リーダーに贈る言葉3  制作日記その6「イラストはどんな画材で描いてるの?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。今日からいよいよ本書きです。その最初にすることは。

 

机の上のスペースの確保です!視界が広いだけで集中できる気がします。

 

Macは電源を抜いて、机から撤去。見た目に反して重いので、移動の時に落っことさないように注意します。昔のタイプだったら無理ですね。

 


ほぼ毎回「何で描いてるの?クレヨン?」と聞かれます。

 

微妙に違うこの「ゲルマーカー」で描いてます。溶けかけのチョコレートのような滑らかな描き心地と、キレイな発色がとっても気持ちいいです。

  

子供が使うことが多いみたいですけど、大人の私もずっと愛用してます。

 

クレヨンみたいですが、繰り出し式で、芯も取り替えられるのでとっても気に入っております。

これも実は、だいぶ費やしました。
これも実は、だいぶ費やしました。

気に入る線が描けるまで、習字のように何度も描き直します。

 

用意していた紙一冊が一気になくなったり、替え芯を1本丸々使い切ってしまうこともあります。ダメにした紙の量を見るとさすがに凹みます。

 

でも、気に入ってないまま形だけ仕上げても、伝わり方が変わると思うんです。

 

なので、凹んでいる場合ではなく、納得いくまで描き進めます。ちょっと、こだわってる感じ、伝わりました?

 

そんなこんなで完成した他の方からは違いのわからない同じような候補から選んだり、すんなり描けたものもありで、下絵が出来てきます!

 

次回は、ここに、色や下地をつけていきます。わ〜い、ワクワクしますね。

どれも同じに見えますが、ほんの少しずつ、違うんです〜。
どれも同じに見えますが、ほんの少しずつ、違うんです〜。