作品やお客様の感想。イベントのことなどを中心に書いてます。
それから普段自分が感じたこと、大事に思っていることも書いています。

ミルクは蒸気であっためるってどういうこと? コーヒーファン向けイラストその5

こんにちは、茶谷順子です。

 

コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。

 

なのでイラストで、コーヒーをおいしく入れるポイントや、この器具の特徴はこうだよ〜。という、興味のない人にはどうでもいいことをブログにしました。

 

好きな人はああ、そこ描くんだ!って一緒に楽しんでもらいたいです。

 

今回は、エスプレッソマシンのミルクをあっためる「スチーム」機能について書きます。

美味しいミルクは「蒸気」=「スチーム」で作られてます。

美味しいカプチーノや、美しいラテアート、ホイップをのせても沈まないココア。エスプレッソマシンでは、エスプレッソ以外に、このスチームミルクを作ることができます。

 

レンジであっためたのとは明らかに違う、なめらかでクリーミィな、ふわふわで甘いミルク。

 

幸せを感じる瞬間、その2です。1はエスプレッソを飲んだとき、ですね!

 

そのミルクは機械の端っこについている、銀色の棒で作ります。スイッチを入れると、棒の先端から熱い蒸気が出て、ミルクを温め、美味しくしてくれるんです。

棒の名前は「スチームノズル」です。覚えてくださいね。

スチームと言って思いつくのは、これかな?

アイロンイラスト
アイロンから出るスチームも結構熱いですよね。火傷注意するくらい。

私は、スチーム=蒸気であっためると言われても、ピンときませんでした。

 

思いつくのは、アイロンや、蒸気機関車。こんな湯気で何でふわふわの泡のミルクができるんだろうと作ってみるまで、頭の中ははてなマークだらけでした。

 

けど、見たらすぐにわかりました。

 

イラストのように、ノズルの先に爪楊枝の先ほどの小さな穴が4つくらいあります。そこから蒸気がプシューッっと出てくるのです。シャワーみたいな感じですね。

ノズルから出てくるものが、お湯か、蒸気かの違いです。このノズルをミルクの入ったピッチャーに入れて、熱い蒸気をミルクに送り込み、温めながら泡を作っているのです。

スチームイラスト
ノズルの下に見えるのは、湯量の残量表示窓。ここでボイラーの湯量が適正かわかります。

その蒸気は、内臓のボイラーが作ってくれます。これで何杯も連続して熱い蒸気を作り続けられます。

 

このボイラーのおかげで、エスプレッソマシンは火を使わずに、あったかい飲み物が作れます。1台でアイスもホットも作れるって、すごいですよね!

 

蒸気はレバーやバルブを開くとノズル先端から出る仕組みです。どの位の熱さなんでしょう?…お店で待ってる時間を思い出してください。1〜2分です。

 

早いですよね。それも完成までだから、スチームしてる時間は1分足らずです。

 

スチームってそれ程ハイパワー&高温なんです。しかも美味しく、見た目も最高!

 

その熱い蒸気が出てくるので、ノズルはとっても熱くなります。だから火傷には注意が必要です。大抵、エスプレッソマシンを使ったことのある人はノズルをうっかり掴んで火傷したとか、蒸気や、お湯で火傷してます。

ボイラーのイラスト
ボイラーであっためてるから、この上がカップウォーマーにもなってるタイプも多いですね。

そして、皆さんが一度はやってみたいと思っているだろう、ミルクの温めかたは次回、書きます!

 

本当は今回書こうと思ったけど、今日はノズルとボイラーのことを知ってもらうだけにします。ボイラーなんて興味ない人多いと思うけど個人的なブログなので。悪しからず。

 

スチームノズルは、蒸気が出て、ミルクを美味しく安全に温める存在。

大きなボイラーがあるから、エスプレッソマシンは大きく、連続抽出ができる。

 

お忘れなく!

スチームイラスト
詳しくは次回!



エスプレッソ、美味しく入ったかは飲む前にわかるよ。 コーヒーファン向けイラストその4

こんにちは、茶谷順子です。

 

コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。

 

なのでイラストで、コーヒーをおいしく入れるポイントや、この器具の特徴はこうだよ〜。という、興味のない人にはどうでもいいことをブログにしました。

 

好きな人はああ、そこ描くんだ!って一緒に楽しんでもらいたいです。

 

今回は、エスプレッソが美味しく淹れられたかを、飲む前に判断できるポイントを書きます。

エスプレッソの抽出は「落とす」「落ちる」と言います。

ショットを落としてるイラスト
多分、詳しくなくても綺麗に落ちてるのが美味しそうってわかる気がします。

エスプレッソがまさに今、抽出されています。1杯はごく少量で1oz(オンス)約30ccです。養命酒の小さなカップ程ですね。

 

せっかくなのでよく使う言葉の説明をします。ごく簡単に。

  • 1杯のことは「1ショット」。
  • 抽出は、絵のように上から下に出てきますので「落とす」。
  • ショットを受ける耐熱グラスを、「ショットグラス」。
  • ショットの抽出口は「グループ」。

 <使用例>

「1ショット落として」=「エスプレッソ、1杯抽出して」

「ダブルショット」=「ショットグラス2杯分」

 

 

こんな感じですかね〜。また、お店に行ったら会話を盗み聞きしてみてください。

 

 

というわけで、これは「ショットを落としてるイラスト」です。

 

さ、上の3つのグループの中で、おいしそうなショットはどれだと思いましたか?

イラストに正解があります。落ち方はどんな感じかな。

喫茶店イラスト
グループの上のボタンを押すとショットが落とせます。湯量もここで設定できます。
エスプレッソマシンイラスト
両方のグループでショット落としてます。両方いい感じのショットですね!

簡単でしたね。笑 正解は、左側のショットが美味しいショットです。

おさらいに、もう1度イラストを見てください。

左 → 理想。蜂蜜を垂らすようなスピードで、途切れることなく落ちています。ショットグラスの中は琥珀色のような綺麗なブラウン系。

 

一口で、美味しさがふわっと広がり、鼻に抜ける華やかな余韻もたまりません。

 

真ん中 → 早い。ショットグラスからはみ出す勢いです。粉の量が少ないか、挽き方が粗いか、タンピングが弱いのかもしれません。抽出不足で、色もちょっと薄く、水っぽい味です。

 

右 → 遅い。点滴のように途切れながらゆっくり落ちています。粉が細かすぎたり、量が多すぎ。タンピングが強すぎて、目詰まり気味になった。ショットグラスの中の色は透明感のない黒系。抽出過多になって、余計な雑味が多く、苦くて渋くて。。。

 

以上、美味しさの見分け方のご紹介でした。

 

味見無しで、時間と見た目で良し悪しを確認できるので、ショットが落ちるのを見るのは必須なんです。この量、毎回味見してたら、なくなっちゃいますからね。

タンパーと、フィルターのイラスト
挽き方、分量、タンピングが美味しさのポイントです!

ケーキで確認?ショットを落としたらケーキができるの?

これは、落とし終わった後のフィルターの中にあった、エスプレッソの粉です。

 

粉は当然ですが、1回しか使えません。落とし終わるたびに、捨てます。その粉の状態を確認すると、良い抽出ができたかどうかが判別できます。

 

理想的な抽出だと、左のようなホカホカの作りたてのガトーショコラみたいなんです。

 

逆に右のはぐずぐずです。ポロっと一かけ崩れることもあります。原因はショットの状態と同じですので割愛。

 

私、最初の頃は、全然美味しそうなケーキを作れなくて、たくさん、粉を無駄にしました。それはもう何十杯も。

 

落としても落としても、真っ黒いショットや、ダバダバのショット。どんどん溜まっていく失敗した粉を見ながら、豆や生産者の人にもうしわけない気持ちにもなりました。

 

だから、1つ1つのポイントや、特徴を知ってほしいと思ってます。その方が絶対美味しいし、嬉しいし。

 

というわけで、美味しいショットの見分け方はおしまいです。

次は、エスプレッソマシンのもう1つの魅力。スチームについて描きま〜す。こっちも楽しいよね〜!

コーヒーイラストブログ一覧はこちらです。




エスプレッソの抽出前に、トントンってやってるのは何かな? コーヒーファン向けイラストその3

こんにちは、茶谷順子です。

 

コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。

 

なので、イラストで、コーヒーをおいしく入れるポイントや、器具の特徴はこうなんだよ。という、興味のない人にはどうでもいいことを描いています。

 

好きな人はああ、そこ描くんだ!などと思ってくれたら嬉しいな!

 

今回は、エスプレッソを抽出するときに使う、「タンパー」のことです。

「タンパー」は、コーヒー粉を均一に詰める、大事な道具。

ショットを落とそうとしてるイラスト
コーヒートリオが見学に来てます。

これはエスプレッソの抽出準備をしてるとこです。早く飲みたいですね!!

 

バリスタが右手で持ってるのが「タンパー」です。左手に持ってるのが、ポルタフィルターです。こっちはエスプレッソマシンにセットするあれです。

 

粉をカチャカチャって計量したら、これでトントンって詰めて、機械にセットします。味を左右する超重要かつ、楽しい場面です。

 

トントンって詰める作業を、「タンピング」と呼んでます。その道具なので、タンパーです。もしお店で見かけたら「タンピングしてるな」って思ってくださいね。

タンパーイラスト
持ち手と抑えの部分が違うもの、一体型。持ち手の形状もバリエーション豊かです。

ポルタフィルターに、粉をセットするための「タンパー」。いろんな種類やデザインがあります。見てるだけで楽しいです。

でも、見た目より大事なのは、底面のサイズ。とカーブも大事です。

 

理由は、粉をフィルターにきっちり均一に詰めて、お湯が通った時、粉に均一に流れるようにしたいからです。

 

抽出時間はわずか20秒程度、抽出開始したら落ちきるまで取り外せないので、粉を詰めるこの作業はとっても重要です。

 

事前メンテナンスできる機械と違って、ここは人の手作業なので、このタンパーが、強い味方になります。

 

サイズが合ってるとタンパーとフィルターは、粉をセットすると、こんな風にピタッと、合わさるんですよ〜!

タンパーと、フィルターのイラスト
この抑えが、抽出前の大事なポイントです。

粉を詰めたら、いよいよ抽出!

いよいよ、この粉をエスプレッソマシンに装着して、エスプレッソの抽出。って、続きを書こうと思ったけど、今日はタンパーの紹介なので、それは次回。

 

タンパーは正直目立たないです。でも、美味しく作るための工夫がいっぱいで、そういうのを知るたびに、いちいち感動します。ポイントを3つにまとめました!

  • 美味しく作るための工夫。
    底面のカーブや、素材に重みを持たせることで、グイグイ抑えなくても、粉が均一に詰めやすい。ぴったりサイズにすることで、隙間をなくして、お湯が粉を通らずに素通りするのも防げます。

    結果、美味しいエスプレッソを、連続抽出しやすくなります。
  • 疲れないための工夫。
    握りやすさもポイント。1日に100杯、もっと抽出することもよくあるので、素材や形は、バリスタの腕が疲れないように工夫されてるんです。
  • 楽しむための工夫。
    上の2つに加えて、見た目の演出も考えてあるのが素敵だなと思います。気持ちを高めてくれる道具があると、見る側も作る側も楽しくなりますもんねー。
タンピングイラスト
タンピングだよ。さては君、ドリップだね?

エスプレッソを抽出する中で一番楽しい作業のタンピング。ですが、、、全自動のマシンだと、この工程が不要で、タンパーも出番がありません。涙。

 

でも、私はこのタンピングが一番楽しいんじゃないかな?と思ってます。だって、触診できるんです。

 

タンパーで粉を抑えると、粗さや量を実際に感じられます。そこで、微妙なズレに気付くこともあるし、逆に今日はいい感じだな!っていう日もあります。まるで、機械や豆と会話してるような気持ちになれるんです。

 

天気や湿気によっても状態が変わるので、面白いです。

 

もし、皆さんもエスプレッソ教室があったらぜひこのタンピングができる回に参加することをお勧めします。人によって、落ち方が全く違って、本当に面白いですよ〜!

結局長くなってしまった。笑

 

というわけで、今日はタンパーのご紹介でした。ありがとうございます!

 

前回の記事はこちらからどうぞ。




エスプレッソの粉はいつ、どこで挽くの? コーヒーファン向けイラストその2

こんにちは、茶谷順子です。

 

コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。

 

なのでイラストで、コーヒーをおいしく入れるポイントとか、この機械はこうなんだよ。という、興味のない人にはどうでもいいことをどんどん描いています。

 

好きな人はああ、わかるわ〜。って思ってくれたら嬉しいな!

 

先ずは人気の割りに分かりにくい、エスプレッソの機械についてです。お楽しみくださ〜い。

エスプレッソの豆は、専用のグラインダーで挽く!

兄弟のイラスト

大体、こんな感じのエスプレッソ用グラインダーが、エスプレッソマシンのすぐ横で、スタンバイしています。マシンとグラインダーがないと、エスプレッソ作るのは大変です!

 

エスプレッソ用のグラインダーには2つの部屋があります。分かりやすいように色分けしました。

 

上の黄緑色ゾーンの部屋では、豆の状態。

スイッチを入れると真ん中の刃で豆が挽かれ、水色ゾーンに落ちていきます。下の部屋はもう粉です。

 

鉛筆削りを縦にした感じって言えば分かりやすいですかね。

 

そして粉になったコーヒーを、定量ずつホルダーに出して、抽出します!

真ん中の刃は、エリザベスカラーのようなドーナツ型。

ここに刃がある!って書いてある内部にあるのがこんなパーツです。

 

ドーナツ型の沢山の刃が上下2枚セットでついてます。スイッチオンで、ギューーンって高速回転して豆をどんどん挽いていきます。いい香りが漂います!

 

臼で挽いてるのをイメージしてもらえると良いかな。

 

ちなみに、美味しいコーヒーの条件の1つに「粉の適正な粗さ」があります。この刃の間隔を調整しながら粗さを整えているんですよ〜。

 

粗すぎると水っぽく、細かすぎると色は濃いのに雑味だらけのコーヒーになっちゃうので、適正な粗さはとっても重要です。

 

挽かれたら、下の部屋へ溜まっていきます。お次はいよいよ計量です。

計量スプーンは不要。カチャカチャするだけで定量が出てくる!

これは、下の部屋を少し上から見た絵です。部屋の中は更に放射状の小部屋に分かれています!

 

小部屋の下にはスプリングが入っていて、1度に出る粉の量を自分で設定するようになっています。

 

そしてレバーを引いたら、部屋の下でスタンバッているホルダーに粉が入るんです!感動〜!

 

ちなみに2杯取りは2回カチャカチャってやりましょうね。

 

美味しいコーヒーの条件には「分量」も入ってます。1杯たった7gですから、1gでも大きな差!計量にはボクサー並みに気を使います。ボクサーの友達いないけど。

ホルダーもちゃんと水平に!落とさない、こぼさない、汚さない。

挽いて計ったお豆をここで受けます。ホルダー、本来は片手できちんと握って、もう片方の手で、レバーをカチャカチャッと引きます。

しかも、ホルダーが固定できるようになっているんですよ〜。考えられてますね!!上のイラストに戻って固定軸をご確認ください。

 

そしてきちんと粉を平らにしたら、エスプレッソマシンに装着!の前にタンピングが待っていま〜す。

 

なにそれ?と思うかもしれないけど、だいたいこの辺からはお店でよく見かける光景かと思います。

 

粗さや計量チェックは開店前にしておくことですよね。つい長くなっちゃったのはそこが好きな行程だから。機械に愛着を感じるのは車やPCだけじゃないんですよね〜。

 

こうして書くと、ホルダーに詰める前にエスプレッソの半分は出来上がってるんですね。でも、これからも楽しいですよ。

 

次回はタンピングから書こうと思います。

 

だいぶ興味ない人には申し訳ないですが、描くと決めたら楽しいな。エスプレッソ飲みたいな〜!

 

前回の記事はこちらからどうぞ。

 




エスプレッソってどうやって淹れるの? コーヒーファン向けイラストその1

こんにちは、茶谷順子です。

 

コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。

 

なのでイラストで、コーヒーをおいしく入れるポイントとか、この機械はこうなんだよ。という、興味のない人にはどうでもいいことをどんどん描こうと思います。

 

好きな人はああ、わかるわ〜。って思ってくれたら嬉しいな!

 

あわよくば、憧れの柴田書店や食べ物系の人にも見てもらえますように!

エスプレッソマシンのホルダー。

兄弟のイラスト

最近、すっかり市民権を得た、エスプレッソ。私はラテにするのが好きです。

 

だいたいでっかい四角いエスプレッソマシンで淹れられてます。いつ見てもあの形状がかっこよくて、惚れ惚れします。

 

今回は、その機械に取り付けたり、外したりしてるあのホルダーを描きました。

 

イマイチわかんないなあって、自分で使うまではいつも思っていました。

 

なので、説明しま〜す。今日はホルダーの使われ方だけです!

