リーダーに贈る言葉3  制作日記その12「中身もちょっと見てみますか?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

絵本は完成しました。ありがとうございます。ついさっき、ここのネットショップからも買えるようになりました!

 

でもどんな中身なのよ?

全然わからずに買うなんて、普通しないでしょー。

 

そうでした〜!もったいぶってなのか、単に追いついてないのか(確実に後者)、肝心なお知らせをしておりませんでした。中身はこんな可愛いくて美味しそうなイラストと、心に響く言葉で構成されています。

 

この、他にも美味しそうではないけど、いろんな場面のイラストを描いています。数字だらけの資料や、情報だらけのスマホを眺める気分になれない時に、ゆっくりゆっくり眺めるような感覚で、見てください。

 

きっと少し口元が緩んで元気になって、優しくなれます。

こんな風に、私たちの絵本が楽しいのは、もう一つ理由があるかもって思いました。

私たちの絵本が楽しそうなのは、助っ人編集人のおかげ!

この絵本シリーズは正直、岩田さんや板東先生が断然目立つけど、制作現場では、助っ人編集人がいてくれたことが大きな支えでした。

 

もし、絵本を全部お持ちの方がいたら分かりますが、助っ人編集人は毎回違う人なんです。なのに彼女たちは示し合わせたように、皆明るく、面白く、かつ冷静なのに大胆だったり、たまに抜けてて、一緒にいてとても楽しい空気を作ってくれます。

 

 

奥ゆかしい皆さんは、決して画面に出てくることはないのですが、絵本を見ていると彼女たちの笑顔が浮かびます。

 

本からいろんな人の顔が浮かぶって、面白いし、幸せだなぁと思います。

 

その空気感がすかすかに見える余白に詰まってるんです〜!

 

完成を歴代の助っ人さんに伝えようっと。あ、買ってもらおうとしてるわけじゃないですよ。念のため。

 

絵本の購入はこちらからどうぞ。ショップページにリンクします。