使用画材について

何で描いてるの?って必ず聞かれます。ゲルマーカーです。(即答)

 

とそのほかに、普段使用している画材をご紹介いたします。

画材によっても仕上がりの雰囲気はガラッと変わります。よろしければスケッチとともにご覧ください。タッチと画材を組み合わせて、イメージに近い仕上がりに描きます!


ゲルマーカー(パイロット社)

鮮やかな発色と、暖かな書き味。クレヨンよりも柔らかく伸びがいい!オリジナル作品はもうずっとこれで描いています。

 

オーダーアートにもこれが大活躍。絵柄を3割り増しで優しい雰囲気にしてくれます。

コピック(.Too)

抜群の発色の良さがある筆ペンタイプのマーカー!強弱もつけやすいので、細かいとこも塗りやすく、仕事の際、とても重宝します。花も、小物も、地図も描けちゃいます。小さい絵柄に向いているので、カットイラストには有無を言わさずこれです。


筆ペン(パイロット社)

たっぷり出てくる墨汁。なかなか乾かないほど沢山出てきます。その分強弱をつけられるので、一番表情豊かに描けると思います。

 

特に男性の方に評判が良い気がします。ブログで続けてる一コマイラストはこれを使用してます。目指せ!新聞連載!

 

コピック 1mmと0.3mm(.Too)

実用書にぴったりな描き味。しっかりした線でパキッと描きたいときは断然これ。ペン先も割れにくいし、太さも沢山あって便利。

 

LINEスタンプのイラストは、上下のコピックコンビで描きました!細かいとこにはこれですね〜。