 

  • ホルダーの中には、極細挽きにしたコーヒー(大体14g)を入れます。

  • ぎゅっと力を込めて均一に詰めます。そのあと機械にぴったり装着します。

  • そして機械から一気に圧をかけてお湯を出します。粉の入ったホルダーを通って、エスプレッソが抽出されます。お湯の量は大抵あらかじめ設定してあります。

  • エスプレッソは左右に分かれた抽出口から均一に出てきます。2杯取りのほかに1杯取りのタイプもあります。
  • お湯も均一に流れるよう、機械側にシャワーヘッドのようなメッシュの穴が空いたスクリーンが取り付けられてます。

 

これで、美味しいエスプレッソが抽出されます!万歳!飲みたい!!

 

でも…、その前に、粉の粗さ、分量、詰め方、お湯の温度、が適正じゃないと全然美味しくないんです。こわいですね〜。

 

このホルダーに詰める前の、粗さや分量をどうやって決めてるかを次は描こうかな!

 

興味のない人にはつまんない。私は楽しい。コーヒーイラストの第1回目でした〜。

 

でも、これでもわかりにくいかな?もし何か気になった方はコメントをください。

 

コーヒーのお好きな方々、読んでいただき、どうもありがとうございます。




コーヒーを美味しく淹れたい!どんな時も!

こんにちは、茶谷順子です。

 

コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。

 

長年コーヒー屋さんで働いてたので、ご飯とお味噌汁くらい、あるのが当たり前の存在です。

 

でも、どこでも美味しく淹れられるグッズがない時もありますね。

個人的にはカップオンタイプのコーヒーがもったいないなあと、最近感じてます。

それぞれは、すごく便利な存在なのに。

兄弟のイラスト

湯沸かしポットと、このパック。すごく便利なのに、相性はイマイチ。

 

お湯が細く出せないのが一番気になります。それと、ポットから出せる湯量をあらかじめ設定できるといいのにな。カップのサイズまで入れようとするから、薄かったり、雑味が出そうです。

 

でも、いろいろ改善されてる商品もあるらしいので、あまり神経質にはならないようにしようっと。

 

「ドリップ用」ボタンがあるポットを見つけた時、嬉しかったし。

蓋が外せれば、結構いい感じ!

喧嘩してる二人

以前オフィスで働いていたとき、ポットの蓋が外せたので、丸ごと外して、ゆっくり注いで淹れてみました。

 

いい感じに入りました。お湯を、自分好みの細さで淹れられて満足でした。

 

喫茶店でも自宅でもない場所ですが、お客さんに入れるときは、美味しく淹れたいですもんね。相手は気にしてないかもしれないけど!

 

美味しいコーヒーが入ると、飲む側も、入れる側も幸せです。

 

イラストもそうです。簡単に思えますけど、使い慣れた素材があるから、楽しくイメージに近いものが描けるんですよね。

 

でも、そうじゃない時でも、可能な限り楽しんでもらえるように描きたい。な!




大事な人。あなたはどっちかな。

こんにちは、茶谷順子です。

 

最近、友情について、考えました。

 

いや、友人だけでなく、

 

みんな、家族や恋人や先輩後輩をどういう風に大事にしてるのかな。

グーの中に、いろいろ詰めました。

兄弟のイラスト

落ち込み気味のときは手厚く。

喧嘩してる二人

綿飴みたいにふんわり優しいのをまとってきてくれた。

3人仲良しのイラスト

大事な人には、なんで笑顔でいて欲しいんだろう。


なんで、しょげてる時に、声をかけてくれるんだろう。

というような絵を3枚、今日は描いてみました。




無邪気で楽しそうなのが好き。

こんにちは、茶谷順子です。

 

最近は、演歌歌手の山内惠介さんに夢中です。え〜って、笑われますけどいいんです。

でも人気出るまで苦節10年以上で、努力や歌唱力とかはもちろんあるに決まってます。

でもそれより、すごくすご〜く楽しそうに歌う姿が、見ていてワクワクします。

 

楽しい姿は本当に人を幸せにしてくれるんだな〜。


いつも、そんな絵をたくさん描きたいなあ。

仲良し兄弟。

兄弟のイラスト

オロオロ。喧嘩しないでくださ〜い。。。

喧嘩してる二人

さっきありがとうね。え〜、気にすることじゃないよ〜。

3人仲良しのイラスト

この絵たちは、最初、別に誰に見せるわけでもなく描いていたものです。自由で、のびのびしてて結構好きです。

 

いろんなオーダーを描いてる時や、他の方の作品を見てるとき、ふと、「あ〜、もっと上手くなりたいなあ」って思います。

 

でも、その時に、そっちばっかりに気が入って、楽しく描くことを忘れないようにしようっと。

 

それで、笑ってもらって、ほんわか気分になってもらいたいです。

 

楽しそうな姿って、やっぱり一番自分らしいし、相手に何かが伝わりますね。そんなことをテレビ越しに山内惠介さんから教わりました。




フッと笑顔になれる絵が、やっぱり好き。

こんにちは、茶谷順子です。

 

今日はご注文いただいたイラストを2枚、お渡ししたいお相手に直接お届けしてきました。

 

寒い日だったのに、絵を見てフッと笑顔になってくれました。その一瞬の表情がすごく柔らかくて、素敵でした。

 

そんな、リラックスした気持ちにいつでもなって欲しいです。


お相手の川井さんも、注文主の順太さんも、私も、皆嬉しくてすごく幸せでした。写真も撮らせていただきました〜!川井さんの笑顔がとっても素敵!

あなたもお相手も、私も嬉しくなれるって、理想。

川井さん完成イラスト
お贈りしたお相手の川井さんと撮影!「部長の仕事術」もよろしく!

川井さんはこの時期、年度末で特にお忙しいのに、駆けつけてくれました。

 

私と順太さんは、ナポリタンを先に食べて待ってたのに、川井さんはトマトジュース。近況報告をしながら一時間ちょい過ごしました。

 

その中で、予告通り、イラストをお祝いにお渡しして、一緒に撮影してもらいました!川井さん、順太さんありがとうございました。

 

他のプレゼントと同じように、しばし喜んでまた別の会話に移って、またイラストの話をしたりしました。こういうのが好きです。

 

イラストも、お菓子や、ハンドクリームみたいに、こうやって気軽に贈ってもらえるアイテムになってほしいな。

だって、もらうと嬉しいんだもん。

左は私から、右は順太さんからのダブルギフト。
左は私から、右は順太さんからのダブルギフト。

今日のお2人の笑顔を見てて、イラストを贈るって、やっぱり素敵だな〜って、思いました。

 

なくてもいいけど、あると幸せが少し増えます。

 

似てても似てなくてもいいんです。笑 これ、私って思うだけでなんか嬉しいんだもん。

 

素敵な紳士がこんなに笑顔になってくれたのが何よりの証拠です。

 

そのお手伝いができて、私まで一緒に笑顔にさせてもらえて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

 

 最後にもう一度。「部長の仕事術」(明日香出版社)沢山売れますように〜!

 

川井さんの新刊はこちらから。

額に入れたのを見て、順太さんは大喜びしてました。
額に入れたのを見て、順太さんは大喜びしてました。



引っ越し、新生活。変わることが苦手な自分。

こんにちは。茶谷順子です。

 

3月も後半。引っ越し、新生活準備のシーズンですね。

 

新しいことが始まる、ワクワクする気分はこんな感じかな。

引っ越しはいいですよね。無理矢理でも今の場所から動くってすごい気持ちが切り替わります。

寂しいとか、未練とかあっても知らないうちに気持ちが前向きになります。

 

そうして身軽になってみたら、自分の大事なものに気がつけるんですよ。必要ならまた繋がれるし、取りに行けばいいんです。

 

って、私のお友達がよく言ってます。ちょっとニュアンス違ってたらごめんなさい。

でも、私はこの捨てるってことがめっぽう苦手。

 

人とのつながりや、好きなもの、今までのやり方をなかなか捨てられない。思い切って捨てて、身軽になってみたいけど、持ち続けてしまう。困ったもんです。

 

今年は意識して、少し捨ててみようかな。そして、手ぶらですこ〜し新しい街を歩いてみようかな。

 

皆さんの新生活にも、幸せな出会いがありますように。

 

迎える側、出向く側、変わらないと思ってる人にも、笑顔が出る季節になりますように。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その17「柔らかい絵で、文章の伝わってくる本!」

 こんにちは。茶谷順子です。

 

絵本「リーダーに贈る言葉 3」は知り合いの方がご縁で購入いただく。というパターンも多いんです。

確かに、友達が気に入ってたから買いたくなるっていう動機は自分でも思い当たります。

 

そんな経由でご注文頂いた時、お会いしたこともないのに最初から親近感があって嬉しかったです。ご感想も紹介していいですか?って聞きやすくて助かりました!笑

友達の場面が特に読みたくて。

ソフトクリームイラスト
身近な人がモデルだと思うと、親近感湧きますね。

 

茶谷 順子さんの素敵な絵が魅力的な本「リーダーに贈る言葉3」を購入しました!

大阪のお菓子屋さんモンガトウのマダムと、これまた素敵な常連さんがモデルになった場面があって、特にそこを読みたくて注文しました。

Facebookでいつも、皆さんの楽しそうな様子が伝わってきて、いつか行ってみてモンガくんとインカメしてみたいと思います!

リーダーに、と書いていますが、柔らかい絵で文章の伝わってくる、どんな方にも読んで頂きたい本です。

今回は、絵を描かれた茶谷さんのホームページから注文させて頂きました。

上島さん、ご感想ありがとうございました!上島さんのバイク屋さんブログはこちら。

ネット越しでも親しみがわくような、楽しそうな関係性を私も作っていきたいなあ。

リーダーなのに、結構泣いてます。くじけてます。

行くしかない!スクリーンショット
大事なプロセスでも、別れるのがしんどいどきもあります。

このページも含め、弱く、苦しんでる場面も多く書いています。それは、言葉を選んだ岩田さんの考えによるところも多いんだと思います。

 

岩田さんはご自身の著書の中で、「弱いリーダーがいてもいいじゃないか」というようなことを何度も書かれています。

 

弱さがわかるからこそ、悩むからこそ、人の痛みがわかる「ついていきたいリーダー」になれる。という感じかな? いや、正しく知りたい方は岩田さんの本をどうぞ。

 

だから、現役リーダーも、フレッシャーズも、私なんて普通の人だよ〜ん。という方も、共感できる部分が多いんだと思います。

 

岩田さんが、部下や後輩たちに直接かけたかった言葉が、この本の中に沢山沢山詰まっています。私はそれを少しでも分かりやすく、抵抗なく感じ取ってもらいたいと思って描きました。

 

 

ちょうど新生活のシーズンなので、言葉を贈りたい人にはこの本をオススメしたくなりました。私も、いい言葉と可愛い絵にずっと助けてもらってきたので。

 

 

絵本のご購入はこちらからどうぞ。





お祝いに何かしたい。と思ったら、やっぱり描いちゃった。

こんにちは、茶谷順子です。

 

最近、お友達が本を出版されることを知って、お祝いにイラストを描きました。

 

「部長の仕事術」川井隆史さん 明日香出版社 詳細はこちらから。

 

川井さ〜ん、ご出版、おめでとうございます!

 

「お友達」というのはかなり図々しいけど、親しみを込めて、敢えてそう呼ばせていただきます。

お利口そうなミル君が読んでいるものは。

川井さん完成イラスト
ミル君が熱心に読んでます。

コーヒーミルが、彼の出版した本を読んでいます。ずいぶん熱心に読んでますね。笑

 

さしずめ、コーヒー部の部長なんでしょうか。お気楽なポットや、山登りばかりのコーヒープレス君、飽きっぽいコーヒーカップたちを取りまとめるのが大変なのかもしれません。

 

そして、著者はミルで挽いた美味しいコーヒーでひと休み。仕事の合間の美味しいコーヒーは、本当に至福です。川井さんはコーヒーもお好きだった記憶があります。

 

私が昔いた職場には、使い捨てのドリップパックを2回使うような先輩もいました。元コーヒー店店員の私には目を疑う光景だったけど、人それぞれなんですね。

私は絶対に認めないけど。私が入れたのを飲んだその先輩に「苦っ」て言われたけど。

部長の仕事術、部長の仕事術!ぶちょうのしごとじゅつ!!覚えましたね?
部長の仕事術、部長の仕事術!ぶちょうのしごとじゅつ!!覚えましたね?

パートナーとしてってこんな感じかな?

著者の川井さんは、コンサルタントや先生という呼び方がお好きではないと、HPで書かれています。

 

パートナーと言う呼び方をしていたので、じゃあこういう感じかな〜と、横並びの絵も考えたりしました。もっと真剣な雰囲気だとは思いますが、イラストでは楽しく。

こんな風に気兼ねなく意見を交換できたら、いいですね!
こんな風に気兼ねなく意見を交換できたら、いいですね!

経歴を見ると、ものすごいな〜って思ってしまいます。TOEICの点数なんて、私の2倍以上。でも、私が好きなのはプロフィールページの「川井隆史」のとこです。私はまっっったくの畑違いですが、尊敬してます。読んでみてほしいです。

 

こんな人がいてくれるんだなあって思って、じーんときます。

 

最後にもう一度。

川井さんご出版、お誕生日、新会社の設立、おめでとうございます。 

これからもお元気で、益々のご活躍を〜!

 

川井さんのHPはこちらから。




パン屋さんのキャラクター。どうやって完成したのかな?

こんにちは、茶谷順子です。

 

先日、大阪堺市のパン屋さん、BreadCraftオオウラのご主人たちをモデルにしたイラストを描きました。

 

元気いっぱいに、店頭ののぼりにもなって、はためいてる写真をいただき、私はルンルンです。

 

でも、自分が頼むとしたら、実際どうやってお願いすればいいのかなあ。と思う方も多いようです。

 

なので、このイラストが完成するまでを今日は書いてみます。

何でもいいから?ひとまず描いちゃう。

こちらは完成形。

 

初めは「3人がパンを持って元気よく走っている正面からのイラストでお願いします。」いろんなものに使いたいから、モノクロの一筆書きがいいかな。というリクエストでした。

 

要素が多いので、一筆書きは難しいなあと思ったので、ひとまず筆ペンと、鉛筆画でラフを描いてみました。それがこちらです。

全く違いますよね。私自身もまだ探ってる段階ですが、一緒に考えたくて、このまま見ていただきました。

 

何もない状態で、イメージを伝えるのって、難しいけど、絵があると「ここを変えてほしい」「このままがいい」って、具体的な言葉をもらいやすいのです。 

 

メッセンジャーのやり取りで、気負いすぎずに会話できるのもいいなって思いました。

 

実際、これを見た後で、「ばーんと飛び出す感じがいいです」とか「コック帽をつけてもらえる?」などと、少しずつ、具体的なコメントが出てきました。

 

使いたい場所も聞いて、描き直したのが次のイラスト。

ばーん!と飛び出すような感じでお願いします!

BreadCraftオオウラ3人イラスト
3人が一緒に走ってるパターン

だいぶ、等身が変わりました。小さくて可愛い系です。

 

町の皆さんに可愛がってもらえそうな、親しみやすいのにしてみました。

 

会話の中で、きっとその方がいいな、って感じたからです。最初の設定にはほとんどこだわりません。ほとんど直しのない時もあるけど、どっちでも構いません。

 

お客様の本当に望んでるものを一緒に探す時間は、難しさもあるけど楽しい時間だなって、思うからです。

そしたら、こんなに生き生きしてきます。

BreadCraftオオウラ3人イラスト
3人が別々に走ってるパターン。

そのあと、3人を離して、ほぼ完成形のイラストになりました。これをご覧になったお客様から、

 

いい!(◎_◎;)

メッチャエエやん(*'▽'*)

行くぞーって感じで、いいな〜。


という感想をいただけた時は、すっごく嬉しかったです。すっきりしたイラストに、お客様の思いがぎゅっと詰まっていきます。

描く前と、描いてる時も、描き上がった後も楽しい。

BreadCraftオオウラ3人イラスト
その後、帽子にお店のロゴを描き加えました。
BreadCraftオオウラ3人イラスト
更に、サイズを修正し、紙袋にもロゴをプラス。

いかがでしたか?こんな感じで、完成まで無事にこぎつけました。

 

最初は何も決まってなくても、お客様の頭の中には、イメージがあるんだと思います。それをきちんと引き出せるようにお話をしながら、イラストを描いています。

 

だから、何もない時も、描いてる途中も、こうして完成した後も、ずっとお互い楽しい気持ちです。

 

完成までにかかる時間はお客様によってまちまちです。でも、その作品にお客様が込めた思いは変わらないと思っています。

 

そうやって、完成した作品をずっとそばにおいて、楽しんでもらいたいな。

 

作品からにじみ出る、お客様の気持ちに反応してくれる人がきっと現れると思うから。

BreadCraftオオウラ3人イラスト
おまけで描いたシェフのイラスト(ラフなので店頭では見れません) 

 

製作過程を紹介させてくれたオオウラさん、どうもありがとうございました!

