自分のことは書くより書かれる方がいいですね。

2回目の記念パーティーの写真
カメラは凝視できないタイプです。(第2回出版記念パーティーより)

こんにちは、茶谷順子です。

 

こないだ、ライターの方とお知り合いになって、その方が行っているインタビュー企画に参加させていただきました。

 

素敵な仕事人紹介ブログ 第18回目に登場させていただきました。


私は自分のことを客観的に話すのも書くのもとっても苦手。なんかどこをどうはしょって、どこを熱く語ればいいのかさっぱりわかんないんです。自分の履歴とか聞いて面白いのかなあって、なっちゃうんですよね。

 

おかげで何回面接を失敗したことか。ええ、失敗してるのはわかるんです。その場がグダグダになる空気感は今でもありありと思い出されます。

 

 

ただ、脱出する方法が未だによくわかっていません。

 

 

そんな私になぜインタビューしようと思ったのかな。奇特な人だな。

 


そうそう、写真も彼女が撮ってくれました。小さなシャッター音で、お店で撮影しても全く迷惑行為ではなく、しかもぼかしがそれっぽいですよね〜!

 


こうやって話をまとめるのか!と出来上がった原稿を読みながら感動しました。本当にありがとうございます。これからはどんな人なの?と聞かれたらこのブログを紹介しようと思います。

 

 

ありがとうございます。お時間あったら読んでくださいね〜。

素敵な仕事人紹介ブログ 第18回目はこちらから。