわけで、先ずは見つけてもらうための、これ、タペストリーを作りました!
タペストリー、垂れ幕ですね。ターポリンという素材らしく、今回作るにあたって検索して知りました。私はタペストーリーという印刷屋さんにお願いしました。

よく、お店の前にこういうの下がってますよね。私がまさか作ることになるとは思っても見ませんでしたが、軽くて丸めらるのにシワにもなりにくく、便利そうです。

自分のブースの背面にかけます。
イラストを遠くからでも見てもらえるように、大きくてシンプルなものだけにしました。
 
ちなみに、サイズはB 0。ピンとこないと思いますので届いた時の状態を、他と並べてみました。
お判りいただけますか?ピンクの棒はストレッチポールです。大人が寝そべって使えるサイズ。クイックルハンディや、エアコンのリモコンとも比べてみてください。

外装から出したらエアパッキンでだいぶ細くなった!ついでなんでハサミや封筒とも比較してみました。
 
長さを、実感出来るはず(^^)
ここのお店は検索で偶然見つけたのですが、内容が分かりやすく、デザインデータも作って下さる、とてもステキなとこでした。

普段よりかなり大きいサイズなので、画像の粗さなどが心配だったのですが、データ作成してもらえて、ほんとに助かりました。

データ入稿とは言え、小冊子を作った時も、このタペストリーを作った時も、スタッフの方が丁寧に教えてくれました。

顔も見えないのに、一元の客にもそうやってサポートしてくれる方が、私たちを支えてくれてるんだと思います。

この優しさを忘れずに、イベントをやり切りたいと思います。告知やサブアイテム作りがまだまだ続きます。

面倒と言えば面倒だけど、その都度自分がどう進みたいのかを考えるキッカケになります。

だから、この工程もやっつけ仕事にせず、頭と心に聞きながら進めていきます。

もし、クリエイターズEXPO、業者さん、個人関係なく、見に来たいなという方がいらっしゃいましたら、無料招待券ありますので、ご連絡ください!

ではでは、また進捗をこちらでも書いていきまーす!