 

依頼主の大阪堺のパン屋さんBreadCraftオオウラさんと、

阿倍野区で自転車移動販売を行うPedal&Milkの寺西さん。

そして関西で活動中のパンシェルジュ、パンヲカタルの浅香正和さんがモデルです。

皆の元気な笑顔(ののぼり)に会いに、ぜひお店に足を運んでみてくださいね!

 

個人オーダーはこんな感じで、お客様のペースに合わせて製作いたします。形式にこだわらず、一緒に作品作りを楽しみましょう♪

 

 

個人オーダーの詳細はこちらからどうぞ。




0 コメント

こんな笑顔のパン屋さんなら買いたくなっちゃう!

こんにちは、茶谷順子です。

 

唐突ですが、パンはお好きですか?私は、大好きです!ご飯も好きですけど、また違う美味しさがありますよね。

 

種類豊富なパンを迷いながら選ぶ。焼きたてに出会えた時の良い香りと、パン屋さんの自信にあふれた笑顔、などなど全部が好きです!

 

パン屋さんの持つ親しみやすさと、ワクワク感をイラストにしてみました!

 

近所のパン屋さんがこんな感じだと、日々通っちゃう。

ばーん!と飛び出すような感じでお願いします!

BreadCraftオオウラ3人イラスト
可愛いけどエナジー満タン!全力で走っちゃう。

元気な3人のパンを持ったおじさんたち(失礼)が走ってきます!

 

なぜ、走っているのか?それはオススメの商品名が「風を切るカレーパン」だから!

 

その品名に合わせ、みんながパンを持って「ばーん!と飛び出すような」イラストにして欲しいというご依頼でした。

 

 

美味しそうなパンだけでなく、人物も入れたい。というとこが素敵だと思いました。

 

美味しいだけじゃなく、どんな人が作ってるのか。明るい雰囲気だな。って伝わったらより一層パンを買いに行きたくなりますもんね〜。

 

依頼主の大阪堺のパン屋さんBreadCraftオオウラさんと、

阿倍野区で自転車移動販売を行うPedal&Milkの寺西さん。

そして関西で活動中のパンシェルジュ、パンヲカタルの浅香正和さんがモデルです。

製造、販売に関わっている3名。パンを持って、全力疾走してます。落とさないでね。

 

面白い品名と、このイラストから、楽しい会話が広がってくれたらいいな。

強欲な自分に反省です。

このイラストは、パン屋さんのいろんな場所で使われる予定です。


だからあえてシンプルに、余計なものを少なめにして黒1色で描きました。

 

パン屋さんのいろんな場所に出現するって考えたら嬉しくて、つい、いただいた蜂蜜湯捏ね食パンを2枚も食べてしまいました。

 

美味しいパンを送ってくれた、ご依頼主さまからのご感想を紹介させてください。

 

茶谷さん、こんばんわ

大きなイラストで見て感激しております。

色んな形でどう使い、皆んなに自慢してやろうかという気持ちが、ふつふつと出てきています。強欲な自分に反省です。

素敵なイラスト、ありがとうございますm(_ _)m   形になったら、報告させていただきますね〜\(^o^)/

  

強欲万歳です!イラストで、美味しいパンとお客様の出会いを増やしてもらえたら、本当に嬉しいです。

無理言って送ってもらったオオウラのパンたち!カレーパンは送れなかったけど全部超絶美味!
無理言って送ってもらったオオウラのパンたち!カレーパンは送れなかったけど全部超絶美味!

早速シールに変身してました!

パンが送られてきた段ボールに、シールになったイラストが貼られてました!

 

笑顔で、ばーんと、飛び出してます。元気がもらえそうですね!

 

シールの他に、これからどんなアイテムになって元気と美味しさを届けてくれるのか。とても楽しみです。地元の皆さんに、長く可愛がってもらえるといいな。

 

パン屋さん情報はこちらからどうぞ。(Facebookページ)BreadCraftオオウラ

 

イラストのオーダーは、以下のリンクから随時受け付けています。

個人で頼みたい!




厳しいイメージでも全然OKです。好きに描いてください。

こんにちは、茶谷順子です。

 

人から見たあなたって、どんな感じなんでしょう?

 

自分では自分のことをわかってるつもりでも、ふとした会話の中で、「あれ?私ってそんな風に見られていたの?」とギャップを感じること、ありませんか。

 

あなたが自覚してない魅力もイラストにして、皆で笑顔になっちゃいましょう。

厳しいイメージでも全然OKです。好きに描いてください。

珈琲谷順太さん完成イラスト
まっ白なキャンパスに何を描くのかな〜。

依頼者さんからのオーダー内容は、「茶谷さんのイメージする珈琲谷順太さんを、好きに描いて欲しいです。厳しいイメージでも全然OKです。」でした。

 

わざわざ厳しくてもいいなんて書いてくれたけど、私は依頼者さんの覚悟?をよそに、ご本人が気づいていなさそうな素敵なとこを描きました。

 

理由は、その方が、見てて長く幸せな気持ちになれるから。

 

そんな完成品を見ていただいた感想がこちらです。

茶谷さん、ありがとうございます!

もっとシニカルな構図を覚悟してたんですけど、予想以上に楽しい雰囲気にまとめてもらって嬉しいです。

完成具合も楽しさ満点で嬉しいです。随分、いいイメージの珈琲谷順太ですね(笑)


やっぱり少し厳しい要素も欲しかったのかな? でも、ついほんわかさせてしまうのが私の作品の特徴なのかもしれません。

背景の「ワックスフラワー」にはどんな意味があるの?

背景の花、今回も依頼者さんをイメージする花ことばから選びました。

 

この花はワックスフラワー。「気まぐれ、可愛らしさ、愛らしい人柄、繊細、まだ気づかれない長所などの花ことばがあるんですって。


いつも「繊細で儚げ」と自称している依頼者さんにぴったり!と、見つけた瞬間笑ってしまいました。

ご依頼から完成まで、一緒に楽しんじゃう!

左手に持ってるのははたきみたいなもの。これで妄想イラストを膨らませて拡散しま〜す。
左手に持ってるのははたきみたいなもの。これで妄想イラストを膨らませて拡散しま〜す。

ちなみに下絵の段階で、こんなご感想をいただきました。

高校時代に髪ぱっつんな美少女(〇〇さん談)と変わらぬ姿の、真面目なイラストレーター茶谷さんに描いて頂いて感動です!

この下絵に至る前に、年末で多忙な中、きっと色んな場面を想定して考え抜いてくれたんだと思います。この後、どんな色と雰囲気で仕上がるのか楽しみにお待ちしています。

(Blog掲載用「注文者の感想」です。是非ご掲載下さい!)


わざわざ、下絵の段階から送ってきてくれたのです。ふざけて歯の浮くようなご感想、苦笑いしちゃいます。高校時代の姿なんて作品と一切関係ないのに!

 

でも、こんな風に、下絵から一緒に楽しめるのも、すごくいいですよね。じゃあ、次どうしようかなって、よりふざけたり、近い距離感で完成に向けて相談もしやすくなります。

 

ふざけながらも、依頼者の順太さんのいいところを再確認し、可愛い1枚に完成させられました。楽しいオーダー、ありがとうございました!

 

もし、次にシニカルな方を突出させて欲しい、と依頼が来たらまた違う1枚ができますね!そんなオーダーも楽しみにお待ちしています。




酉年です。

文鳥イラスト
手乗り文鳥。結構賢いらしいですよね。

こんにちは、茶谷順子です。

 

2017年もあっという間に一週間が過ぎましたね。充実した日々をお過ごしでしょうか。私はバタバタしながら過ごしています。

 

実は仕事でも年賀状さえ描いてないので干支のイラスト、鳥の絵を描いてないんです。デパートなんかでは酉年の置物が飾られて丸っこいのが置いてあって可愛いですよね。

 

干支の酉年はニワトリさんだと思うんだけど、他の鳥のこともあれこれ考え出してしまいました。

文鳥イラスト
水浴びの準備中。水浴びの姿可愛いですよね〜。

お世話になった方が、文鳥を2羽飼っていました。

最近1羽になったと聞きましたが、遊びに行った時、水浴びをする姿がとっても可愛かったです。

お茶碗ほどの器の中で器用に羽を高速回転させて、水浴びをする姿がを初めて見たときはとっても衝撃的でした。

 

そのあと、乾いてない翼であっちこっち飛び回り、飼い主の背中に戻ってきて、その背中に水が滴るんです。飼い主さんは水周りをお片づけしてるのに、満足げに止まってるのが可愛かったなあ。

 

 

そんな可愛い文鳥も、街中のスズメも、田舎の山で見られる野鳥たちも全部可愛いです。私が好きなのはルリビタキとキクイタダキ。シメの怖い顔もたまりません。興味ある方は見てみてくださいね。

 

久しぶりに鳥図鑑、読もうかな。いや、見ようかな。

そんな感じで今日のブログはのどかな感じで終了で〜す。

鳥人間も鳥なのかな?
鳥人間も鳥なのかな?



応募フォームから制作依頼が来なくてもいいんです。

こんにちは、茶谷順子です。

 

2016年に描かせていただいたイラストの代表的なものをまとめました。いつもワクワクしながら描けました。皆さんの思いを聞くのが楽しかったなあ。

 

最初は固いやり取りで始まって、完成の頃には「わあ〜!」とか「すごい!」っていう友達のような応酬ができちゃうのがとっても嬉しかったです。

こうやってお客様と一緒に作るから、その時の感覚を思い出し、どの絵を見ていてもすごく幸せな気持ちになります。

 

画像多めですが、良かったらご覧ください。

最初の手がかりは少しだけ

猫と夫婦
猫が好きなのね。そうなのね。ひなたぼっこは幸せだにゃ〜。

だいたい最初のオーダー時には「こんな感じで」と大枠は教えてくれます。

 

でも、ご希望に書いてないことも、絵を描きながら少しずつ質問をして、こうかな?違うかな?と聞いてみます。

 

すると、少しずつ最初とは違う思いも聞けたりします。他にもやり取りの中でお相手の人柄を感じることもできます。

そうやって、自分なりにこういう感じかな〜と思ったものを修正したり、またメッセージをやり取りしながら進めていきました。

完成イラスト
タイムマシンで過去の記憶にアクセスの旅!
完成イラスト
見えない敵や影に立ち向かう強い自分。
完成イラスト
のびのび〜。背中に何か生えてるねえ。
完成イラスト
大きな翼。友達。ありのままの自分に気づき、あったかい気持ちが満ちてる。

ご注文フォームはほとんど見てないの?

「個人で頼みたい」からのお問合せは、条件がおり合わず、キャンセルになったこともあったりしました。

 

でも一生懸命作ったご注文フォームではなく、口頭やらメールや、Facebook経由など、いろんな窓口からもオーダーが来ました。

 

嬉しかったです。普段の自分を見て、信頼して頼んでもらえたことが嬉しかったです。

 

だから、これからも普段の自分をちゃんともっとわかってもらえるようにしていたいと思います。

 

完成イラスト
家族って、どんな感じなの?
完成イラスト
最後にはどんなことを伝えよう。
完成イラスト
自転車移動販売のチラシです。お買い物の楽しさが詰まってます。
完成イラスト
にっこにこ。全然知らない人だけど、あなたも一緒に笑ってませんか?
内容はなんでもいいって言われました。だから優しい絵を描いたよ。
内容はなんでもいいって言われました。だから優しい絵を描いたよ。

もっともっと描いてきます。

ここに載せられない、非公開のイラストも描きました。

 

それもひょんなことからご縁をいただいたものです。私はなんでもやると言いいながら、出版物しか描く場所を知らなかったです。

 

だから、その非公開のイラストも含め、いろんな媒体で描くことができてとても良かったです。イラストはやっぱりみんなの身近なところにあるべきものだなあって思ったんです。

 

今年も沢山変なイラストを描いて、性懲りも無く描いて、こんなとこに?と思われるようなとこで目にしてもらえるように全力で頑張ります。

 

どうか、今年も私と丸顔ちゃんを宜しくお願い致します!




0 コメント

リーダーに贈る言葉3  制作日記その16「リーダーって限定しちゃったのがもったいないんじゃないか」

 こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」はネット注文のお客様と私が直接やり取りするので、ご感想を聞かせていただけるのがとっても嬉しいです。

 

絵本を眺めた後、こんな気持ちになってくれたんだなあと思うと、すごく嬉しくなります。

 

いただいたご感想を紹介させていただきます。掲載の許可、ありがとうございました。

全ての人の心に届く本だと思いました。

打ち上げイラスト
感想の主も宇宙好き。このページが一番気に入ってくれたと思っています。

 

リーダーの本、読ませていただきました!挿し絵マッチしてますね〜。

 

内容も素晴らしくて、リーダーって限定しちゃったのがもったいないんじゃないか、という印象です。

 

すべての人の心に届く本だと思いました。

 

実は、同じように購入時に「リーダー」という言葉が引っかかった、という方も数名いらっしゃいました。

 

岩田さんが大事に続けてる連載なので、タイトルの変更は難しいですが、ポジションなど関係ない本です。そこが伝わったことが嬉しかったです。

 

ありがとうございます!

 

このご感想を下さったのは、私の数少ない宇宙友達のひさまるちゃんです。彼女の作品「ぼくがHTVです」の写真もお礼に載せておきます!

内容紹介ページはこちらからどうぞ。

人の繋がりを感じさせる本ですね。

これ以上世の中の役にたつことって、簡単には思い浮かびません!
これ以上世の中の役にたつことって、簡単には思い浮かびません!

 この本は、数ヶ所イメージモデルがいると書きました。幾つかの言葉は「ああ、これはまるであの人のことを言ってるみたいだな」と思いながら描いたのです。

 

そしたら不思議なことに、同じような感想をいただきました。

 

読みながらあの人のことかな?あの人に贈りたいな。 そういう人の繋がりを感じさせる本ですね。

 

シンプルな暖かい絵にほっこりします。

ほっとしたいときに手にできるよう、オフィスの机に置いてます。

 

ありがとうございます。心で感じ、大事な人へも想いを馳せてしまえるって、嬉しいな。くれぐれもホッとしすぎて、お仕事に戻れなくならないようご注意ください!

そして、こちらがイラストのモデルにさせていただいた、お店のご夫妻と超常連さん。モデルにしたことも、一緒に喜んでくださって嬉しかったです。

 

しかも、後日お店のブログでもご紹介いただき、感無量でした。ちょっとよく書きすぎですけどね。笑

その時のお店のブログはこちらからどうぞ。

 

嬉しいご感想、本当にありがとうございました!ただ、見るたびに甘いものが食べたくなっちゃうというのが悩ましいとこですね。

 

絵本のご購入はこちらからどうぞ。

絵本と表紙原画
絵本と原画。モデルになるならどっちがいいかな。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その15「モデルになるのはどんな気分かな」

 こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」。販売を開始してからおよそ2ヶ月。ネットショップ、メールやメッセンジャーでもご注文いただき、嬉しいです。ありがとうございます。

絵本と表紙原画
絵本と原画です。

モデルになるのはどんな気分かな。

実は表紙の絵にもモデルがいます。(正確には2名の方の要素が合わさってます)先日、やっとその方にもお渡しできてとても嬉しかったです。お一人には電話だけでしたがお話できて、超満足です。

 

お渡ししたら「こんなリーダーは嫌だ!だろ?」と言われました。そんなことないです!見守ってくれてる優しいとこを描いたんですよ。

 

あとから読むって言い張ってたけど、ちゃんと読んでくれたかなあ。

 

打ち上げイラスト
ロケットの絵もあります。H-2AとH-2Bどっちにするかで悩みました。

描いてるのは、好きな人の好きなとこ。素敵なところ。

ちなみに本の中では更に色んな人をモデルにしています。

 

会えた方には伝えていますがモデルになるのはどんな気分なのかな?嬉しいのかな。恥ずかしいのかな。鬱陶しいのかな?

 

でも、私は好きな人の素敵だなと思うところを描いています。

 

もし、あなたが私に描かれていたらそんな風に捉えていただけたら幸いです。

 

イメージだったり、そのままズバリだったり、まちまちですが、ここでも色んな形で皆さんに助けていただきました。ありがとうございました!

