· 

「もう、歩けん」

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。

 

ギャラリー銀座で11/7から12日まで「愛を込めて」という個展をしていました。そこで飾っていた作品を紹介しています。

 

その14「もう、歩けん」
この絵のモデルは、私です。よくスーパーで座り込んでる子と、我慢強く待ってるお母さん。あんな感じ。

 待つのなんて当たり前。に、かくれんぼしてる愛。

茶谷順子 イラスト 子供イラスト
根比べ 歩くまで待つよ

この絵のモデルは私です。小さな頃は、お出かけの途中で、疲れてしゃがみこんで動かなかったんですって。

 

その時、母が、一緒に座って、歩くまで待ってくれたそうです。

 

自分は全然記憶にないけど、ちょっとぎゅっとなります。

 

私は、3人兄弟の真ん中で、あまり手をかけてもらえなかったと思っていたけど、とんでもない勘違いだな。

 

沢山のしてもらったことは記憶に埋もれてしまって、ほんの少ししてもらえなかったことが目立つから、それが記憶に残っちゃう。

 

でも、そうじゃないんだんなあ。ちゃんと愛されていたんだな。

 

って両親と話をしながらふと気づく。そんな会話の時間を後どのくらい持てるのかな。

 

当たり前すぎて、そこにあることに気づけないなんてお互いもったいないよね。

良い時間を。