文章も、書いてます。

イラストレーターなのに、文章を書くのって、最初は必要だと思えなかったです。

でも、私がどんな人か知ってもらうことも大事ですね。今は、こんな人だからこんな絵なんだな、と思ってもらいたくて文章も書いてます。

リーダーに贈る言葉3  制作日記その16「リーダーって限定しちゃったのがもったいないんじゃないか」

 こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」はネット注文のお客様と私が直接やり取りするので、ご感想を聞かせていただけるのがとっても嬉しいです。

 

絵本を眺めた後、こんな気持ちになってくれたんだなあと思うと、すごく嬉しくなります。

 

いただいたご感想を紹介させていただきます。掲載の許可、ありがとうございました。

全ての人の心に届く本だと思いました。

打ち上げイラスト
感想の主も宇宙好き。このページが一番気に入ってくれたと思っています。

 

リーダーの本、読ませていただきました!挿し絵マッチしてますね〜。

 

内容も素晴らしくて、リーダーって限定しちゃったのがもったいないんじゃないか、という印象です。

 

すべての人の心に届く本だと思いました。

 

実は、同じように購入時に「リーダー」という言葉が引っかかった、という方も数名いらっしゃいました。

 

岩田さんが大事に続けてる連載なので、タイトルの変更は難しいですが、ポジションなど関係ない本です。そこが伝わったことが嬉しかったです。

 

ありがとうございます!

 

このご感想を下さったのは、私の数少ない宇宙友達のひさまるちゃんです。彼女の作品「ぼくがHTVです」の写真もお礼に載せておきます!

内容紹介ページはこちらからどうぞ。

人の繋がりを感じさせる本ですね。

これ以上世の中の役にたつことって、簡単には思い浮かびません!
これ以上世の中の役にたつことって、簡単には思い浮かびません!

 この本は、数ヶ所イメージモデルがいると書きました。幾つかの言葉は「ああ、これはまるであの人のことを言ってるみたいだな」と思いながら描いたのです。

 

そしたら不思議なことに、同じような感想をいただきました。

 

読みながらあの人のことかな?あの人に贈りたいな。 そういう人の繋がりを感じさせる本ですね。

 

シンプルな暖かい絵にほっこりします。

ほっとしたいときに手にできるよう、オフィスの机に置いてます。

 

ありがとうございます。心で感じ、大事な人へも想いを馳せてしまえるって、嬉しいな。くれぐれもホッとしすぎて、お仕事に戻れなくならないようご注意ください!

そして、こちらがイラストのモデルにさせていただいた、お店のご夫妻と超常連さん。モデルにしたことも、一緒に喜んでくださって嬉しかったです。

 

しかも、後日お店のブログでもご紹介いただき、感無量でした。ちょっとよく書きすぎですけどね。笑

その時のお店のブログはこちらからどうぞ。

 

嬉しいご感想、本当にありがとうございました!ただ、見るたびに甘いものが食べたくなっちゃうというのが悩ましいとこですね。

 

絵本のご購入はこちらからどうぞ。

絵本と表紙原画
絵本と原画。モデルになるならどっちがいいかな。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その15「モデルになるのはどんな気分かな」

 こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」。販売を開始してからおよそ2ヶ月。ネットショップ、メールやメッセンジャーでもご注文いただき、嬉しいです。ありがとうございます。

絵本と表紙原画
絵本と原画です。

モデルになるのはどんな気分かな。

実は表紙の絵にもモデルがいます。(正確には2名の方の要素が合わさってます)先日、やっとその方にもお渡しできてとても嬉しかったです。お一人には電話だけでしたがお話できて、超満足です。

 

お渡ししたら「こんなリーダーは嫌だ!だろ?」と言われました。そんなことないです!見守ってくれてる優しいとこを描いたんですよ。

 

あとから読むって言い張ってたけど、ちゃんと読んでくれたかなあ。

 

打ち上げイラスト
ロケットの絵もあります。H-2AとH-2Bどっちにするかで悩みました。

描いてるのは、好きな人の好きなとこ。素敵なところ。

ちなみに本の中では更に色んな人をモデルにしています。

 

会えた方には伝えていますがモデルになるのはどんな気分なのかな?嬉しいのかな。恥ずかしいのかな。鬱陶しいのかな?

 

でも、私は好きな人の素敵だなと思うところを描いています。

 

もし、あなたが私に描かれていたらそんな風に捉えていただけたら幸いです。

 

イメージだったり、そのままズバリだったり、まちまちですが、ここでも色んな形で皆さんに助けていただきました。ありがとうございました!

 

 

 

絵本のご購入はこちらからどうぞ。





リーダーに贈る言葉3  制作日記その16「感想はどこへ行くのかな」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」にまつわることがらを書いています。

 

通信販売では、お返事や感想もたくさん頂けて、とても嬉しいです。

 

嬉しすぎたので、一部を紹介させていただきます。


気持ちが詰まっている絵だと感じました。

本当に絵がイキイキしていてすてきです!

 

色も綺麗で、やさしい中にもなんか本当頼もしさも感じる、順子さんの気持ちが詰まっている絵だと感じました。

この歳になっても大きく頷く本でして、大変新鮮な気持ちになりますね!

 

息子も会社で、仲間と読んでるみたいです。

サザエ姉さんの想いも届いたようです。

レモンの言葉と絵に、一番勇気づけられました。

レモネードにする努力をしていきたいと思います!