 

 

 

絵本のご購入はこちらからどうぞ。





なんだか涙が出た、今電車の中、やばいです。


こんにちは、茶谷順子です。

 

私は引き続き、優しいお客さまに恵まれまくっています。今回も驚きのオーダーです。

 

「ともかく順子ちゃんがお好きな様にのびのーび描いて下さいませ。

私がどう思うか、は全く考えなくて良くて順子さんが、基準で♡」

 

依頼者さんに感情移入できないオーダー、難しい!

 

でも、私が好きな絵を描くのがオーダーなんだと思い、自由に描いたら、こんな絵が完成しました。

線がほとんどない絵。色の中に埋め込みました。

好きと伝えられて、涙が出てるね。
見えるのは子供が抱きついている姿。それだけ。

背景には何も描かれていません。なんだかぼんやりピンクが濃くなったり、柔らかくなったり。青い線や丸が浮かんでいます。手前にも人が二人いるだけ。

 

でも優しくて、あったかくて、気持ちいい絵。胸がポカポカしてきます。

 

お渡しした後、こんな感想をいただきました。

 

昨夜は、ベッドの所に置いて、眺めて
昨日のことを思い出し、絵を見てまた泣いた。

そして、横になっても見えるようにして置いたの、、、

直後に記憶なし、笑

 

嬉しいなあ。眠る前に眺めてもらえるなんて、とっても幸せです。

余白にどんなものを感じるか、確認してから着色へ進みます。

これしか初めは描いていません。
これしか初めは描いていません。

これは本番用の線描きです。これを依頼者の方にメッセージで送ったら、この返信がきました。

 

ありがとう、なんだか涙が出た、 今電車の中、やばいです。

素敵な絵。

 

もともと涙もろい方ですが、この言葉を聞けてとても嬉しかったです。

余白をどんな雰囲気にするか、確認しなくても大丈夫だなって思えました。

額入り。
陽だまりみたいな絵を目指しました。

渡した後も、こんな感想をいただきました。

 

順子ちゃんにずっとわたしだけの絵を描いてもらおうと思っていました。本当に嬉しい。

 

みんなに絵を見せて本当に素敵だって言われたよ。

 

眺めているだけで、心があったかくなる自分だけの絵を持てるって、すごく幸せなことだなあ、って彼女のご感想を読んでいて思いました。

ご依頼いただき、とっても嬉しかったです。ありがとうございました!

オーダーはいつでも受付中です。メールでも、直接口頭でも軽い感じで注文してくださいね!

 

個人オーダーの詳細はこちらからどうぞ〜。



1秒で笑顔が伝染しちゃう。笑いの女神を描きました〜。

こんにちは、茶谷順子です。

 

私は最近、優しいお客さまに恵まれまくっています。だって、こんなオーダーですよ。

 

「スケジュールの余裕のある時でいいから、私の絵を描いて欲しいの。要望はないの。順子さんのセンスそのまま描いてもらえたら」

 

絶対に見た瞬間、笑顔になってもらえる絵を描こうって思いました。

心があったかくなって笑顔になれる絵。

完成イラスト
にっこにこ。全然知らない人だけど、あなたも一緒に笑ってませんか?

きゃー😆 とても素敵❗ ジャージの色もいい

 

これが完成を見た一番初めのご感想でした! リアルな声、とっても嬉しかったです。

この絵を見て、どんな女性だと思われましたか?

 

元気そうだな。ソフトクリーム好きなの?ラグビーボールも持って、ラガーシャツも着てるし、ラグビー好きなのかも。周りを明るい花に囲まれてニコニコしてるね。

 

全然知らない人だけど楽しそうで友達になれそう!と思ってもらえたら大成功です。

 

ご本人からも、その後さらに丁寧なご感想をいただきました。

 

サイネリアの花言葉と絵の雰囲気がマッチして嬉しかったよ。

 

リクエストしたクローバーのエンブレムがアレンジされててかわいかったのと ジャージー着せてもらって夢が叶ったよ🎵

 

ラグビーボールの色も公式戦のときのだし ERIと書いてて(^o^)

 

細かい指示はないけど、要所要所でラグビー愛が伝わるコメントを読んで、じーんとしました。

 

自分が可愛いかどうかより、大事にしてるものを慈しむ心がなんとも素敵です。

 

そんな彼女だから、周りにも人が集まるのかな。と、コメントを読みながら感じました。

 

絵が喋りかけてるような嬉しいコメント、本当にありがとうございました!

背景の「サイネリア」にはどんな意味があるの?

背景の花、リクエストがあった場合はその花を描きますが、今回は彼女をイメージする花ことばから選びました。

 

この、サイネリアは「いつも快活。希望。喜びを与える。」などの花ことばがあるんですって。

 

ご本人が自覚されてるかどうかわからないけど、花で本人の魅力的な部分を表現できたらいいなあと思っています。

少なくとも、私や周囲の人は彼女のそんなとこが大好きだと、知って欲しいんです!

本人はもう少し細身!だけど可愛いんです。
本人はもう少し細身!だけど可愛いんです。

ちなみに下絵の段階では、こんな感想をいただきました。

 

うお~(^o^)さすがプロや

めちゃくちゃ ええ

パワーみなぎってる

気に入りました❗色がつくの楽しみ(^o^)

 

そうですよね。色つけ前なのに、みなぎってます。笑

 

それはきっと、彼女の大好きなものと、魅力的な部分をぎゅっと詰め込んだからなんだと思います。

 

魅力的なモデルさんを描かせてもらえてとても楽しかったです。ご依頼いただき、本当にありがとうございました!

額入り。
額から飛び出しそうな勢い。



0 コメント

人工衛星なんてどれも一緒だと思っていませんか?

 こんにちは、茶谷順子です。

 

人工衛星が好きな人に会いました。外見はかわいいお姉さんなのに自他共に認める変態でした。でも聞いてるのがとっても楽しかったです。同席者に遠慮してほどほどにしてしまったけど、もっと聞きたかったな。

 

宇宙が好きだと言いながら、私はまだまだ甘ちゃんでした。一押しの衛星があるなんてかっこいい!

 

話していたら同席者に描いてみてよと言われて、画像見ながら描いたけどざっくりすぎたので、練習してみました。

だいち2号イラスト
だいち2号。ALOS-2とも呼ばれています。

 

彼女の一押し「だいち2号」です。左右の太陽電池パネルの長さが違うと記憶してたけどそれは初代。2号は改良されたんですよね。

 

別の衛星「はやぶさ」もお椀の数が違ってて、最初は1号がいいと思ってました。お椀の中にアンテナが張ってて可愛いんです。でも今は2号も好きです。マニアっぽい人がはやつーくんと呼んでるのと聞いた時は吹き出しましたが、なんか可愛い。

 

どちらもコロ助みたいなチョンマゲがあって可愛いです。お調べください。

 

私、一番はやっぱり宇宙飛行士さんが好きですが、人工衛星もいいですよね。今も画像をあれこれ見てたらパネルが折りたたまれた状態の画像も出てきて、それが宇宙でばあ〜って広がるのを考えたら感動します。

 

とこのまま、HTVもいいな、ロケットもいいな、アンテナもいいな、と止まらなくなるので自主規制。

 

精密には描けっこないけど、楽しいです。細かい違いを見ながら勝手に納得するような変態行為。宇宙手帳買いに行こうかなあ。細かいのですごい楽しいんですけど、見すぎて進まなくなるから悩むなあ。

 

 

ニーズがないのに好きなことを描くのはなんでこんなに楽しいのかな〜。またたくさん描こうっと。




嬉しかったです。C/STORE 渋谷ヒカリエ。576人の方に見ていただきました!

見てくれた方がまとめてくれちゃいました。
見てくれた方がまとめてくれちゃいました。

こんにちは、茶谷順子です。

 

先週末の展示会から一週間が経ちました。

 

ご来場いただいた方、本当にありがとうございました!

 

渋谷ヒカリエで11/5(土)、6(日)に開催されました。私はこの4枚を飾りました。来場した友人が、撮影してSNSに載せてくれたりもしてありがたかったです。

 

会場はしんとした雰囲気でアートっぽい空間のようでした。主催者の方からも会場風景が送られてきたの、良かったらご覧ください。

 

こちらにまとめてあります。


直接感想を教えてくれたお友達、ありがとうございました。行くね!と事前に連絡をくれたみなさんもありがとうございました。

 

ブログにご感想を書いてくれたお友達もありがとうございました。

 

ぼーっとみてるだけでも、暖かくって、ぐいぐい引き込まれます〜♪

 

こんなステキな作品に出逢えたことにも感謝の気持ち^ ^ 

 

順子さんの感性の豊かさを再発見しました。 新作いいですね〜〜〜♪

 

お気に入りの一枚です。いつみても、順子さんのイラストは、ほっこりできます^ ^、欲しいなあ〜〜〜♪

 

さっき行って来ました。とても素敵でした。一番目立つところに飾ってあったね♡

 

すごく色が綺麗でいつもの優しい感じと強さも感じました。

 

 短い言葉でも、とても嬉しかったです。

 

別に褒められたいから描くわけではないけど、やっぱり見た人が気持ちよくなれるものを描きたいので、それができたんだなと思うと、幸せな気持ちになれます。

 

いつも同じことを言ってるので、周囲の方は飽き飽きかもしれないけど、本音なので仕方ないですね。

 

主催者の方によると、来場者数は576名だったそうです。そのうち数人でもこんな気持ちになってくれた人がいたらいいな。

これも別の方が撮ってくれた会場風景、白くて綺麗。
これも別の方が撮ってくれた会場風景、白くて綺麗。

以前、カフェで働いていた時は、比較的休みを自由に取れましたが、今はそうもいかないとこで働いています。

 

なので、なかなか会場で会えず、来てくださった方には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

だけどその分、こんなメッセージをもらえることがより一層ありがたいものに感じます。

 

これからもいろんな形で皆さんと絵を楽しみ、日常に溶け込んでいけたらいいなと、思いました。

 

ありがとうございました!

  

会場風景はこちらにまとめてあります。

[会期]

2016年11月5日(土) 13:00 – 20:00

2016年11月6日(日) 11:00 – 18:00

※入場無料

 

[会場]渋谷ヒカリエ8/ CUBE

[主催] C/LABORATORY

 

[出展アーティスト]サクマユウコ / オオカワアヤ / 江口繁 / yum! / 古村耀子 / ことり /illustrator Kana Shimao / みずおと / 藤本遊気 / 加藤アケミ /大須賀理恵 / まえじまふみえ / 茶谷順子 / うさぎの切り絵『ことノ屋』 /鎌倉のぞみ / tiko / yosico / ヒラサマナブ / SANTABUNNY / Naoshi /GURIPOPO / すぎはらゆり / たつみなつこ / 黒山 / サトウテン /


土日の渋谷なら見に行けるね!C/STORE 渋谷ヒカリエで展示します。

おしゃべりのかけら。これも飾ってきます。
おしゃべりのかけら。これも飾ってきます。

こんにちは、茶谷順子です。

 

今日は久しぶりに出展する展示会のお知らせです。

 

絵をボケーっと眺めるのっていいですよね。薄暗さも落ち着きます。

 

かわいいなあと思ったり、なにこれ?なにが言いたいの?ってモヤモヤしたり。暗い絵を見せられてどんよりしたり

 

会場はハロウィンで盛り上がった渋谷です。

渋谷ヒカリエで11/5(土)、6(日)に開催で〜す。

 

 

会場には常駐しないのですが、ご都合つきましたらお運びいただけますと幸いです。


以下主催者HPより情報です。

 

アートを研究するC/LABORATORYによるオリジナルアーティストグッズショッププロジェクト「C/STORE」を2日間限定で開催いたします。

壁面での平面作品展示の他、テーブルにはアーティストが作りだす個性的で魅力溢れるオリジナルグッズを種類ごとに並べ、それぞれの商品をクローズアップした形でご紹介いたします。

 

[会期]

2016年11月5日(土) 13:00 – 20:00

2016年11月6日(日) 11:00 – 18:00

※入場無料

 

[会場]

渋谷ヒカリエ8/ CUBE

http://www.hikarie8.com/access/

 

http://www.hikarie8.com/cube/2016/10/cstore2016.shtml

 

[主催] C/LABORATORY

[出展アーティスト]サクマユウコ / オオカワアヤ / 江口繁 / yum! / 古村耀子 / ことり /illustrator Kana Shimao / みずおと / 藤本遊気 / 加藤アケミ /大須賀理恵 / まえじまふみえ / 茶谷順子 / うさぎの切り絵『ことノ屋』 /鎌倉のぞみ / tiko / yosico / ヒラサマナブ / SANTABUNNY / Naoshi /GURIPOPO / すぎはらゆり / たつみなつこ / 黒山 / サトウテン /

かっこいい会場です。これは以前の風景です。
かっこいい会場です。これは以前の風景です。
ほわほわ〜。
ほわほわ〜。

この絵も飾ってきます。あと2点は会場で。

 

見ただけでホッとして、都会の喧騒や、緊張した気持ちも緩む絵を選びました。

 

お時間ありましたら是非おいでくださいませ〜。

 

あと、その場で原画を買うこともできますよ〜!笑

 

 


リーダーに贈る言葉3  制作日記その16「感想はどこへ行くのかな」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」にまつわることがらを書いています。

 

通信販売では、お返事や感想もたくさん頂けて、とても嬉しいです。

 

嬉しすぎたので、一部を紹介させていただきます。


気持ちが詰まっている絵だと感じました。

本当に絵がイキイキしていてすてきです!

 

色も綺麗で、やさしい中にもなんか本当頼もしさも感じる、順子さんの気持ちが詰まっている絵だと感じました。

この歳になっても大きく頷く本でして、大変新鮮な気持ちになりますね!

 

息子も会社で、仲間と読んでるみたいです。

サザエ姉さんの想いも届いたようです。

レモンの言葉と絵に、一番勇気づけられました。

レモネードにする努力をしていきたいと思います!

私も美味しいレモネードを作り続ける、レモネードリーダーになりたいな。

この、レモンの絵人気です。最初に候補を絞る段階で「これもいいよね〜」と一緒に選んでくれたサザエ姉さんもきっと喜んでると思います。

感想の行方を知ってますか?

でも、なぜ人はわざわざ感想や想いを作者に伝えるんでしょう。

 

面白かったと、それで終わりにできない。胸がいっぱいになったとメールをくれる。

 

このページが特に良かった。あのページは自分のことのようで驚いた。朝礼で話してみた。友達に送った反応が楽しみ!たまに前のも読み返すんですよ。あのイラスト、本当にホッとするんです。

 

勝手にそう思って、自分の暮らしに活かせばいい。ニコニコ気分になって、周りの人と楽しい時間を増やしてもらえたらそれでいいのに、わざわざ時間をかけて、想いを届けてくれる。お金を払って買ってるのに。

 

その気持ちが、とっても嬉しいです。単純だけど感動します。

 

感想は、口コミに使えるとも言われます。でも、それよりもっと根源的な効きめがあります。私に届いた感想は形を変えて、そのうち更に面白い絵になって、また皆さんの前に出てくると思います!だからこれからも、お楽しみにしててくださいね。

 

本当にありがとうございます!

 

絵本はこちらのページからご購入いただけます。

毎日発送してま〜す。ノリが切れたので買いに行かないと。
毎日発送してま〜す。ノリが切れたので買いに行かないと。




自分のことは書くより書かれる方がいいですね。

2回目の記念パーティーの写真
カメラは凝視できないタイプです。(第2回出版記念パーティーより)

こんにちは、茶谷順子です。

 

こないだ、ライターの方とお知り合いになって、その方が行っているインタビュー企画に参加させていただきました。

 

素敵な仕事人紹介ブログ 第18回目に登場させていただきました。


私は自分のことを客観的に話すのも書くのもとっても苦手。なんかどこをどうはしょって、どこを熱く語ればいいのかさっぱりわかんないんです。自分の履歴とか聞いて面白いのかなあって、なっちゃうんですよね。

 

おかげで何回面接を失敗したことか。ええ、失敗してるのはわかるんです。その場がグダグダになる空気感は今でもありありと思い出されます。

 

 

ただ、脱出する方法が未だによくわかっていません。

 

 

そんな私になぜインタビューしようと思ったのかな。奇特な人だな。

 


そうそう、写真も彼女が撮ってくれました。小さなシャッター音で、お店で撮影しても全く迷惑行為ではなく、しかもぼかしがそれっぽいですよね〜!

 


こうやって話をまとめるのか!と出来上がった原稿を読みながら感動しました。本当にありがとうございます。これからはどんな人なの?と聞かれたらこのブログを紹介しようと思います。

 

 

ありがとうございます。お時間あったら読んでくださいね〜。

素敵な仕事人紹介ブログ 第18回目はこちらから。





リーダーに贈る言葉3  制作日記その15「作品を見てあまりに素敵すぎて…その結果」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

無事に通信販売も開始し、おかげさまで、沢山のご注文を頂いております。

ありがとうございます!

