家族に贈る絵本、思い切って作ってよかった!

年明けに開催していた展示会場に偶然来てくださった方が、作品を見て思ったそうです。

 

「ずっと前から温めていたお話があるの。この絵で、本にしてもらえないかしら」

 

販売用に並べていたビジネス絵本を発見して、「絵本も作ってるみたいだし、お願いしたいなあ」と思ったそうです。

 

そのお話を聞いたマスターが、その方を私に紹介してくれました。依頼者はひ孫がいらっしゃる元気なひいおばあちゃんでした!

制作に約3ヶ月(印刷期間含む)かかって完成しました。

 

ご家族や友人達からも、嬉しい反応があったそうです。「思い立ってから、1年悩んでいました。でもやって良かったです!」とご連絡をいただきました。

 

「赤ちゃんの誕生」について書いた本。孫が生まれた時は思わなかったのに、今ひ孫が生まれて、書きたいと思ったというタイミングも不思議です。

 

作成相談中も、出来上がってからも「こんなこと、素人の私がやって笑われないかしら。」「ただの自己満足かもね」と仰られてました。

 

だから「やって良かったです!」の言葉が本当にうれしかったです。

 

思いを形にして伝えることの素敵さを改めて感じました。