私も美味しいレモネードを作り続ける、レモネードリーダーになりたいな。

この、レモンの絵人気です。最初に候補を絞る段階で「これもいいよね〜」と一緒に選んでくれたサザエ姉さんもきっと喜んでると思います。

感想の行方を知ってますか?

でも、なぜ人はわざわざ感想や想いを作者に伝えるんでしょう。

 

面白かったと、それで終わりにできない。胸がいっぱいになったとメールをくれる。

 

このページが特に良かった。あのページは自分のことのようで驚いた。朝礼で話してみた。友達に送った反応が楽しみ!たまに前のも読み返すんですよ。あのイラスト、本当にホッとするんです。

 

勝手にそう思って、自分の暮らしに活かせばいい。ニコニコ気分になって、周りの人と楽しい時間を増やしてもらえたらそれでいいのに、わざわざ時間をかけて、想いを届けてくれる。お金を払って買ってるのに。

 

その気持ちが、とっても嬉しいです。単純だけど感動します。

 

感想は、口コミに使えるとも言われます。でも、それよりもっと根源的な効きめがあります。私に届いた感想は形を変えて、そのうち更に面白い絵になって、また皆さんの前に出てくると思います!だからこれからも、お楽しみにしててくださいね。

 

本当にありがとうございます!

 

絵本はこちらのページからご購入いただけます。

毎日発送してま〜す。ノリが切れたので買いに行かないと。
毎日発送してま〜す。ノリが切れたので買いに行かないと。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その15「作品を見てあまりに素敵すぎて…その結果」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

無事に通信販売も開始し、おかげさまで、沢山のご注文を頂いております。

ありがとうございます!

 

毎日発送する先がある嬉しさをかみしめております。


作品を見てあまりに素敵すぎて、、、 その結果、、、

ご注文いただいた方から感想をもらえることが本当に嬉しいです。中にはこんな嬉しいメッセージを下さった方もいました。掲載許可、ありがとうございます!

 

絵本届きました!
メッセージカードまで書いてくれたこと、とても嬉しかったです。

作品を見てあまりに素敵すぎて、、、その結果、、、


とてもかわいい後輩に昨日あげてしまったのです!


他にもあげたい人がいるのと、当然、私の分もキープしたいので笑
昨日15冊注文してしまいました!

あの日泣いてくれた人の気持ちが少しわかった気がします。

順ちゃんの描く絵は、ほんわりとしてやわらかいタッチなのに、

なぜか不思議と強い意志を感じます。

 

泣きそうになりました。おかげでようやく、あの日私が踊ったときに泣いてくれた人の気持ちが少しわかった気がします。順ちゃんありがとう!

 

泣かせようと思っているわけでもないのに、よく言われます。

 

笑顔でも、涙でも、心に自分の絵が少しでも届いたのかなと思えるので、こんなメッセージをいただけて、とても嬉しかったです。

 

 

ぐっとくるご感想、本当にありがとうございます。

 

ゴールは、「友人や知人にも読ませたい。と言ってもらえる絵本にすること」です。

 

と言っていた第3回目の目標が実はこのお客様のおかげで叶っていたことにも少々驚いています。

 

 

そしてまだまだ在庫はあります。

 

泣きそうになったり、笑顔になれる絵本、ご注文はこちらから。





豆本作りは気軽にチャレンジできるけど、後悔も多いです。

こんにちは。茶谷順子です。

 

 

つい先日、絵本が完成したので、お祝いにご飯を食べに行きました。そこでとっても嬉しいかわいいサプライズギフトをいただきました。

 

編集人のくぎみーさんが、手作りの豆本を用意してくれたのです!すごすぎる〜!私も寅さんもおお〜って言って、大喜びでした。

 

縦6.7センチ×横5センチの小さな小さな本。まさにこんな感じで驚きました。
縦6.7センチ×横5センチの小さな小さな本。まさにこんな感じで驚きました。

絵本が完成したとはいえ、電子書籍やAmazonの販売手続きで、何かとまだ色々忙しかったはずなのに、こんなの作ってきてくれるくぎみーさん、本当に素敵です。

 

ありがとうございます〜〜!大事にします!!

 

小さいからってお尻のポケットに入れて、そのまま座ったりとか絶対しません。

 

 

ちなみに私も、昔作ったことがあります。でも細かい処理がなかなかうまくいかず、二度とやりたくない。と思っております。まあ、私の場合自分の不器用さをすっかり忘れて無謀なチャレンジをしたのがいけないんですけどね。

 

 

もうやらないけど、写真だけ残っていたので、手順を見てみますか?そうしますか。さ〜っと見てみましょう!

とまあ、こんな感じです。ネットで調べて、すごく丁寧に書いてあるサイトを参考にしながら作りました。

 

結構な工程数ですよね。しかも小さい。私の場合は、切るより貼る方が大変でした。手先の器用な方、頑張ってみてください!

 

ちなみに内容は、簡単英語と、松之助の成長日記です。

まあ、豆本を作りたかったので
内容はなんでもよいのがバレバレですね。出来上がった時は嬉しかったけど、細部の歪みとか、紙の選び方とか、まだ全然でした。

 

でも、また作る気力はなかったのも事実です。だから、こんなに可愛いのを作ってきてくれて、本当に感激でした。

くぎみーさん本当にありがとうございます。大事にしますね。




他にもこんな記事があります。

お客様の声

思い

リーダーに贈る言葉

働くあなたに贈る言葉

ビジネス絵本シリーズ

イベント記事