 

毎日発送する先がある嬉しさをかみしめております。


作品を見てあまりに素敵すぎて、、、 その結果、、、

ご注文いただいた方から感想をもらえることが本当に嬉しいです。中にはこんな嬉しいメッセージを下さった方もいました。掲載許可、ありがとうございます!

 

絵本届きました!
メッセージカードまで書いてくれたこと、とても嬉しかったです。

作品を見てあまりに素敵すぎて、、、その結果、、、


とてもかわいい後輩に昨日あげてしまったのです!


他にもあげたい人がいるのと、当然、私の分もキープしたいので笑
昨日15冊注文してしまいました!

あの日泣いてくれた人の気持ちが少しわかった気がします。

順ちゃんの描く絵は、ほんわりとしてやわらかいタッチなのに、

なぜか不思議と強い意志を感じます。

 

泣きそうになりました。おかげでようやく、あの日私が踊ったときに泣いてくれた人の気持ちが少しわかった気がします。順ちゃんありがとう!

 

泣かせようと思っているわけでもないのに、よく言われます。

 

笑顔でも、涙でも、心に自分の絵が少しでも届いたのかなと思えるので、こんなメッセージをいただけて、とても嬉しかったです。

 

 

ぐっとくるご感想、本当にありがとうございます。

 

ゴールは、「友人や知人にも読ませたい。と言ってもらえる絵本にすること」です。

 

と言っていた第3回目の目標が実はこのお客様のおかげで叶っていたことにも少々驚いています。

 

 

そしてまだまだ在庫はあります。

 

泣きそうになったり、笑顔になれる絵本、ご注文はこちらから。





豆本作りは気軽にチャレンジできるけど、後悔も多いです。

こんにちは。茶谷順子です。

 

 

つい先日、絵本が完成したので、お祝いにご飯を食べに行きました。そこでとっても嬉しいかわいいサプライズギフトをいただきました。

 

編集人のくぎみーさんが、手作りの豆本を用意してくれたのです!すごすぎる〜!私も寅さんもおお〜って言って、大喜びでした。

 

縦6.7センチ×横5センチの小さな小さな本。まさにこんな感じで驚きました。
縦6.7センチ×横5センチの小さな小さな本。まさにこんな感じで驚きました。

絵本が完成したとはいえ、電子書籍やAmazonの販売手続きで、何かとまだ色々忙しかったはずなのに、こんなの作ってきてくれるくぎみーさん、本当に素敵です。

 

ありがとうございます〜〜!大事にします!!

 

小さいからってお尻のポケットに入れて、そのまま座ったりとか絶対しません。

 

 

ちなみに私も、昔作ったことがあります。でも細かい処理がなかなかうまくいかず、二度とやりたくない。と思っております。まあ、私の場合自分の不器用さをすっかり忘れて無謀なチャレンジをしたのがいけないんですけどね。

 

 

もうやらないけど、写真だけ残っていたので、手順を見てみますか?そうしますか。さ〜っと見てみましょう!

とまあ、こんな感じです。ネットで調べて、すごく丁寧に書いてあるサイトを参考にしながら作りました。

 

結構な工程数ですよね。しかも小さい。私の場合は、切るより貼る方が大変でした。手先の器用な方、頑張ってみてください!

 

ちなみに内容は、簡単英語と、松之助の成長日記です。

まあ、豆本を作りたかったので
内容はなんでもよいのがバレバレですね。出来上がった時は嬉しかったけど、細部の歪みとか、紙の選び方とか、まだ全然でした。

 

でも、また作る気力はなかったのも事実です。だから、こんなに可愛いのを作ってきてくれて、本当に感激でした。

くぎみーさん本当にありがとうございます。大事にしますね。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その14「きっと伝わっちゃう。つながっちゃう。」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

 

絵本は無事に完成し、このHP内のネットショップからも買えるようになってます!届きましたよ〜って、おしらせのメールをいただき、ほっとしております。

 

さらに今日は、お手紙&オマケのシールまでいただきました。

 

見た瞬間、力抜けるほど可愛いイラスト、嬉しかったです。ありがとうございます〜〜!

 

イラストと手書きの持つパワー

このお手紙の送り主さんとは、知り合ってまだ1年経ってないんです。でもさ、このなんとも言えない可愛い絵と文字を見ていたら、距離感がぐっと近くなった気がします。

 

お金ないのに、「行かなしゃあないな、しかし。」とうっかり言いそうになります。

 

そんでこの可愛いシールをどこかに早く使いたくて、この方からのメッセージに貼ってみました。

可愛いイラストとメッセージの向こうに笑顔が浮かんできます。

黄色の紙に短い言葉とQちゃん。

忙しい中のお返事に添えてくれたメッセージです。そこにいただいたシールをペタッと。今、目の前で見ながら入力してます。思わずにやけます。

 

こうしてみると、岩田さんと、お手紙の人が繋がってるみたいで面白いです。絵本とかソフトクリームとかいろんなものの向こうにいる、相手の笑顔が浮かんできて楽しいです。

 

通信販売やってよかったなあ。眠いけど、嬉しいな。

 

まだまだ絵本の在庫はたくさんあります〜!

こちらからご注文いただけます。

 

レモネード、ホットが美味しい季節になりつつありますね〜。
レモネード、ホットが美味しい季節になりつつありますね〜。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その13「ポチっと押したらどんな風に送られてくるの?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

 

絵本は無事に完成し、すぐにこのHP内のネットショップからも買えるようになりました!ネットでお買い物をほとんどしない女性でも簡単に注文できたらしいです。M子さんありがとうございます^^

 

 

安心して、じゃんじゃん買ってくださいね!

 

ということは、完成したからもうこの日記も終わりかな?

 


でも、まだ販売直後で誰も読んでないのに終わるって変ですよね。

 

 

出来上がった絵本、どんな風に注文者さんのところへ届くのかも書きます。

アナログにも、ほどがある。

注文が入ると、注文サイトから管理者である私にメールでお知らせがきます。

 

 

そこで内容を確認し、封入作業をします。私が段ボールから出して検品をし、注文ごとに、納品書と袋詰めと、住所書き、封を糊で閉めます。

 

 

内容はよくても、輸送上の痛みがないとは限らないので要注意です。無事を確認したら明日の朝、郵便局(小さな町の郵便局、土曜は大きな郵便局)で計量してもらって、発送します。

 

 

地味すぎます!!!!!ご想像の通り、時々住所や、納品書を書き間違えてため息が出ます。

でもその手間隙が、とっても楽しいんです。

もちろん、PCで定型文を作って、宛名だけを入れ替えた方が手間はずっと省けます。Excelにも習熟してますからね!

 

 

でもいちいち書きたいんです。うざいお礼状。

 

 

頼んでくれた人は、知ってる人が大半です。だからお礼を書きながら半分くらい関係ないことを書いてしまいます。

 

 

もらう側はいらないかもしれない。書く私も実はちょっと眠い。

 

 

でもでも、書きたいんです。ものがあふれてる時代に、わざわざ頼んでくれたと思うと、嬉しくて書かずにいられません。しかも書いてるうちに色々思い出して大事なお礼の部分が少なかったり。。。

 

 

こうやって、ポチッと押した後は、超アナログな感じであなたの元へ届いていま〜す!他の商品の販促を書くスペースは残らない、純正のお礼状付きです♪

 

 

絵本の購入はこちらからどうぞ。ショップページにリンクします。

左、表裏間違えて印刷してしまった。。。
左、表裏間違えて印刷してしまった。。。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その12「中身もちょっと見てみますか?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

絵本は完成しました。ありがとうございます。ついさっき、ここのネットショップからも買えるようになりました!

 

でもどんな中身なのよ?

全然わからずに買うなんて、普通しないでしょー。

 

そうでした〜!もったいぶってなのか、単に追いついてないのか(確実に後者)、肝心なお知らせをしておりませんでした。中身はこんな可愛いくて美味しそうなイラストと、心に響く言葉で構成されています。

 

この、他にも美味しそうではないけど、いろんな場面のイラストを描いています。数字だらけの資料や、情報だらけのスマホを眺める気分になれない時に、ゆっくりゆっくり眺めるような感覚で、見てください。

 

きっと少し口元が緩んで元気になって、優しくなれます。

こんな風に、私たちの絵本が楽しいのは、もう一つ理由があるかもって思いました。

私たちの絵本が楽しそうなのは、助っ人編集人のおかげ!

この絵本シリーズは正直、岩田さんや板東先生が断然目立つけど、制作現場では、助っ人編集人がいてくれたことが大きな支えでした。

 

もし、絵本を全部お持ちの方がいたら分かりますが、助っ人編集人は毎回違う人なんです。なのに彼女たちは示し合わせたように、皆明るく、面白く、かつ冷静なのに大胆だったり、たまに抜けてて、一緒にいてとても楽しい空気を作ってくれます。

 

 

奥ゆかしい皆さんは、決して画面に出てくることはないのですが、絵本を見ていると彼女たちの笑顔が浮かびます。

 

本からいろんな人の顔が浮かぶって、面白いし、幸せだなぁと思います。

 

その空気感がすかすかに見える余白に詰まってるんです〜!

 

完成を歴代の助っ人さんに伝えようっと。あ、買ってもらおうとしてるわけじゃないですよ。念のため。

 

絵本の購入はこちらからどうぞ。ショップページにリンクします。





リーダーに贈る言葉3  制作日記その11「紙 or 電子書籍?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

女性の方には紙の絵本がいいと言われました。手にとって、わぁ〜ってなりたいですよねと。私もそう思う方です。めくったり、画面で見るのとはまた違う感触で楽しみたいです。

 

一方で、男性には電子書籍作らないの?と聞かれました。最初はえ〜、って思ったけど、数人に言われたので、傾向として男性には電子書籍の方がいいのかなと、感じました。Suicaとか、メカとかも好きなのは断然男性ですし。

 

あとはまあ、荷物も多くなっちゃうし、すぐ手にはいるから、その方が便利なんですよね。合理的ですね。でも手触りも大事にしたい〜!迷ったら両方買いましょう。

 

両方とも同じ本なので、お好みの方法で読んでもらえたらそれでいいです。でも、近くにいる大事な人にはやっぱり手渡ししに行きたいと、思ってしまいました。





リーダーに贈る言葉3  制作日記その10「仕上がりはこんな感じです〜!」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

忘れっぽい私にちょうどいいタイミングで、本が完成しました。助かるなあ。

 

表紙はこれで作成しました。予想と当たっていたでしょうか?

 

緑も深みがあるのに濃すぎず、タイトルがちゃんと読めていい感じです!うん。


検品できても修正不可能。だけど目を皿のようにしてチェック。

ひとまずこうして、形になって届いたら、まずはちゃんと印刷できてるかをチェックします。

 

何回も確認したけどやっぱり不安です。もう完成してるので、間違い発覚しても今更どうにもできないんですが、恐る恐る開き、読み進めます。

 

本当にドキドキです。これが皆さんの元に届くのだし、部員の皆さんの顔も浮かぶし。失敗してたら寅さんからきっと鉄拳制裁並みのお仕置きくるし。

 

確認したら無事でした!よかった〜〜〜。


レイアウトで、もう少しこうすればよかったなあと、思う点はやはり幾つか出てきたけれど、文字の間違いや画像の入れ間違え、読めないなどの致命的なものはありませんでした!まだまだ習熟が足りてませんが、まあよしとします。

もう一度旅立っていく絵本たち。

こんな感じで段ボールに詰め込まれて届いた絵本たち。端数の数冊が開けた瞬間に見えて毎度のことながら感動します。でもまだうちも中継地点なんですよね。

 

読んでもらえる方のところへ旅立って、笑顔になってもらうのがこの絵本の役割です。

 

今回は電子書籍と紙の絵本の2パターンあります。その両方で、少しでも多くの方に笑顔をお届けできますように。

 

コーヒーでも飲みながら、ゆっくり読んでくださいね。もうすぐ販売を開始します。





リーダーに贈る言葉3  制作日記その9「決めごとは民主主義とフィーリング♪」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

最初に表紙の絵を描き、デザインを幾つか考えました。そうだ、クイズにしてましたね!忘れてたわけではないですよ。皆、表紙があると気分が盛り上がるらしいです。

 

形から入るタイプですね!

 

デザイン事務所にいた時は、中身が先で、最後に表紙を作っていたので意外でした。


作る側と見る側、意見が合わないこともあります。

デザインと言ってもご覧の通り、そんなに大差ありません。シリーズもので使う書体は決まってるので、配置や色をどうするか程度です。

 

だから余計意見が合わないんですよね〜。個人的にはこれだろう!と心の中で思っているのがあっても、幾つか候補を作って皆に聞いてみます。

 

公平&透明性のある現場。素晴らしいですね!

 

すると「え?これがいいの?」と思うのを推されることもよくあります。

 

実は、皆に見せる前に家族に聞いたら意見全然違いました。デザイン事務所時代、数合わせ的に気軽に作った案が通ってしまった時もあり、なんとも気まずい空気になったこともあります。

最後は民主主義とフィーリングで決まります。

そして皆に聞いてみたら、私の思惑とは違うものがいいと言われました。

 

え〜!そうなの?って思うんですけど、こっちの気になるとこを再度確認しても「別に気にならないよ」「それでいいと思うよ!」と言われ、可決されました。

 

迷いがちな私ですが、皆に投げたらどんどん決まっていきます。意思決定が早いのはさすがリーダーだわ!と思います。

 

ただ、基準はフィーリングです。

 

でも、作成者の細かいこだわりには気を使わないって大事ですよね。自分だと思い入れが強くなりすぎて、冷静に判断できなかったりもするし。

 

というわけで、制作時間に反比例して表紙は決まりました。どれになったかは、仕上がりを見てご確認くださいね〜。





飲み会のイラスト。どんなことを話すのが好きですか?

こんにちは。茶谷順子です。

 

飲み会はお好きですか?

 

いつもの仲間との飲み会もあれば、初対面や顔見知りの皆さんと交流を深めるための飲み会もありますよね。

私はあまり初対面の人ばかりの飲み会は得意ではありません。つい構えてしまいます。

 

ちょっと知ってる人と、前から聞きたかったことを聞いたりするのが好きです。

 

ただ、飲み会だと結構そういうの難しいですよね。結局盛り上がっちゃって聞けずじまいとか、声がうるさくて聞こえないとか。割り込みもあるし。

だから私は飲み会にこだわらず、相手が気持ちよさそうに話してくれた時が一番好きです。

 

タイミングは色々。車や電車での移動中とか、仕事がひと段落した午後とか。

 

でも全部が聞けるって滅多になくて、だから普段から細切れに色々話して、ふとしたタイミングの時にあれってどういうことなんですか?と聞けた時が一番嬉しいなあ。

 

それが重なって、その人との絆がちょっとずつ強くなって、言葉が少なくても通じ合えるようになる。

 

私は飲み会よりそういう感じで人と関係を作るのが合ってるみたいです。そういうのを絵にすると、伝わんないだろうなあ〜って思ってても意外とわかってもらえるのも、またいいんですよね。




充実してても悩みはつきもの?自分の心と向き合うイラストを描いていました。

こんにちは。茶谷順子です。

 

かっこいいよね!偉いよね。すごくがんばってるよね。ってよく言われる。

 

周りに、幸せで充足してる女性って、思われてるっぽいけど、自分ではなんとなく、違和感を感じている。けど、具体的には何をどうしたらいいのかな〜。

 

そんな方に向けての自己探求セミナーのイラストを描いていました。

大人になっても、悩みや迷いはつきものので、それは立場に関係ないんですね。

 

 

ただ、私みたいな無名なイラストレーターが、憧れの女性と思われてるような方々の心を、ちゃんと癒すものが描けるのかなって最初は不安もありました。

 

 

だけど、会話の中で、主催者の方が真剣に受講者さんのことを思い、何度も何度も企画を練り直し、愛情を注いでいることを知るにつれ、選んでもらった嬉しさと、明るい気持ちを感じてもらえるよう、頑張る気持ちで描くことができました。

描いてる場面は抽象的なことも多くって、色が混ざり合ってるだけに見えるかもしれません。

 

昔、学生の頃、自由課題でマーブリング(塗料を垂らして好きな模様を作るようなものです)をやって、「これは迷いの模様、これは喜びを表し、これは悲しみの色合いです。」と発表しました。

 

それを見て、おしゃれな同級生が、休憩時間に「どれも一緒だろ」と、笑っていました。

 

本当に、違いがわからなかったんだと思います。私の表現も今よりずっと稚拙だったし。その時の悲しい気持ちもこうして、せっせと肥やしにしております。

 

 

でも、あれから20年経っても結局私は同じことを描いています。画材が変わっても私が描きたいのは人の気持ち。心の中のことでした。

 

 

目に見えないものを、あの頃よりは共感してもらえるようになったかな。まだ、完全なお披露目はもう少し先だけど、伝わるといいな。笑われるとしても、それがあったかさを感じての笑顔だといいな。




本当に楽しく描いてたら、すごい尊敬してた人に会えました。

こんにちは。茶谷順子です。

 

私、イヤイヤだけど、仕事だから描くということは殆どありません。

 

あ、でもたま〜にありました。それは虫とか害虫駆除のイラスト!この時は流石に資料を拡大するのが怖くって、深呼吸して心を落ち着けてから描きました。

 

その他は、大抵楽しく描かせていただいています。

でも、楽しく描かせていただいてる、というより、頼まれもしないのに勝手に描いてたら、そのイラストを周囲も楽しんでくれ、想像以上に広い場面で使ってもらえたことがありました。

 


最初は勝手に描いて見せて苦笑されました。

 

 

でも否定はされなかったからその後、更に何体も描いて、呆れられつつ少しずつじゃあ、こういうのも描いてみてって言われて、嬉しくて描きました。

 

 

そうするうちに担当じゃない人も目にしてくれて、そのキャラクターはほんの少しずつ認知が広がっていきました。そしてある日、私の尊敬する方の資料に使っていただくことができました。

 

 

じゃあ、描けば?って言ってくれた方にすごく感謝してます。だけど、その前に自分が心から描きたいと思うことが大事なのかなとも思いました。

 

 

周りを喜ばせたい!という思いも大事だけど、自分が心から楽しんで、その延長線上にこの人に描いてもらいたいな、と思ってくれる人が出てきて、その方に喜んでもらうためにこっちも考える!

