· 

「どうしたの?」

こんにちは、イラストレーターの茶谷順子です。

 

ギャラリー銀座で飾ったイラストをオンライン展示しています。

ハガキは人気なかったけど、こういう気持ちになったことありますよね。

 

何があったのかな。傷ついてしまったのかな。

個展 イラストレーター 茶谷順子

周囲の言葉が入ってこないような塞ぎ込んでる時。

 

すぐに助けてあげたくて周りは、あれこれ言いたくなる。

 

「なになに?どうしたの?」

 

「話せばスッキリするよ。友達なんだし、なんでも相談してよ。」

 

「ああ、それはこうすれば解決するよ。」

 

「何そいつ、ふざけてるね。私が代わりに言ってこようか。」

 

でも、そうだね。ありがとうって。言葉が出てこない。

 

なんでかな。

 

悲しくて、辛くて、情けなくて気持ちが受け止められない。

 

だけど、そのうち元気になるまで待っててくれる人はいます。

 

声をかけてもダメな時なんだってわかって、見守ってくれてる人はちゃんといます。

 

優しさに有効期限はない。