私が描きたいことと、その理由。

私が描くのは普通の日常生活の、心が動く瞬間。

 

日常の世界には沢山の人がいて、関わりあう中で、泣いたり、笑ったり、怒ったり、また笑ったり。

 

毎日、色んなことがある。

だからこそ、私はそんな日常の生活を愛おしく感じるのです。

それが見たくてイラストを描きながら、長い間カフェなどでも働いてきました。

 

カフェの仕事は、本当に小さなことの積み重ね。ですが、毎日違うことが起きるのです。

 

業務は同じでも、お客様も、メンバーも日々違います。だから、毎日発見の日々なのです。そのわずかな違いに気づくことが私の楽しみでした。

 

お客様の視線や、行動。メンバーの成長や、迷い。喜び。

 

気づかなくてもどうにかなるけど、気づくことで心が繋がり、ホッと暖かくなり、笑顔がどんどん増えていきます。

 

 

そんな幸せな空気が広がる瞬間が大好きでした。

 

もちろんカフェにとどまらず、いろんな日常の瞬間を描いています。

 

絵を眺めると、思いが蘇り、幸せを感じ、一緒に笑える。

 

日常生活に笑顔を増やしたい。そんな気持ちで、描いています。

茶谷順子 イラスト 楽しいイラスト

でも、結構、普段はお調子者です。好きなことなど。

でも、これだけだとちょっと硬いので、お客様と一緒に撮った写真や、好きなことで浮かれている写真も載せておきます!

 

好きなものはイラストの他に、やっぱりコーヒーとクロワッサン、宇宙飛行士さん!普段は割とお調子者で、好きなものを前にするとにやけが止まりません。

 コーヒーや、宇宙のイラストで、沢山の人を笑顔にするのも、私の目標です。

 

絵を描きながらも日常を大事にしたい。そこに沢山の心が動く瞬間があると思うからです。

 

テキトーですが、人に喜んでもらいたい気持ちは有り余ってます!絵を通して、一緒に楽しい時間を共有しましょう〜!

プロフィール

1972 山口県下関市生まれ

1993 専門学校桑澤デザイン研究所リビングデザイン科卒業

1995 以後4年間、個人デザイン事務所に勤務

 

1999 イラストレーター活動開始 現在にいたる。仕事事例はこちら。

好きな作家

 ペーター佐藤 シュルツ ディックブルーナ 野村俊夫 ピカソ 

好きな言葉

思いやりの心を忘れない
楽しいと思う選択をする