 


そういう流れがあると、きっとすごく楽しい作品に育つんじゃないかな。と今回のことを通じて思いました。

 

 

だから、今は11月の公募展に向けて準備を進めてます。

 

 

楽しく描いたんだろうなあ〜って、イラストだけで伝わるような作品に仕上げて、この人どんな人かな。見てみたいって思われたらいいなあ。

 

 

楽しむものに如かず。なのかなと思います!




イラスト漫画でわかりやすい!自転車の移動販売のチラシを作りました。

こんにちは、茶谷順子です。

 

最近は、本当に何を買うにも便利になりましたよね。

 

でも、馴染みのお店で楽しくお話ししながら、商品選んでお買い物をする。そんな時間もやっぱりいいなあって、思いませんか?

 

想像しただけで、なんだかあったかい気持ちになります。

 

 

実際に、大阪阿倍野の街を移動しながら、美味しいものを販売している方がいらっしゃいます。「ペダル&ミルク」という可愛いお名前。その方の、宣伝用チラシを作成させていただきました。

玄関前でお買い物。古くて新しいカタチ。

ペダル&ミルクチラシ
玄関前まで来てくれる。しかも新鮮な食材と一緒に!

 

完成形は左右半分に折り曲げたサイズです。今回は、イラストとデザインの両方をやらせていただきました。会員さんの玄関先まで、定期的に訪問してくれます。でも、その日の気分で買っても買わなくても大丈夫なんです。

 

パスしてもいいって、利用者にしたらありがたいですよね。

 

しかも食材について、いろいろ説明してくれて、ちょっとした会話なんかもできたら、それだけで和みます。

 

スーパー行っても無言で用が済む時代、こんな風に会話を楽しみながらお買い物を楽しめたら、来てくれる日が楽しみになりそうです。

「皆が笑顔になってほしいから。」をきちんと伝えられるように。

漫画の中身は、お店の方と相談しながら考えました。何回もやりとりして、小さなこだわりも聞けて、嬉しかったなあ。

 

 

今回は、サービス内容やお店の想いを、さりげないけどきちんと伝えられるように注意しました。

 

 

 

地元の方が羨ましいです。

 

 

 

相変わらず、自分のラフはあまりにざっくりしていて、載せるかどうかためらいます。載せてますけど。

なんで、折りまげるの?

このチラシは、5つに折り曲げて完成です。その理由は、ティッシュに差し込みたいから。

年配の方は、広告ってやっぱり手に取りって読むもの。漫画ならサービス内容もより伝わりますしね。

 

私、一緒に考えながらお店の方が、ちゃんと、本当にお客さんのこと考えてチラシ作ってるんだなあって、こっそり感動してました。

 

何の変哲も無い、ポケットティッシュのチラシも、こうやって誰かが誰かを思って作られてるんですね。 

 

最後に、そんな優しい依頼主さまからのご感想を紹介させてください。

 

こんばんは❗️私よりだいぶ爽やかに書いて頂いて、ありがとうございます😃

 

色々助けて頂いてやっと物になって届きました。ありがとうございました。

やっぱりゼロから創り出せる茶谷さんは凄いと思いました。

 

凝ったデザインも見てみたいですが、茶谷さんの作品はシンプルなのが良いと思っていたのでOKです。

  

漫画という形で、お店の方の想いを丁寧に伝えるお手伝いができたこと、とっても嬉しかったです。

 

これからも地域の方に愛されるお店でいてくださいね!

 

大阪市阿倍野区で自転車の移動販売を行う、Pedal & Milkを見かけたらよろしくお願いいたします!ホームページはこちらです!

 




リーダーに贈る言葉3  制作日記その8「イラストはどんな紙に描いてるの?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

イラストと大まかなレイアウトが完成し、順番をどうしようかな〜。と並べてみたところです。完成前なのでぼかしときます。

 

広くて綺麗な部屋ですね!

 

「え?順番なんて考えてるの?どういう順番でも一緒なんじゃないの?」

 

とある人に言われた時は、心が折れそうになりましたが……。毎回考えてます!

 

あ、でも、気づかれないほど、さりげないってことですかね。そういうことですね。


どんな紙に描いてるんですか?

昔は、マーメイド紙という、ちょっとボコボコした面の紙に描いてました。

 

紙のさわり心地もいいし、色合いも優しくて、好きです。そして、画材屋さんで紙を選んでる自分がなんとなくかっこいいような気がしてました。今でも、時々使います。

 

でも、最近はずっとこのスケッチブック仕様になった画用紙に描いています。

便利なんですよ〜!1冊で70枚、50枚とサイズによって差はありますが沢山使う私にはピッタリです。

 

絵本にはイラストが25点。だから1冊あれば充分。

 

と言いたいとこなんですが。。。

 

私は気に入った線が描けるまで、何度も描き直すので、このスケッチブックを、今回はたぶんですけど、4、5冊使いました。

 

もったいな〜い!下描きすればいいのに!

 

そう思いますよね。

 

私もそう思います。何度もそれを試みてきました。

線や形じゃなくて、「あの人の気持ち」になるように描く。

でも、うまく描けなかったんです。

 

背景のような静物はまだしも、人間の線は、なぞるだけではどうにもぎこちない、ただの線やただの丸にしかならなかったんです。

 

あの線にいろ〜んな気持ちを込めて載せて、描いているんだなと、思っています。

 

 

だから、どんなにもったいなくても、直接描いています。テキトーと言われている私の、数少ないこだわりです。

 

もちろん、1回で思うように描けるときもあるんですよ!それが理想です。

 

上のイラストみたいに、気軽に描けばいいのに、本番!って思うとどこかで力が入っちゃうんです。もっともっと自由に描けるようになりたいなあ。

 

そんな感じで、実は沢山の紙を費やして描かれた簡単イラストのお話でした。

 

本になった時はすっかり忘れてお楽しみくださいね!

 

描き損じの紙は可能な限り余白を使って練習やスケッチに活用してます♪





イラスト描いてるとこを、動画にしてみました。

モノクロイラスト
こんな感じのさらっとしたのを描いてみました。

こんにちは、茶谷順子です。

 

私の描いてる、とっても簡単そうなイラスト!いつもお楽しみ頂きありがとうございます。

 

今日はふと思い立って、イラストを描いてるところを動画に収めてみました。

 

Facebookの絵本制作ページで公開しています。テーマは私からの皆さんへの気持ちです。

 

こちらからご覧いただけます。

 

左手でスマホを持ちながら撮影し、ざっくり決めていたものを実際に一発描きしています。

 

白い紙にイラストが出来上がってく過程。よかったらご覧になってみてください。きっと楽しめると思います。

 

自分で描いたものなのに、とても面白かったです。ぜひぜひ〜。

 




熊本地震の時に描いたイラスト。祈ることと、募金の他に私ができたこと。

震災の方を思って描いたイラスト
来たよ。大丈夫ですか?

こんにちは、茶谷順子です。

 

私は個人的なイラスト作成も受けています。このイラストは、福ちゃんという女性が、依頼してくれました。熊本で震災に遭われた方への想いを込めたイラストです。

 

 

でも見返している今、「震災から〇〇か月」という言葉がどの震災なのかわからないほど、被災している地域が増えて、思わず気が滅入りますよね。

 

 

私自身は、住めないとか、避難生活をするほどの被害には遭ったことがありません。だから、この依頼をされた時、悩みました。

 

 

相手に寄り添うって、難しい。

 

 

わかったつもりになることが怖い。言葉にならない思いをどこまで想像できるのか。この絵が被害に遭った人に、どんな風に受け止められるのか、わかりません。

 

 

でも、描いて欲しいと言ってくれたことが嬉しかったです。

 

 

イラストの持つ力は、描いてる側より、見てる方の方が強く実感してるのかもしれないです。

 

 

私は大変な時に真っ先に橋や道路を治し、電気やガスをつないで、水や物資を運んでくれる人々を心から尊敬しています。でも、それだけではダメなんですよね。

 

 

美容師さんが訪ねてきてくれて綺麗にしてくれた時。被害を免れた植物が花を咲かせた時。そんな風に、心を明るくしてくれる存在が人には必要で、私の絵もそこに入れてもらえたことが本当に嬉しかったです。

 

 

 

心のインフラを整えられる絵を、この先も描いていこうと思います。





リーダーに贈る言葉3  制作日記その7「電子書籍も進めよう!でもEPUBって何?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

実は、つい最近、放浪の旅に出ていた部長が不意に出現しました。

 

まるで寅さんですね。

 

何を食べながら話すか、というのも大事な議題でした。

イーパブと部長に翻弄される。

絵本作り。今回は電子書籍化が初の試み。新しいことに挑戦するのが苦手な私は、なるべく逃げたがります。個人で仕事をするのに致命的な性格。

 

 

なので、くぎみーと、部長代理の私は、ここぞとばかりに「電子書籍、調べたけど難しいです!できなさそう、やめましょう!」と訴えてみました。

 

 

部長のお返事は。「え〜、やだ!作りたい!(満面の笑み付き)」でした。

 

 

新しいもの好きだなあ、もう本当に!とはいえ、私は変化に臆病な性格なので、部長の決断力に助けられる方が多いです。でも、本当は自分からこういうの提案したいな〜。

 

 

というわけで、紙の方も進行中ですが、合間を縫って電子書籍の作り方を模索しつつ進めています。

 

 

イーパブ(EPUB)はその保存形式の中でメジャーな形式なんですね。技術の進歩についてけてません。PDFあたりで止まってます。勉強になる!

 

 

でも、知らないことを調べながら進めるって、不安ですね。やっぱり誰かとタイムリーに確認できると心強いな〜と思う、初秋の夜でした。

 

 

ちなみに、今私、寿司断ち中です。完成したらたらふく食べることをモチベーションにして、頑張ります〜!





イラストが必要な理由は、すごくシンプル。

ただ、絵を描くことが好きで、描いてるだけでよかった。思いついたことを絵にして、笑ってもらっていました。相手を思いながら描いてるので、いいと思っていました。

 

でも、世の中でお金をもらうというと、それではダメみたい。

 

なぜ、やるのか。という、意義。

 

疲れた時でも、ほっこりあったかい気持ちになって欲しい。

 

毎日知らず知らず、ストレスは溜まります。その中で少し、頬を緩める時間があるだけで、心はリラックスして、ホッとできるんです。

 

何より大事だと思います。猫みたいな存在です。

そして、最近の私のテーマは、こちら。

 

その絵をどうやって、広めればいいの?

売り方や、営業、認知の方法も変化しました。それについていけてない、私は最近迷子になって、動けなくなっていました。

 

どうして動けないのかな?

反応が良くなくて、自信をなくしたからです。でも、こうやって、自分のことばかり気にして、喜ばせたい人のことを、考えなくなっていたのが原因かもしれません。

 

本当はもらったものを誰かに渡していきたい。笑顔を増やしたいのです。

 

もともと私は飛び抜けた才能はありません。どんどん進めるほど強気ではありません。でも、続けてこれたのは、そんな私を応援してくれる人がいたからです。

 

 宇宙人みたいな人や、屁理屈の塊みたいな天才が、たくさん私に勇気や夢をくれました。できない私を見捨てないで声をかけてくれる。その、もらった力を使って、他の人も笑顔にしたい。循環させたいなあ。

 

 

少し、トップページの描きたい理由と、ずれているかもしれません。でも、根っこはつながっています。ただ、今はこんな風に感じています!頑張ろうっと。

 

さようなら〜。



気持ちが伝わるイラストで、大人を癒す絵本。お描きします。

 こんにちは、茶谷順子です。

 

あなたが企画した絵本を作って、読んだ皆がホッと和む。想像しただけで、嬉しいですよね。

 

そんなことできるの? はい、できちゃうんです!

しかも直接感想も聞けて、お互いあったかい気持ちになれたらいいなぁ〜って、思いませんか?

片手で持てる、大人がカバンに入れて持ち運べるサイズです。
片手で持てる、大人がカバンに入れて持ち運べるサイズです。

実際に作った絵本たちの表紙です。ソフトカバー、B6サイズでフルカラー。鞄に入れて持ち運べるちょうどいいサイズです。

 

自分たちで作るから、アイデアや想いを、そのまま形にできるんです。少し無骨でも、ぎゅっと、想いの詰まったものに仕上がります。

 

実際に絵本を読んでくださった方のご感想とともに、ご紹介いたします。

言葉はわからなくても、イラストを楽しみたい。

 ・岩田さんから「リーダーに贈る言葉」の紹介を受けた時にイラストに一目惚れしました。 そして、私と同じように娘も本がクシャクシャになるまでお気に入りです^_^内容は難しいのに「読んで」と言ってきます。笑 M.I.さん

 

 

・茶谷さんのイラスト、すごくあたたかい気持ちになります。

子どもにもおりをみて読み聞かせていきたいと思っています。ありがとうございます。 K.I.さん

 ・岩田さんの考えが、想いが伝わってきます。茶姉の絵は本当に安心する。

 

この本は読む度にまた頑張ろうって思えるし何度も読み返したくなる。今年は特にこの本にたくさんお世話になるんだろうなぁ…。 Y.T.さん

 

 

・読んでます!茶姉の深海魚の絵お気に入り( ´ ▽ ` )ノ私まだまだリーダーじゃないけど、後輩とか指導する立場になったばっかりなんでいろいろ考えさせられました。 M.N.さん

・食事の前にちょっと拝見させていただいたのですが、心にぐさぐさと来ました。(中略) 素敵な言葉に、それを暖かく包む絵。最高です。とにかく良い本だなぁとつくづく感じました。でも、できないよ、と思わずつぶやくページも(笑)

 

でも、岩田さんの選択された言葉とその解説、本当に素晴らしいです。この理念を持ったままお仕事をされているのは、もう尊敬以外にありません。

 

また、岩田さんが茶谷さんのイラストを選択された気持ちがわかります。本当に素敵な作品です。本当にありがとうございました。 I.K.さん

イラストから、やさしいメッセージを受け取れます。

 ・偉人の、「抽象的だなあ~」と思いがちな名言たちが、岩田さんのわかりやすい言葉と茶谷さんの愛くるしいイラストでスゥ~っと入ってきました。

 

1ページ1ページが身近な事として自分に置き換えては”元気をもらえる”、そんな絵本でした。

 

その上、家族にまで「ココ!!読んでごらん~!」「もっともだよね~」とか「その通り!!」とかそんなやりとりもあり、楽しませてもらっています。表紙の赤も気に入って本棚ではなく、リビングに置いておきたい一冊です。

 

我が家のリーダーであるはず??の夫は、私が風呂上がりにゆっくり読もうとテーブルに置いておいたスキに私より先に読んでしまいました。

 

「良かったよ~」と大満足な様子で「そうそう、失敗を恐れていたら成功出来ないんだ!!」とか「でもやっぱり健康第一ってことだね」とか。

 

私がこれから読もうとしているのにネタバレ発言続出!少しイラッとしましたが、ご機嫌な様子なので許す事にします…。そんなわけで家族みんなで共感しつつ、団らんしています。Y.K.さん

・気持ちが、弱くなりかけたときに、背中を押してくださる岩田さんの一言一言は、自分に、大きな生きる力を、与えてくれます。

 

そして茶谷さんの絵からは、「ひとりじゃないよ、大丈夫、みんながついてる」そんな優しいメッセージを、受け取ることが出来ます。I.E.さん

 

・わかりやすい言葉と読みやすい文章、そして、可愛い挿絵!優しいってこう言うことなんですね♬素敵な本をありがとう(^-^) N.K.さん

自分と重なるイラストや言葉が、うれしい。

 ・今回も、本っ当に、素敵な本だなーって1ページ、1ページ読みながら思いました。一つの文と、一つの絵。

 

そこから、自分の過去のシーンがふわっと思い出されて、あの事か!と思ったり、人が思い浮かんだり。懐かしくなったり、嬉しくなったり、そうそう私こうだった。って反省したり。

 

でも、だから、これからは、こうしていきたい!こうなりたい!って、この絵本を通じて、とてもそう思えます。

 

前向きな気持ちになれます。

 

4月から新しい職場で働き始めて、この絵本を読んだ時には、きっと違うシーンが浮かぶのかなって思ったりもして、なんだか、それもワクワクしました。

 

でも、この絵本を手にした人は、絶対に笑顔になります!!そして、幸せになれます!そんな絵本だと思いました(*^_^*)

 

私も、常備本として持ち歩きたいと思います。

 

たくさんのご感想、ありがとうございました!

