· 

あとひと月で2人展

茶谷順子です。今日も2人展のお知らせ投稿です!

 

2024年、2月10(土)、11(日)、12(月)の3連休、茨城県牛久市の「南部珈琲」2階でイラスト作品展示販売会を開催します。

 

年が明けて一気に展示までのカウンドダウン感が強まりました。皆さん、スケジュールに入れてもらえましたでしょうか?

茶谷順子・Chappy 2人展

「春を迎えに」

 

ハンドメイドアクセサリー作家Chappyとの2人展。作品展示と共に、販売も行います。

 

眺めていると、そのまま春を迎えに行きたくなるような優しいイラストと、身につけてお出かけしたくなるアクセサリーを並べます!

 

2024年2月10(土)11(日)12(月)10:30〜17:30 

初日は11時〜 最終日は16:30まで。

南部珈琲本店 2階 牛久駅より徒歩15分 駐車場4台

入場無料

 

2月8日(木)〜2月20日(火)まで1階カフェでも作品を展示販売中。

※1階入店の際はご飲食をお願いします。

春といえばやっぱり桜だね。

桜の木 階段 イラスト
桜の歌では夜桜お七が好き。

いろんな春を思い浮かべて、制作しています。その中から王道中の王道の1枚をご紹介します。

 

桜が風に吹かれて花びらが舞う様子。

 

ひねりがないけど、ひねらなくていいのです。

 

冬も嫌いじゃないけど、春を迎えに行くのにぴったりではないかな?

 

桜は大きな木ですが、階段を登っていくと、自分たちの方が上になって、花びらをすぐ横で見ることができたりもします。

 

いろんな角度から楽しめるのが嬉しいです。

桜を見ているイラスト
皆、桜のマイスポットありますよね。

本物の桜が満開の頃には、とっくにこの展示会は終わっていますが、この絵を手元に置いておけば、ちょっと切ない春の感じをいつでも思い出せそうです。

 

春は、ワクワクだけどちょっと切なさ、不安、期待が入り混じる季節ですからね。

 

でも人はやっぱり春を心待ちにしています。

 

この絵は近所に陸橋の上から桜を見下ろせる場所があり、そこを思い出しながら描きました。階段じゃないんですが、階段の方が風情があるのでそこは想像しながら描いた感じです。

 

 

 

1階もおすすめの理由。

南部珈琲 コーヒーミルク入り
ドリップにスチームミルク追加

南部珈琲は、茨城県牛久市の自家焙煎コーヒーの専門店です。

お店のホームページはこちらです。

 

先日もチラシをお渡しがてらお邪魔してコーヒータイムを満喫。お正月明けということで、こんな華やかな器で提供してくださいました。

 

チェーンストアの雰囲気とはまた違う、じんわりと幸せを感じられるサービススタイルで、どちらも捨て難い魅力を感じます。

 

今回は、ニューイヤーブレンド。先月はクリスマスブレンドでした。来月はバレンタインブレンド?かな。「春を迎えに」ブレンドがいいんじゃないかと今勝手に思いました。笑

チラシだけでなく、デジタルサイネージ上でもお知らせ画像を写してくれています。ありがたや。本来お店のお知らせがメインだと思うのに、なんて親切なの!

 

皆さん、もしご来場の際は、1階のカフェにもぜひお立ち寄りいただき、おお!出た!と喜んでください。そして、壁に飾ってある予定の、イラスト作品たちもご覧になってくださいね。

 

私の妄想上では、7割くらい私の関係者で客席が埋まり、ワイワイしても迷惑にならないことになっているので、遠慮なく入店されてください。妄想上ではですけど。

 

あ、でも南部珈琲は元々のお客様も多いので困ったな。補助席用意しようかな。ご相席などして、いい子にして過ごしてくださいね。

今回は行くね!

今回のお知らせを始めたところ、近くにいる方々のリアクションが明らかに違いました。実際、始まってみないとそれぞれの事情があるので来れなくなる場合もあると思いますが、今回は行ける。というご連絡を複数いただきました。

 

もし、諸事情で来れなくなったとしても(←悲観的観測すぎ)、近くで開催することにしてよかったです。これまで、諦めさせていたんだなあと思い、もっと積極的に地元開催を計画すれば良かったです。反対に、東京近郊の方にはご足労おかけしますが、茨城を少しでも知ってもらえれば嬉しいです。

 

その分、頑張って3日間を全時間帯楽しんでもらえるように準備しますね〜。

 

ただし、初日の午前中はきっと準備間に合わないので、陳列手伝ってもいいよという気持ちで来てもらえれば幸いです。。。

 

私の展示は、大阪、奈良でも皆で作り上げるスタイルで押し通してきましたので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

春を迎えに 告知データ
デジサイ用の画像を改めてご紹介!

お友達や知人を招いて行う展示は、商業ベースではない、という風潮があります「趣味でやってんでしょ?」的な冷笑をされることもあります。私も、都内にこだわっていた頃は、出版関係の方に来てもらい、仕事を依頼されたいと思っていました。

 

けど、今はどこで誰をターゲットになんて考えていません。オンラインで情報が流し読みされる時代だけど、皆手触り感のあるものも求めていると感じます。

 

リアルとオンラインの双方向で楽しめる展示として、多くの皆様にこの場を訪れていただきたいです。

 

趣味でも副業でも、本業でも、見た人がニコニコになれればいいんじゃないかな。ちゃんと私が納税すれば。

 

てなわけで、引き続き準備頑張ります。皆様スケジュールに書き込んでくださいね〜。

 

2/10〜12のどこかで展示会に行く。って。

茶谷順子 

イラストレーター活動歴24年。

手書き、デジタルともに、ほっこり気分にさせてしまう可愛いイラストが大得意。お寿司と素焼きアーモンドが好もっと詳しく