作る楽しさと、伝わる嬉しさ、両方を体験してみませんか?

内容に合わせたイラストを描き、レイアウトをさせていただきました。

文章に合わせてシンプルな構成になっています。

全面イラストにすると、こんな感じです。絵のように、リラックスしてほしいと思いながら配置しました。

 

作る楽しさと、伝わる嬉しさ、両方を体験してみませんか?

 

 ・どなたでも、ご注文いただけます。 

 

まずは文末の「お申し込み」リンクから、ご希望の内容を送信ください。

 

・お渡し納期

 

ご注文から約2~3ヶ月です。お急ぎの場合はご相談ください。状況により前後する可能性もあります。

 

下絵を描く前に、細かなところまでご相談をします。メールのやり取りが中心です。お近くの場合は直接お会いすることもできます。

ご要望に合わせて下絵を描きます。お互いに3ー5回の確認と修正の後、仕上げます。

 

文章とイラストをレイアウトし、仕上がりを確認の後、印刷屋さんへ印刷を依頼します。

 

・仕上がりの形状

 

50ページ B6サイズ ソフトカバー 無線綴じ製本 フルカラー オフセット印刷

表紙カバー、見返し付き。本文ページは、光沢を抑えたすべすべした紙質です。

 

仕様はお好みにより変更可能です。その場合、価格が変更になる場合もございます。

 

・価格

 

20万円(税込み) 100冊

 

18万円(税込み)  50冊

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その6「イラストはどんな画材で描いてるの?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。今日からいよいよ本書きです。その最初にすることは。

 

机の上のスペースの確保です!視界が広いだけで集中できる気がします。

 

Macは電源を抜いて、机から撤去。見た目に反して重いので、移動の時に落っことさないように注意します。昔のタイプだったら無理ですね。

 


ほぼ毎回「何で描いてるの?クレヨン?」と聞かれます。

 

微妙に違うこの「ゲルマーカー」で描いてます。溶けかけのチョコレートのような滑らかな描き心地と、キレイな発色がとっても気持ちいいです。

  

子供が使うことが多いみたいですけど、大人の私もずっと愛用してます。

 

クレヨンみたいですが、繰り出し式で、芯も取り替えられるのでとっても気に入っております。

これも実は、だいぶ費やしました。
これも実は、だいぶ費やしました。

気に入る線が描けるまで、習字のように何度も描き直します。

 

用意していた紙一冊が一気になくなったり、替え芯を1本丸々使い切ってしまうこともあります。ダメにした紙の量を見るとさすがに凹みます。

 

でも、気に入ってないまま形だけ仕上げても、伝わり方が変わると思うんです。

 

なので、凹んでいる場合ではなく、納得いくまで描き進めます。ちょっと、こだわってる感じ、伝わりました?

 

そんなこんなで完成した他の方からは違いのわからない同じような候補から選んだり、すんなり描けたものもありで、下絵が出来てきます!

 

次回は、ここに、色や下地をつけていきます。わ〜い、ワクワクしますね。

どれも同じに見えますが、ほんの少しずつ、違うんです〜。
どれも同じに見えますが、ほんの少しずつ、違うんです〜。




リーダーに贈る言葉3  制作日記その5「イラストはどう描き進めるの?」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。

 

 

ラフを描き始めました。選んだ言葉から思い浮かぶままに、ばあ〜っと大まかなイメージを書き残します。


あんまり細かいところまでは考えずにとにかく描きます。

 

いろいろ考えると手が止まるので、ひらめきを、まずは素直に出すことにしてます。

 

私がラフの時に使うのは、このクロッキー帳、柔らかめの鉛筆、小さな消しゴムの3点セット。ここに、どんどん描いて、めくって、消して描いてを繰り返します。楽しいな!

 

くだらない発想でも、難しそうでも、描いてみないとわかんないです。ストレートな方が伝わることも多いし、説明っぽくてどうもダメだな。とか、もやもやしてたのに共感度高かったり。ラフを考えるのは、面白いです。

 

余談ですけど、鉛筆ですらすら書く感覚、本当に気持ちいいです。皆さんもアイデア出しの時はこれ、オススメです!

短い鉛筆と小さな消しゴム。小さくて細かく消せて、気に入ってます。
短い鉛筆と小さな消しゴム。小さくて細かく消せて、気に入ってます。

 自分で選んだ言葉なのに、絵が浮かんでたものも、言葉にひたすら感銘を受けたもの、それぞれ違ってて、ラフの出方も違います。

 

岩田さんは、細かいことを気にせず、ほぼオッケーをくれるので、こちらものびのび自由に発想できます。

 

さすが、ついていきたいリーダー!です(^ ^)

 

そのおかげで、1つの言葉に、3つの視点がある絵本になります。そこがこの本のいいとこなんですよ〜。(部長の受け売り)

このラフをお披露目するの、ちょっと恥ずかしいです。
このラフをお披露目するの、ちょっと恥ずかしいです。

そして、クロッキー帳をバンバン使って、ラフが完成したら、ラフなまんま、部長たちに確認してもらいました。

 

ラフは、絵が踊ってるみたいな、感情の赴くままに表現できてるとこが好きです。

 

説明が必要なほどラフなのもあって、なかなか笑えますが、製作中なので内緒なのが残念。


この雰囲気を保ったまま、バージョンアップさせて、色をつけられるかな!いつもドキドキです。

 

次回は、そんな感じで、色つけです。表紙と本文、どっちを先にしようかな〜。




0 コメント

猫ちゃんと一緒のイラストお描きします。見るだけで元気になれちゃう。

こんにちは、茶谷順子です。

 

ご夫婦ともに仕事が忙しく、帰宅も遅いのがお悩みの奥様から、ご依頼を頂きました。

 

「一緒に暮らしている4匹のにゃんこも、私たち夫婦も、寂しく思っています。そんな気持ちを払拭させてくれる、見ただけで明るくなれるイラストを、旦那様のお誕生日にプレゼントしたいの。」

 

忙しくても家族を思いやる、優しい想いも一緒に描きました。

寂しさを払拭できる、見ただけで明るくなれるイラスト。

「夫婦とにゃんこ4匹、野原で皆が輪になって、太陽の光を浴びながら寝ている」というリクエストでした。

 

特に気を使ったのは4匹のにゃんこ。しかも3匹がグレー1色!というハードルの高さでした。皆、初めは一緒に見えても絶対それぞれに性格も違いますからね。

まずはまろちゃん(左)とろっちゃん(右)。

 

まろちゃんはスタイル抜群で、涼しげな目元が特徴です。四角い目が鋭くてかっこいい!

 

一方ろっちゃんは、「漬物石」と笑われるほどまん丸な体。旦那さん、重さに負けて苦しそう。

ですが下絵の段階で、こんな感想をいただきました。

 

ろっちゃん、まろちゃんは旦那の側にはいつも行かないんで、この絵見たら喜ぶかも(^-^)v

 

気まぐれにゃんこと一緒にくつろぐ幸せ、重さなんて関係ないのですね。きっと。

このイラストみたいに本当に寄ってきてくれたら最高ですね。

こちらはもーちゃん(上)と、ぐれちゃん。(下)

 

もーちゃんは、おっとりした子で、よく寝てるそうなのでここでものんびりです。

 

ぐれちゃんはまだ幼くて、甘えん坊らしいので、ここぞとばかり奥様に甘えております。

絵の中で自由に過ごすにゃんこたちとご夫妻の、幸せで穏やかな空気、感じていただけますでしょうか。ご依頼主さまからもご感想をいただきました。掲載の許可を頂き、ありがとうございます。

見た瞬間に、嬉しくて涙がポロポロ出ちゃいました。

 

受け取ったよ~。

 

見た瞬間、嬉しくて涙がポロポロ出ちゃいました。 絵見て泣いたの初めてかも~。ホントにありがとう。

 

これは渡すの誕生日まで待てないや(笑) 昨日旦那さんに、オーダーしたものが来たけど早くに欲しい?って聞いたら、誕生日まで待つって~。しばらくお預けです(泣)

 

自分の気持ちを形に出来るなんて、嬉しいですよね。旦那さんは大喜びで何処に飾るか悩んでました(笑) ありがとうね~。

 

想いが形になる喜びを味わえて本当に自分は幸せ者だと思った。

 

感謝です!!

 

喜んでいただけて、とっても嬉しいです。依頼主さまがどれだけ猫ちゃんや旦那さまを大事に思っているのか、すごく伝わってきました。

 

これからもずっと、ご家族の皆さんが陽だまりの中にいるような、暖かい幸せな日々を過ごせますように。 オーダー頂き、まことにありがとうございました。




結婚式のウエルカムボード。幸せであったかなイラストでお出迎えしませんか?

こんにちは。茶谷順子です。

 

大切な結婚式のウエルカムボード。世界に1つだけのオリジナル作品で、お客様をお迎えしませんか?

 

お2人の伝えきれない、目にみえない大切な思いも、イラストなら表現できます。

 

そんなウエルカムボードなら、参列者の皆様も、思わずにっこり間違いなしです。来場の瞬間から楽しんでいただけたら、とっても嬉しいですよね。

 

もちろん式の後も、イラストをそばに置いて、あったかさを保ち続けましょう!

幸せな絵は描いててもやっぱり幸せになれます。これほんと。
幸せな絵は描いててもやっぱり幸せになれます。これほんと。

まずは、それぞれのご家族に囲まれた新郎新婦のイラストです。

 

飛行機に乗って新天地へ旅立つお2人。離れてても家族の心は一緒。だから、希望を持っていってらっしゃい!という思いを込めて描きました。

  新郎新婦の皆様、掲載の許可、ありがとうございます。

 

とっても可愛いイラストをどうもありがとうございます!

 

予想以上に素敵で、私たち夫婦はもちろん、友人、知人からも絶賛でした!飛行機の絵や、髪型、ほくろなど小さなところまで描いてくれてありがとう!

 

船便で送られてくるので、到着が待ち遠しいです。

 

この絵を見ながら遠く海外でも家族の応援を身近に感じ、新生活を楽しんでくださったそうです。ありがとうございました!

大好きなペットも一緒なら、幸せも4倍に?

お次はこのイラスト。お2人だけでなく、大好きなペットも参加してくれています。

 

大まかなリクエストはこんな感じでした。「やわらかめパステルカラー。ピンクとグリーンがベースだと嬉しいです。私(新婦)が飼っているにゃんこはぜひ!彼が、飼っていたわんこも入れてもらいたいかな。」

このつぶらな瞳、見上げる表情がたまんなく可愛い!
このつぶらな瞳、見上げる表情がたまんなく可愛い!

大事な家族ですものね。その思いにもお2人の優しいお人柄を感じます。

 

実際に、送っていただいたお写真も、お2人のものよりわんちゃん猫ちゃんの方が枚数だいぶ多かったです。

 

私自身、描きながら何度「かわいい~」と言ったことか、数え切れません。笑

 

ナイト役のにゃんこと、安心がおのワンちゃんで、新婚さんというか家族のようです。
ナイト役のにゃんこと、安心がおのワンちゃんで、新婚さんというか家族のようです。

新郎が似てる!!って感激してますー。

 

福山雅治ではなく三谷幸喜がきたって、、、泣いてます(≧∇≦)

 

式の話がきまったとき、真っ先に浮かんだのはこのことでした。

 

快く引き受けてくださって、急ぎでもあったのに間に合わせて頂きました。ありがとうございました!

 

全体に暖かい雰囲気でほんわりとしています。新郎が似すぎている!と評判(本人談)です

 

ご夫婦揃っての嬉しく、ユーモア溢れるご感想、ありがとうございました。新郎のユニークなコメントにこちらも笑ってしまいました。

 

掲載はできませんが、喜びのダンスも画像で送っていただきました。笑

 

 

そして、挙式当日。参列者の皆様からも、ご感想を頂きました。

ステキなウェルカムボードから楽しませて頂きました!ご結婚されたお2人は勿論、ウェルカムボードを囲む皆さん幸せそうな笑顔です(^^)

 

とても良いお式 新婦さん綺麗でしたね。茶谷さんのウェルカムボードも最高に可愛いかったです(≧∇≦)

 

笑えるのに、切なく、あったかい気持ちになれる1枚です。

 

実は、わんちゃんはもう亡くなってしまっているのですが、このイラストのように、今もお2人のそばに、ず~っといてくれてるんですね。ご依頼ありがとうございました!

お姫様抱っこ、密かに夢だったんで、恥ずかしいけど嬉しい!

大きな旦那様にお姫様抱っこをしてもらうの図。憧れだったんですって!
大きな旦那様にお姫様抱っこをしてもらうの図。憧れだったんですって!

ラストは、大柄な旦那様と可愛い奥様のウエルカムボードです。敢えてか書かなくてもお分かりでしょうけど、食べることが好きなお2人の幸せな瞬間を描きました。

 

特に旦那様はご本人さまのインパクトに負けないように、だいぶデフォルメさせていただきました。笑 それでも笑顔で許してくださる大きな心、さすがです!

 

すごーい可愛い!旦那様はいいけど、私ちょっと細すぎかしら?笑 

 

お姫様抱っこ、密かに夢だったんで、恥ずかしいけど嬉しいです。

 

納期より早く渡してもらえたのも助かりました!2人とも呑気なんで、準備が相当押しちゃったんですけど、早めに受け取れてたから、ほんと良かったです。

 

額の色も数種類から事前にイメージに合うのを選べたから、何もせずに会場に置けたのも助かりました!

 

新婦さんの姿と、それを引き立てるウェルカムボードに、皆幸せいっぱいの気持ちになりました。他の方も『すごーいステキ』って言われてました。

 

奥様と旦那さまの特徴を捉えてて(笑)。2人の暖かい感じが出ててますね!

 

お忙しい中、ご感想ありがとうございます。喜んでいただけて私も嬉しいです!

 この先は、私もオーダーしたいな、という方へのご案内です。

 

 

・どなたでも、ご注文いただけます。

 

まずは文末の「お申し込み」リンクから、ご希望の内容を送信ください。

 

・お渡し納期

 

ご注文から約1ヶ月です。お急ぎの場合はご相談ください。状況により前後する可能性もあります。

 

下絵を描く前に、細かなところまでご相談をします。メールのやり取りが中心です。お近くの場合は直接お会いすることもできます。

ご要望に合わせて下絵を描きます。

 

お互いに2ー3回の確認と修正の後、仕上げます。

 

完成品は上の写真のような、シンプルな額に入れた状態でもお渡しできます。

 

 

・価格

A4サイズ ¥22000(税込み)送料込み 額装有り・無し同一価格です。

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ。




誕生日、ご結婚、ご出産。オーダーイラストで祝福しませんか?

こんにちは、茶谷順子です。

 

あなたの大切な人の記念日。お祝いの気持ちを込めたイラストのギフトはいかがですか?

 

あなたがお相手を大切に思う気持ちが、ダイレクトに伝わります。

 

ご要望を伺いながら、いつもそれを感じています。細かなこだわりが詰まったイラストは、きっとお相手の心に届く最高のギフトになると思います。

眺めていると胸が温かくなる感じで。

依頼主さん、左下で見守ってくれてます!
依頼主さん、左下で見守ってくれてます!
本番前にお見せするラフな下絵です。
本番前にお見せするラフな下絵です。

 「ホンワカしみじみ…眺めていると胸が温かくなる感じでお願いします。皆に祝福されてる感がでてるとイイな~。」そんな依頼を受けてお描きしたのがこちらです。

 

実はこの完成品の前に、ラフを見せた際に、意外な返答がきました。

 

「旦那さんは、野暮ったさが売りなので、もう少し野暮ったい感じでお願いします。」

 

お互いがとても近い関係だからこそ言える言葉ですね〜。そこにほんわかしながら、描かせていただきました。

いただいたご感想です。許可を頂き、掲載いたします。

 

いつもの2人の距離感というか、立ち位置そのものです^ ^ とてもいい感じ(ヒゲバッチリ)写真で見るよりもずっと良かったです。あげるのが惜しくなりました^ ^

 

順子さんの絵、みてる人の顔がフッとほころぶ感じで良いですね~ ありがとうございました( ´ ▽ ` )

 

今日、奥さんに手渡ししました。旦那さんは残念ながら仕事で不在ということでしたが、と~っても喜んでました。

 

絵に描いてもらったのが初めてだったらしいです。何度も、かわいい かわいいって言ってました。

 

絵とおんなじ笑顔で笑ってました。喜んでもらえて、私もとても嬉しかった。

 

先日、旦那さんもお礼に来られました。とっても喜んでました。

 

実際比べて見ると、3分程男前でしたね。イラストの方が^ ^

 

先輩後輩の素敵な関係がよく分かる、優しさに溢れたやり取りです。お手伝いさせてもらえて、私もとっても嬉しかったです。

そしてもう1つ、定番の記念日といえば、誕生日。大好きなお婆ちゃんのお誕生日をお祝いするイラストです。

 

 

旦那様と、3人のお孫さんと2匹の猫、大好きなフリージア。そして依頼主でもある娘さん夫婦。大好きな人たちに囲まれた、ハッピー満載な絵になりました!

幸せいっぱいな気持ちになりました。ありがとうございます。

家族全員からのお祝いです!
家族全員からのお祝いです!

こんなに素敵な絵を書いてもらえて、幸せいっぱいな気持ちになりました。ありがとうございます。

 

子供達も喜んでました!ばーばが似てるーって(笑)旦那含め、4人ばらばらに見せたのですが、4人とも言ったんですよ(すごい!)

 

誕生日に本人に渡してすごく喜ばれました!もちろん、皆で写真も撮りましたよ!

 

これからもずっと、この絵のようにあったかく、仲の良い家族でいて欲しいなあ。そう思える1枚になりました。

こんなメッセージをもらえて、私の方こそ幸せです。
こんなメッセージをもらえて、私の方こそ幸せです。

こんな写真あまりないんですよね。いつも撮る係だから。

こんな可愛いお子さん2人。見てるだけでニコニコしちゃいますね〜。
こんな可愛いお子さん2人。見てるだけでニコニコしちゃいますね〜。

逆に、全く記念じゃないのにイラストを贈る。そんな方もいらっしゃいました。普通の日々を幸せに思う。そんな気持ちが溢れています。

 

特に記念でもなく、茶谷さんの絵を描いて欲しくて。ただ、家内にプレゼントしたいです。センスは、お任せします!

 

こんなことを思いつくお客さま、本当にご家族思いの優しい方だなあと思いました。

 

うわぁー、◯◯(妹さん)が特にそっくり!ありがとうございました!

(娘さんたちは)うわぁー、うわぁー、って大興奮でした!!ご丁寧な梱包も。とても、大切にしますね!!

 

いい雰囲気ですね♪ すごく素敵ですね!あたたかくて・・・あかるくて・・・

 

順子さんが描かれるようなしあわせ家族になりたいです。(^O^)

 

すごく良いですね。あたたかさが伝わってきます^ ^確かにこんな頃ありました。いつの間にかデカくなってました(態度も)…

 

でも、こんな写真あまりないんですよね。いつも撮る係だからf^_^;

 

イラストは、もらう方、贈る方どちらも幸せになれますね。皆様ご注文ありがとうございます!

温かくって、優しいイラスト癒されます~。

皆で、まだかしら、無事かしらと思っていたので、嬉しかったなあ。
皆で、まだかしら、無事かしらと思っていたので、嬉しかったなあ。

最後は、私が友人の出産祝いに描いた1枚です。一緒に仕事をしていたメンバーで、彼女の幸せな瞬間をお祝いしている光景です。 まさしく「こんにちは、赤ちゃん」です。

 とってもとっても素敵な絵ありがとうございました(≧∇≦)

 

素敵なサプライズに感激してしまいました(>_<)温かくって、優しいイラスト癒されます~

 

しかも夫のタレ目な感じがそっくりでした(笑)夫もとても喜んでおります!絵は、リビングに大切に飾らせて頂きます(^-^)/

 

彼女からの報告を皆でそわそわ待っていたので、こんな言葉をいただけて、本当に嬉しかったです。

 

メッセージは、グループメールで頂き、メンバー全員が幸せいっぱいな気持ちに包まれた記憶があります。こんな風に、思いを込めたイラストで相手を祝福できるって、素敵ですよね。

 

見ているだけで、幸せで温かい気持ちが満ちてくる、そんなイラストをお描きしています。

 この先は、私もオーダーしたいな、という方へのご案内です。

 

 

・どなたでも、ご注文いただけます。

 

まずは文末の「お申し込み」リンクから、ご希望の内容を送信ください。

 

・お渡し納期

 

ご注文から約1ヶ月です。お急ぎの場合はご相談ください。状況により前後する可能性もあります。

 

下絵を描く前に、細かなところまでご相談をします。メールのやり取りが中心です。お近くの場合は直接お会いすることもできます。

ご要望に合わせて下絵を描きます。

 

お互いに2ー3回の確認と修正の後、仕上げます。

 

完成品は上の写真のような、シンプルな額に入れた状態でもお渡しできます。

 

 

・価格

A4サイズ ¥22000(税込み)送料込み 額装有り・無し同一価格です。

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ。




0 コメント

あなたをイラストにするとどんな感じ?外見も、内面も優しく描きます。

こんにちは。茶谷順子です。

 

あなたご自身のイラストを描いてもらったこと、ありますか?イラストは、思いやイメージ、目に見えないものを描くことができます。

 

どんな仕上がりにしようかなと、今の気持ちに思いを馳せるので、あなたも気に留めてなかった、意外な発見があるかもしれません。

 

あなたも、今回ご紹介する、笑顔の主人公のように、なってみませんか?

彼の魅力は笑顔が素敵なだけじゃない!個展に来てくれた時の1枚です。
彼の魅力は笑顔が素敵なだけじゃない!個展に来てくれた時の1枚です。

この、笑顔が素敵な左側の彼には、年賀状用のイラストを描いて欲しいと依頼されました。この写真だけでは、どんな方なのか、全く想像つかないですよね?

 

ですが、出来上がったイラストをご覧いただければ、彼が普段どんなことをしているどんな方のか、かなりお分かりになると思います!

ほのぼのするイラストですね。先生のお人柄のようです。

よそ見をしてる子もいますね!
よそ見をしてる子もいますね!

かわいい羊に変身したお客さまと、子羊ちゃんたちです。

普段、音楽関係のお仕事をされているので、指揮者と合唱団員という設定なのです。

 

一目で、あなたが何を大切にしているか、わかっていただけます。さらに、今年も音楽と、楽しい仲間たちと一緒に頑張るぞ~!という意気込みも感じられますね。

 

この度は、素敵な年賀状のイラストを描いてくださり、本当にありがとうございました。

 

とっても、とっても、とーっても素敵で、来年の年賀状が皆に届くのが、今からとても楽しみです♪

 

・ほのぼのするイラストですね。先生のお人柄のようです(⌒‐⌒)

・とても楽しい歌声が聞こえて来そうですね^ ^。

 

・とてもとても可愛いです!わたしも一緒にいる様な気持ちになります。

・この、音楽そっちのけでこっちを見ているのが、わたしの様な気がしてなりません!笑

 ・ハッピーになれそうね。音楽で子供たちも楽しさに溢れてますね。

 

普段から生徒さんに愛されてるお客さま。これからも、ますますいい関係を築いてもらえたら嬉しいです。

直筆のお礼状、本当に嬉しいです。ありがとうございます!
直筆のお礼状、本当に嬉しいです。ありがとうございます!

自分の部屋にそっと飾って、今の幸せを忘れないように。

こんな笑顔で迎えられたら、嬉しいですよねー。
こんな笑顔で迎えられたら、嬉しいですよねー。

続いては、お客さまが大事にしている「日常の幸せ」をイメージしてお描きしました。あったかい笑顔の作品です。まるで自分宛ての手紙のようで、眺めるだけでほっこりします。

 お忙しい中暖かい絵をかいてもらってありがとうございました。自分の部屋にそっと飾って、年をとっても、今の幸せを忘れないように、がんばっていきますね。

 

愉快な仲間たちと、美味しいコーヒーに囲まれて、幸せな日常を描いてくれました。機会があったらオーダーしてみてください。きっと満足されると思います♡茶谷さんありがとう♡

 

 

・背景がコーヒーの実と花!凝ってる!!可愛すぎて申し訳ないくらい。

・見てすぐ◯◯さんとわかりましたぁ!◯◯さん羨ましぃ!私も、職場を去るときに描いてもらえばよかったなぁって思ってしまいました。

 

・素敵な絵ですね♡まさに、◯◯さんの暖かさがにじみでてますね~(*^^*)♡

・めちゃめちゃ素敵だね!!愛情で溢れてる絵だわ(*^^*)

こんな優しいお手紙をくれました。私の方こそ宝物です。
こんな優しいお手紙をくれました。私の方こそ宝物です。

これからも、そばに飾って、ずっとずっと、幸せな日々を重ねて欲しいなって思いました。ご依頼いただき、ありがとうございました。

 

この先は、私もオーダーしたいな、という方へのご案内です。

 

見ているだけで、幸せで温かい気持ちが満ちてくる、そんなイラストをお描きしています。

 

・どなたでも、ご注文いただけます。

 

まずは文末の「お申し込み」リンクから、ご希望の内容を送信ください。

 

・お渡し納期

 

ご注文から約1ヶ月です。お急ぎの場合はご相談ください。状況により前後する可能性もあります。

 

下絵を描く前に、細かなところまでご相談をします。メールのやり取りが中心です。お近くの場合は直接お会いすることもできます。

ご要望に合わせて下絵を描きます。

 

お互いに2ー3回の確認と修正の後、仕上げます。

 

完成品は上の写真のような、シンプルな額に入れた状態でもお渡しできます。

 

 

・価格

A4サイズ ¥22000(税込み)送料込み 額装有り・無し同一価格です。

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ。




結婚式のウエルカムボード、大好きなペットも一緒にお描きします。

こんにちは、茶谷順子です。

 

結婚式の入り口に飾るウエルカムボード。

 

幸せ満開なお2人。そこに大好きなペットが一緒なら、その幸せが更に、増える気がしませんか?

 

もし今、ペットがこの世にいなくても、一緒にいたらこんな風に喜んでくれたはず。

 

そんな想像を膨らませながら、大切に描かせていただきました。しかも会場にもお招きいただき、ありがとうございます!(掲載の許可をいただいております。)

 

入り口でこの絵が出迎えてくれて、とても嬉しかったです。友人たちと一緒に撮影しました~!

 

ペットと一緒の結婚式は、嬉しいけど実際はなかなか難しい問題がありそう。

 

でも、イラストならこんな近くで、初めから終わりまで、ずっと祝福してくれます!ちょっとおめかしまでして。

 

新婦の背中から覗いているのはやんちゃな男の子の猫。

 

挙式の日は残念ながらお留守番でした。

 

カールした耳、綺麗な銀色の毛並みと長い手足が特徴的です。

 

 新郎に抱かれて安心顏なのは、可愛い女の子のわんちゃんです。

 

つぶらな瞳と、ふかふかの毛並みが愛くるしい!

 

彼女は病気の為、若くして、亡くなってしまいましたが、お二人のご希望で、ここに描かせていただきました。

 

 

新郎新婦、それぞれ最大の理解者がプラス1名いることで、一層幸せが増したように見えます。

 

新郎新婦からもご感想をいただきました。許可を頂き、ご紹介させていただきます。

新郎が似てる!!って感激してますー。

 

福山雅治ではなく三谷幸喜がきたって、、、泣いてます(≧∇≦)

 

式の話がきまったとき、真っ先に浮かんだのはこのことでした。

 

快く引き受けてくださって、急ぎでもあったのに間に合わせて頂きました。ありがとうございました!

 

全体に暖かい雰囲気でほんわりとしています。新郎が似すぎている!と評判(本人談)です

 

ご夫婦揃っての嬉しく、ユーモア溢れるご感想、ありがとうございました。新郎のユニークなコメントにこちらも笑ってしまいました。

 

掲載はできませんが、喜びのダンスも画像で送っていただきました。笑

 

 

そして、挙式当日。参列者の皆様からも、ご感想を頂きました。

ステキなウェルカムボードから楽しませて頂きました!ご結婚されたお2人は勿論、ウェルカムボードを囲む皆さん幸せそうな笑顔です(^^)

 

とても良いお式 新婦さん綺麗でしたね。茶谷さんのウェルカムボードも最高に可愛いかったです(≧∇≦)

参列者の方に少しでもお楽しみいただきたい、という新郎新婦のお気持ちに応えられたようで、とても嬉しかったです。

 

ご友人も多数、ボードの写真をSNS上で公開しておられ、微力ながら式を盛り上げられたのかな、と感じています。

 

 画像だけをご覧になった方からも、ご感想をいただきました。

やっぱり、こだわりのヒゲですね~^ ^

 

雰囲気の良さが伝わりますね( ̄▽ ̄)‬

 

やっぱり、誰だかわかるというのが凄いですよ…( ´ ▽ ` )ノステキです!

 

ウェルカムボード素敵です♪.。.:*✧幸せの輪が広がった日に私も茶谷さんのお友達になれたなんて嬉しいです(*´∀`*)

 

会場にお越しいただけなかった方にもお楽しみ頂けて、とても光栄です。

 

これも全て新郎新婦が魅力溢れるお人柄だから。というのは間違いありません。ご依頼いただき、ありがとうございました。末永く、お幸せに!

この先は、私もオーダーしたいな、という方へのご案内です。

 

見ているだけで、幸せで温かい気持ちが満ちてくる、そんなイラストをお描きしています。

 

・どなたでも、ご注文いただけます。

 

まずは文末の「お申し込み」リンクから、ご希望の内容を送信ください。

 

・お渡し納期

 

ご注文から約1ヶ月です。お急ぎの場合はご相談ください。状況により前後する可能性もあります。

 

下絵を描く前に、細かなところまでご相談をします。メールのやり取りが中心です。お近くの場合は直接お会いすることもできます。

ご要望に合わせて下絵を描きます。

 

お互いに2ー3回の確認と修正の後、仕上げます。

 

完成品は写真のような、シンプルな額に入れた状態でもお渡しできます。

 

会場では自由にアレンジしていただくことが可能です。

 

・価格

A4サイズ ¥22000(税込み)送料込み 額装有り・無し同一価格です。

 

 

お申し込みはこちらからどうぞ。




0 コメント

リーダーに贈る言葉3  制作日記その4「資料作り、習熟する」

こんにちは。茶谷順子です。

 

自主制作の絵本「リーダーに贈る言葉 3」ができるまでの日々を書いています。出来上がるまでを一緒に楽しんでもらいたいなあと思って、書き始めました。

岩田さんがFacebookで連載している「リーダーに贈る言葉」から厳選した22の言葉に、私がイラスト、デザインを担当します。プラス心強い進行管理の釘ちゃん。ほぼ不在の部長との4人でオフセット印刷と電子書籍化を目指しています。

 

前回は、今までの言葉を全部見直すための、リストアップまで終了しました。


自宅でエクセルを使っている自分に満足しております。
自宅でエクセルを使っている自分に満足しております。

こちらが、その1350くらいの言葉から絞り込んだ約60の言葉と解説です。(一応ぼかしました。)

 

ここから部長たちにも意見を聞いて、言葉を更に絞っていきました。全員「これはいいよね」というのも、自分が「これはいい!」と思ってたのをスルーされるのもあります。人によって、同じ言葉でも受ける印象はやっぱり違うんですね。

 

私はといえば、勤め先でエクセルを習熟したのが嬉しくて、必要以上に外枠や書体を整える方に気持ちを込めておりました。

 

 

そして、皆さんの意見を参考にもしながら、最終候補の言葉からラフを描き始めました。

 

 

資料の出来は誰からもコメントありませんでしたけど、満足してます。
資料の出来は誰からもコメントありませんでしたけど、満足してます。

 

 

ところで皆さん、表紙と中身、どっちを先に進めると思います?

 

その辺も、意見が違ってて面白いなあ、と感じました。どっちを先に進めたかは、次回か、その後書こうと思います。

習熟への道はまだまだ続きます。
習熟への道はまだまだ続きます。